けんさんの日記

のんびりいきましょうか( ^ω^ )

全体表示

[ リスト ]

印旛七福神 その1

 
 
さてさて、ようやく土曜日の記事を書きましょうか…(^。^;)
 
 
土曜日はノリヘイさんに、印旛七福神巡りの旅へご招待いただきました!
 
 
 
イメージ 1
 
 
待ち合わせ場所は、佐倉ふれあい広場。
 
 
イメージ 2
 
 
こちらにはオランダ風車がで〜んとそびえています。
 
何度か訪れているのですが、未だ回っている様子を見たことがありません…。
 
まあ、ブンブン回っていると言うことは、それだけ強風なのでしょうから、運が良いのか悪いのか…?
 
おそらく稼動させているときには、羽根のシートも広げるんでしょうか?
 
 
イメージ 8
 
 
さて、本日のツアコンののりさんです!
 
…おや?見た目がかなり凶悪そうな雰囲気出ちゃってますね…(^-^;)
 
これじゃ、コンビニで勘違いされるのも仕方ない…?
 
でも、実際は心優しいナイスガイですのでご心配なく!
 
 
そして、今回はトマジーニで来てくれました。
 
初めて拝見しますが、はっきり言って、写真ではこの自転車の美しさはあまり伝わりませんね。
 
現物の赤の発色の良さと、メッキの輝きは、ちょっと尋常じゃありません!
 
 
イメージ 18
 
 
さて、そろそろ出発します。
 
まずは印旛沼CRで、北沼方面へ向かいます。
 
 
イメージ 25
 
 
ん〜、今日ののりさんの背中の広さは…、いつにも増して…(^。^;)
 
 
イメージ 30
 
 
まるで、母象が小象を引き連れていくかのごとく、安心感があります!(*^-^*)
 
朝一で若干風がある中、私はのりさんの背中を追っかけて進んで行きます。
 
安心感はありますが、ちょっと前が見えにくい…?(^。^;)
 
 
 
そして、のりさんが予告していた今日イチの劇坂へ早速到着…。
 
ただ、さすがにちょっと路面が心配…。
 
と言って私が躊躇していると、
 
のりさん:「じゃあ、私が先に行って、様子を見ますよ!」
 
 
イメージ 34
 
 
と言って、颯爽と登坂開始!
 
おぉ〜、後光が差してるぜ!
 
前からじゃ、後光とは言わない?
 
 
どうにか凍結していないラインがありそうなので、何とか登って行きました。
 
劇坂具合は、この写真より、のりさんの記事の写真の方が良くわかります。
 
 
イメージ 35
 
 
そんな危なっかしい場所を登ってまできたところからは、すばらしい景色が待っています!
 
 
イメージ 36
 
 
まあ予想通り写真には写りませんでしたが、印旛沼越しの富士山がくっきり見られました♪
 
わかるかなあ…?
 
 
イメージ 37
 
 
そして、登った先には「徳性院」さん…。
 
……ん!?
 
 
イメージ 3
 
 
「山集合」!!?
 
 
…さすがのりさん!
 
山に集合ですか〜!
 
「みんな、集まれ〜!」
 
…って、思わずどこかの日本代表のモノマネを思い出しちゃいます。
 
 
まあ、本当は右から読むんでしょうね…(^-^;)
 
 
そして中に入ると、
 
 
イメージ 4
 
 
七福神の「みがきぼとけ」。
 
傍らには、みがき用のたわしが置いてあります。
 
私もこの後、しっかりみがいておきました!
 
ゴシゴシ…シャカ釈迦…(*^-^*)
 
 
 
さて、七福神ツアーはまだ始まったばかり!
 
印旛七福神の一つ目に向かいます。
 
 
イメージ 6
 
 
最初は、「西定寺」さん。
 
 
イメージ 5
 
 
まずは恵比寿さん。
 
見事なえびす顔!
 
 
イメージ 7
 
 
おや?
 
こちらはお地蔵さん?
 
どうやら四次元あたりにご利益がありそうですね…。
 
「のび太く〜ん、どこに行ったの〜!?」
 
 
イメージ 9
 
 
そして次は「円蔵寺」さん。
 
入り口は阿吽像と狛犬に守られています。
 
 
イメージ 10
 
 
「阿形」とのりさんのトマジーニ。
 
 
イメージ 11
 
 
「吽形」と私のメラク!
 
果たして阿吽の呼吸はとられているのか!?
 
 
イメージ 12
 
 
そして、七福神は布袋さん。
 
立派なお腹が続きます!
 
ありがたや〜!
 
 
イメージ 13
 
 
さて、次は山田橋。
 
橋の手前の看板には、ナウマン象の解説が書かれています。
 
 
イメージ 14
 
 
この道を降りて行くのかな?
 
…と思いきや…、
 
 
イメージ 15
 
 
さすがのりさん…。
 
手前の細い道に突入!
 
そんな甘い道は通らないよ!?
 
 
イメージ 16
 
 
…「おりゃ!」とばかり、雪道の中をシクロって行きます!(^-^;)
 
 
その訳は…!
 
 
イメージ 17
 
 
こちらの「市井橋」に来るためでした。
 
 
イメージ 19
 
 
ここは、印旛沼の北沼と南沼?をつなぐ運河。
 
左下は印旛沼CRになっています。
 
震災前から、法面崩落によりしばらく閉鎖されていましたが、結構前に復活しています。
 
 
イメージ 20
 
 
のりさんによると、この区間でも、ストラバのTTポイントにされているらしいですよ。
 
何もこんなところでやらなくても良いのになあ〜。
 
ちなみに、CRのこの区間で、ナウマン像の化石が発見されているようで、記念プレートがあります。
 
のんびりポタポタするにはうってつけの場所なのに!
 
 
 
さて、橋の上から下のCRに出るにはどうしたら良いでしょうかね…?
 
さっきの場所に戻っても、路面凍結区間を通らなきゃならないでしょうから、先に進んで降りて行きましょうか。
 
 
と話しながら進んでいくと、結局あちこち雪が溶け残っていて、路面も危険な状態。
 
なんとか迂回して行こうとしましたが…、
 
 
イメージ 21
 
 
結局砂利道につかまるのね…(T。T;)
 
北総線の下に沿って抜けられるかと思いきや、結局ダメ。
 
私と走ると、こんなことは茶飯事なので、気にしないでください!(開き直り!)
 
 
 
イメージ 23
 
 
どうにか舗装路でCRに戻りつつ、次に来たのは「迎福寺」さん
 
 
イメージ 22
 
 
入り口前には、干支地蔵さん。
 
干支の数だけお地蔵さんがいらっしゃいます。
 
 
イメージ 24
 
 
そして、七福神は、弁天様!
 
他の七福神はみんなおじいちゃん?なのに、弁天様は見た目がお若いですね〜!(*^-^*)
 
 
 
さて、さらに印旛沼沿いを進んで行きます。
 
 
イメージ 26
 
 
途中でちょっと寄り道。
 
なんとここにも関東ふれあいの道が!
 
山の中の林道だけが、ふれあいの道じゃないんですね!
 
 
 
で、ここは?
 
 
イメージ 28
 
 
日本名松百選の場所だそうです!
 
 
イメージ 27
 
 
松林…と言うほどの広い林ではないのですが、立派な松が植えられていました。
 
 
 
そして松の次は…?
 
 
イメージ 29
 
 
今度は東日本一大杉だそうです!
 
場所は麻賀多神社さん。
 
 
イメージ 31
 
 
本殿の奥に行くと、でかいその姿!
 
 
イメージ 32
 
 
さすがののりさんも…、
 
胸板の厚さでは負けていないか!?
 
イメージ 33
 
きちんと管理されているようで、なかなか元気そうでしたよ。
 
なんでも植えられたのは1300年以上前。
 
聖徳太子の時代からですって…。
 
 
そりゃ大事にしなきゃ…。
 
 
と言うことで、七福神だけじゃない、みどころたっぷりなツアーはまだまだ続きます!
 
 
七福神は、まだ3体だけですけどね…。
 
 
 
 

閉じる コメント(14)

顔アイコン

ううぅ〜
行きたかった
日曜日が楽しみだあ

2013/1/23(水) 午前 0:53 [ こう ] 返信する

こうさん

今度こそご一緒して行きましょうね〜!
でも、こうさんがいると、のりさんはこうさんにあわせた劇走ペースで走ることに…!

そしたら私は千切れて行きますので…(T_T)
こんなときにナビがあればなあ…。

2013/1/23(水) 午前 0:56 ken-Z 返信する

顔アイコン

ううぅ〜
私も行きたかった…
日曜日行けるように調整ガンバリます。

2013/1/23(水) 午前 1:14 [ tanatwo ] 返信する

たなさん

のりさんも言っていましたが、他の皆さん全員連れて来て下さいよ!
せっかくですからね〜!(^-^)/~
坂嫌いな人も、問題ないルートだと思いますしね!
あ…でも、26%があったっけ…(^。^;)
一瞬ですよ、本当に一瞬だけです!

2013/1/23(水) 午前 1:20 ken-Z 返信する

ダウンベスト中に着てるからパンパンやな〜
次は薄着して写真うつり良くせなあかんわ〜
のび太くんへの呼びかけわろた(^ ^)
しかし、見所ありすぎツアーでしたね。

2013/1/23(水) 午前 6:43 [ norihey0723 ] 返信する

顔アイコン

この風車・・

京成線せ成田に行く時によく見ましたよ〜
そんな所走ってたんですね〜

2013/1/23(水) 午後 5:45 mazie4d9 返信する

のりさん

楽しいツアーを案内して頂き、ありがとう御座いました!
ホント見所満載でびっくりしました。
ちゃんと下調べをしておくと、こんなにも楽しめるんだなあ〜と改めて感心しました(^-^)y
次も楽しみです!

2013/1/23(水) 午後 8:50 ken-Z 返信する

mazieさん

今回は車で行きましたけど、印旛沼までなら自走で行ける範囲ですよ!
利根川CRつなぎで来られるので、坂もほとんど無く走りやすいんです。
印旛沼CRは、風車も綺麗だし、景色の変化もあって、なかなか楽しい場所ですので、是非今度一緒に行きましょうね!

2013/1/23(水) 午後 8:51 ken-Z 返信する

顔アイコン

結構まだ雪が残っていたんですね。
同じ日でも荒サイの方が少なかったかも!
これはまだきっと坂の上はまだ時期が早いという神のお告げなんですねぇ( ̄v ̄;)

2013/1/23(水) 午後 8:52 [ masaru ] 返信する

まーさん

車の通りの少ない場所は雪が溶け残っているようですが、交通量の多い場所はきっと平気でしょう!
なので、ちょっと白石の様子を見てきてください!
あそこも意外と交通量が多いから大丈夫ですよ!?(^-^;)

2013/1/23(水) 午後 9:12 ken-Z 返信する

顔アイコン

山?集合(笑)
2人だけの猛練習?
コワイコワイ・・・^_^;

2013/1/23(水) 午後 10:59 とすとん 返信する

高級なイタリーバイクは塗装が良いんですよねー。
単色に塗っているようで何層にも塗り重ねているからこそ
あの深みが出るようですねー。

2013/1/23(水) 午後 11:39 う〜ご 返信する

とすとんさん

「山集合」らしいですよ!(^。^;)
見つけたときは冗談かと思ってびっくりしましたよ〜!

しかしこの日は猛練習なんてとんでもない!
本当にのんびりお話しながら楽しく走れましたよ〜。

2013/1/23(水) 午後 11:42 ken-Z 返信する

う〜ごさん

塗装の塗料の違いは、大いに感じます!
そしてメッキの使い方とかも、現代日本人にはなかなか真似出来ない発想を感じますね〜。
細かいところを見てしまうと、良くも悪くもイタリアを感じられるフィニッシュのところもあるのですが、そこも「味」と言うことで…(^-^;)

2013/1/23(水) 午後 11:47 ken-Z 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事