宮崎あおいちゃん

すべて表示

信じてくれる人たちの力があるから今の自分がある

「おおかみこどもの雨と雪」の舞台挨拶に参加してきました(9:45〜の回)
 
宮崎あおい、自分の“選択”について「信じてくれる人たちの力があるから今の自分がある」
http://www.cinematoday.jp/page/N0044257
http://news.walkerplus.com/2012/0721/11/
 
上映後にあおいちゃん登場!約、1年ぶりに見る生のあおいちゃんは
相変わらず可愛くて綺麗でした。
 
MC お母さん役は難しくなかったですか?
お母さんっぽく演じようと思ってなかったのでお母さん役としては
難しいとかは思わなかったです。
声のお仕事をするという意味では毎回難しいですね。
今回は難しかったとかより花を演じれて幸せでした。
 
MC 細田監督の印象は最初と今で違いはありますか?
最初は優しいという印象。今は優しいが増してる印象。
アフレコでも丁寧、記者の方にも丁寧、相手の人に色んな優しさを持っている人です。
 
MC 映画の中で好きなシーンは?
積もった雪に飛び込んで子供たちをギューとするシーンです。
 
MC 細田監督から演出とかで指摘はりましたか?自由に宮崎さんの世界でした?
宮崎さんの世界ではないです(ここを否定するのはあおいちゃんらしいなあと思いました)
細田監督「最初から花でビックリしました、どうやったらそういうお芝居ができるんですかと」
 
MC 花があおいちゃんにそっくりでどちらを先に決めていたのか?
細田監督 「もちろんデッサンです。ですが後で声を入れていただいたら
本当にみなさんを見てデッサンしたかのように思えてきました」
 
MC 今までの人生での決断は?
大事な部分ですので
http://www.cinematoday.jp/page/N0044257
をお読みくださいです
 
大体、こんな感じかと思います
うろ覚えですので全て正確ではありませんしあおいちゃんはもっと
違う言い方(優しい言い方)をしてますのであしからず
 
数年ぶりの舞台挨拶でのあおいちゃんでしたが
だいぶ余裕を持っておられるなあと思いました。
前は緊張してるのがこちらまで伝わってきましたし言葉選びも慎重に
なさってましたので・・・今は吹っ切れたといいますか憑き物が落ちたような
 
それと最後に恒例の大ヒット上映中の撮りであおいちゃん達は
観客席に移動しました、その後にイベント終了で観客席から
裏に下がる時、数名のお客さんと握手しておられましたよ。
あおいちゃんと握手できたお客さんの嬉しそうな顔が忘れられませんね
 
余談ですが今回の舞台挨拶で雨と雪の声を当てられた2人の
子供達に感動しました、MCの方が「今、あの声を出してください」
と言った時に「もうできません・・・あの声はあの環境があったから
(周りのキャスト・スタッフがいたから)できました。もうあそこに置いてきました」
みたいなことを言ってたのです・・・
あとMCの方はあんまりだったかなと、こういう舞台挨拶ではMCの力量次第で
観客の楽しみや進行具合も変わってくるのですが今回のMCさんは気負い過ぎて・・・という
感じがありました・・・もっと普通でいいのにと(MCさんもお仕事ですから色々考えての進行だったのでしょうが)
 
 
オフ会ですが無事にみなさんと会えました!
短い時間でしたが楽しかったです!あおいちゃんの話、元旦那さんの
お話で盛り上がりました!
今度、お会いできたら飲みにでもいきましょう!
 
自分にとっては素敵な映画を見れる、生あおいちゃんに会える、
あおいちゃんファンの方々と会えると何とも嬉しい1日でした
 
あっ、映画ですがお勧めですよ!2時間では収まりきれない感はありましたが
楽しめるしウルッときます。アニメにはあまり詳しくないのですがジブリが堕ちていく中で
楽しみな監督さんですよね。何よりあおいちゃんの声優ぶりが素晴らしいですね。
プロの声優さんの器用さとはまた違う感情の篭った素敵な花だったと思います
声優ありながら本質は女優さんだなと思いました。
 

.


みんなの更新記事