けんさんの日記

のんびりいきましょうか( ^ω^ )

●千葉県

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

手賀沼ポタ

今朝はどこに行こうか、走り出すまで決まらず…
何となく東へ。

江戸サイに来ても、どちらに行こうか…
よし!久しぶりに利根川に出よう!

てことで、ようやく行き先決定!
江戸サイ左岸を下流へ。

とたんに向かい風。
でも気にしない。
だってやるポタだから頑張らない( ̄▽ ̄)

利根運河から利根川へ。

イメージ 1


とにかく誰もいない!

イメージ 2


きっと人よりキジの方が多いな( ̄▽ ̄)

イメージ 3


利根川右岸は砂利道になるので、左岸へサイドチェンジ。

イメージ 4


久しぶりだけど、覚えてるもんだ。

イメージ 5


今日は…今日ものんびりポタなので、距離は伸ばさず手賀沼へ向かいます。

イメージ 6


成田線?

イメージ 7


手賀川に入るやいなや、白鳥たちがお出迎え( ^ω^ )

野鳥と水鳥天国です!

イメージ 8


近くにいても動じない。

イメージ 9


手賀沼に来たら、お初の北岸へ。
のんびり遊歩道を楽しみます。

イメージ 10


白鳥は、人を見かけると、むしろ寄ってくる気がする(^_^;)

イメージ 11


たら〜んと戻って来て、午前中には帰宅!

なんだか、久しぶりに自転車の投稿したら、昔を思い出すルートでした( ^ω^ )

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

今朝は昨日の回復走。
(回復走が必要な程走り込んでない)

でも、案の定起きるの遅めで何処に行くか悩む…

もう朝ごはん食べに行くだけで良いや!と決めてからは早い。

でも、むしろ時間が余るので、ちょいと寄り道。

イメージ 1


珍しく清水公園。
オートキャンプ場の人達がそろそろお目覚めかな?

野田の街をたらたら流して、柏の葉のサフランへ、開店2分前に到着!

イメージ 2



一番に入店したのは良いのですが、品揃えがまだ少なめ(^_^;)

イメージ 3


ハイジの白パンがふわふわ( ^ω^ )

イメージ 4


私の朝飯にしては贅沢だな( ̄▽ ̄)

イメージ 5


食べ終わったら帰宅。

イメージ 6



利根運河でサギも朝ごはん中。

イメージ 7



何故かビリケンさん( ̄▽ ̄)

一般的には早起きの部類なので、まだまだ1日は長いぞ( ^ω^ )

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

朝ポタサフランライド


8/11は8:30までには家に戻るお約束。

のんびりと3RENSHOポタでもしようかと思っていたら、U海さんの走りましょ連絡が!

今回も乗っからせて頂き、朝5:10頃に出発。

イメージ 1

水郷吉川の風景を楽しみつつ、誰も居ないあぜ道経由で、今回も中村病院前へ。

イメージ 2

早く着いちゃって、まだ誰も居ない。

イメージ 3

ヒマなので撮影したり。

イメージ 4

しばらくして、一人目はU海さん。
おはようございます!

イメージ 5

少し遅刻の粟Nさん。
遅いぞ!( ̄▽ ̄)

更に遅れてO橋さん。
遅いぞ!( ̄▽ ̄)

今回はもう一人いらっしゃる様ですが、忘れ物をして戻ったらしいので、先に行っていましょう。

イメージ 16

久しぶりの利根運河!( ^ω^ )

運河公園駅から流山街道へ入り、街中を流して、あっという間に到着です。

イメージ 6

石窯パン工房 サフランさん。

イメージ 7

なんと、開店は6:30!
早っ!

イメージ 8

サービスデーにはこんなのもあるらしい。

イメージ 9

パンが多過ぎて選べないながらもカレーパン(普通のやつ)と、

イメージ 10

ベイクドチーズケーキ。

イメージ 11

後から到着した積Dさんが合流。
はじめまして!

イメージ 12

積Dさんのウィリエール グランツーリスモ。
数年前に見たトリコロールカラーのモデルが好きだったなあ。

イメージ 13

かなりまったりしましたが、そろそろ帰りましょうか。

イメージ 14

入り口に生えていた木には、ポップみたいな実がなってます。
早く帰って飲めということか!?( ̄▽ ̄)

イメージ 15

帰りも利根運河経由で集合場所へ。
そこで解散!

粟Nさんと積Dさんはこの後お仕事…
お疲れ様です!!

解散後は、野田橋までU海さんとO橋さんと私はご一緒に。
するとO橋さんが前を牽いてくれる様子。
…かと思ったら、ペースが上がる…(´Д` )
もしかしたら千切りにかかってる?
さすがに切れる訳には行かないので、荒れた路面に気をつけながらもどうにか野田橋までたどり着いた…(´Д` )
脚パンパンにされた〜!´д` ;

U海さんは更に上流へ。
また宜しくお願いしま〜す( ´ ▽ ` )ノ

最後にちょっとだけO橋さんと走り、解散しました。

早朝から走ると、1日が長くて良いですね〜( ^ω^ )

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


8/7(日)は、私の誕生日!

…は、まあ良いとして(^_^;)

赤城帰りの日の奥さんのご機嫌がヤバかったので、この日は前日の野球もあり、早めに帰ると誓う!

朝イチで彩湖でも行こうかと思ってましたが、U海さんの告知に乗っかり、参加する事にしました!
一緒に走らせてもらうのは初めて。

この日彩湖で一緒に走る予定だった破壊王も誘い、早朝の江戸川を目指します。

待ち合わせは、吉川にある中村病院前に6時。
何故にソコ?(^_^;)

朝5時に家を出る直前に、クリート位置の変更!
今回はある指導を受けての変更なので、一応迷い無く大胆にセット。
かなり位置が変わるので、慣れるまでは気をつけよう。
それより、脚にくるんだろうなぁ〜。

イメージ 1

稲に朝露がキラキラしている越谷の水郷地帯をのろのろ走ります。
早朝に東へ向かうのはかなり眩しいです。

すっかり朝は西にしか向かわなくなったので、かなり新鮮。
そりゃ良いけど、眩しくて何も見えん!(´Д` )

イメージ 2

裏道を繋いで、ポタポタしながら到着。

イメージ 3

まだ誰も居ない病院前。
のんびり待っていると、それらしき人が来た。

おはようございます!

イメージ 4

ちょっと待って!
ヤバい!自転車カッコ良い!!

コーダーブルームは、おらが街の自転車屋さんですが、正直欲しいとは思っていませんでしたし、ホンダ栃木のプロ機材を見ても、あんまり意識していませんでしたが、間近で見たこれはイイ!

こんなに色っぽい日本車もあったんだな〜。
久しぶりに衝撃的でした(o^^o)

イメージ 5

そしてU海さんも到着。
おはようございます!

本当の待ち合わせ場所はここでは無く、上のCRの広い場所らしいです。

そしてもうひとり、粟Nさん、初めまして!

イメージ 6

こちらもまたどエライバイク!

イメージ 7

V1Rにスラムのe-TAP!

イメージ 8

お二人とも若いのに、凄いの乗ってますね〜!
そして、シートポストがスコーンと出ているのでカッコ良い!

U海さん、羨ましがってもこればっかりは仕方ないっすよ( ̄▽ ̄)

イメージ 9

最後に破壊王到着!
一緒に連れてくる予定だったらしい後輩さんは、どうやらまだ起きていないらしい(^_^;)

仕方ないので行きますか!

まずはU海さんに先導を任せて、江戸サイ右岸を上流へ。

のんびり行きましょうとか言っておきながら、結局速度が上がる…´д` ;
久しぶりの江戸サイの道幅が狭い区間は、路面の補修痕やひび割れ箇所が多くて、かなり走り辛い。
こんなに走りにくかったっけ?と思いながら、野田橋をくぐる。

この先しばらく行くと、スーパー堤防事業で広くなってくるので走りやすい。
車でも楽々すれ違える程の広さ!

再び狭くなる区間になると、かなり狭さを感じる(^_^;)

今回は朝だけご挨拶程度の予定なので、もっとのんびり行きましょうよ〜(´Д` )

とか思っていても、ローテーションで破壊王が前に出ると、後ろも見ずに牽きだす。
仕方ねーなー…(´Д` )

集合場所まではリアルのんびりで来たのでアップも済んでないし、その上クリートのセッティング変更の影響か、ケツもパンパンになって来た!(´Д` )

イメージ 10

野田線の折り返しで後続の様子を見るフリをする感じで休む(^_^;)

イメージ 11

破壊王もようやく後ろの状態に気がついたので、私が前に出て蓋をする。

我慢出来ない破壊王が再び前に出ますが、分からせた満足感からか、ようやく速度は抑え目。

そして、U海さんは早く帰らないとならないので、宝珠家橋??で左岸へ渡り、ダベリングタイム!

イメージ 12

しばらくお話しして、U海さんと破壊王は、走りながら意気投合!
理由は聞かないで( ̄▽ ̄)

イメージ 13

集合写真を撮り、U海さんと粟Nさんはこちらでお別れ。

イメージ 18

また宜しくお願いします!( ´ ▽ ` )ノ

残った我らは、まだ時間に余裕があったので、折角なので関宿城へ。

イメージ 14

久々に来ましたが、相変わらず自転車乗り多いですね。

イメージ 15

この暑いのに!

イメージ 16

日向にいると、ジリジリ暑くなってくるので、帰りますか!

イメージ 17

てことで帰りは江戸川右岸に渡り下流へ。
話しながらダラダラ帰ります。

が、龍Q館辺りの前でローディーに抜かれてからは、破壊王がそわそわ…(^_^;)
結局私の蓋に我慢できずに前へ!

O橋さんは、常に後ろで控えてる。
明らかに脚があるはずなのに、前には出ないで遠慮してる空気。

野田橋の手前で抜かれたローディーを抜き返したところで、我らは離脱。
O橋さんは、この後柴又を目指すとのことでした。
お気をつけて〜!

私は帰り道がよく分かっていない破壊王を先導。

最後は近所のストラバセグメント区間でもがいて終了!

我が家に案内して、外れて無くなっていたLEVELの右のバーエンドキャップを進呈。

次に会う時には、どーせまた無くなっていることでしょう(^_^;)

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)


1月31日(日)は、幕張海浜公園でエンデューロ!

スーパーサイクルエンデューロ第4戦 幕張新都心ステージに、VAXメンバーで参加してきました。

90分と3時間の二つのレースが行われ、その中でソロだったりチームだったり、いろいろなカテゴリーで争われます。
私は3時間のチームでエントリー。

当日の雨予報はどうにか無くなり一安心か?

朝イチで我が家を出発したのは5:30。

イメージ 1

まずは高校生のK西君をお迎えに。
6:30頃に到着し、積込みは真っ暗な中でかと思いきや、既に明るくなっている。
徐々に日が延びていますね。

与野ICから首都高入り。
道は思いの外空いている。

渋滞を予想していた板橋JCT、小菅JCT、葛西JCTでも、どこもスムーズに通過!

千鳥町で首都高を降りて、幕張の工業団地でコンビニを探してうろうろ。
時間はあるのでのんびりと。

そして、幕張海浜公園の駐車場オープン時間8:30のちょっと前に入口通過。

イメージ 2

無事到着!
既に到着していたのは、レオさん、ア○ムさん兄弟!

イメージ 3

この寒いのに夏ジャージっすか!?
そして他のメンバーが来る前に、レジャーシートを敷いてピット設営開始。

イメージ 4

徐々に集まるメンバー。

イメージ 5

今回は、応援含めて、総勢25名ほど?

イメージ 6

出場チームは、90分組にはソロで國○さん、チーム参戦も結果ソロになったレオさんとア○ムさん、
チーム参戦のめぐさんと鍋Sさんコンビ。

3時間は、ソロで参戦は安田選手と大関選手!
チームは、AチームにH田さん、S沼さん、K西君に、ダブル参戦のレオさん。
BチームはY田さん、S沢さん、トッシー、R介。
Oチームは渡辺さん、T見なるさん、N里さん、飯Sさん。
我らがRチームはK泉さん、Y畑さん、H多さん、私のチームR。
ちなみにRとは「リゾート」のRです!

レースは先に90分がスタートしますが、ソロで参加する予定の國○さんが遅刻してる…。
でも、どうにか受付に間に合い、試走も出来た。

コースは昨年と違う様子。
右回りに公園内を走るのですが、それなりに左コーナーも準備されている。

海岸線を走る場所は減らされているものの、園内のコンクリ化粧レンガのパヴェ区間から始まり、折り返して防砂林の中で時折工事跡の凹凸のある路面を進む。

水たまりのある左コーナーはラインが一本、砂が吹き溜まっている区間を抜け、最後に海岸線へ出るコーナーも砂だらけでアウト側も即砂浜。

ゴールラインは舗装が剥がれて段差でガタガタという、相変わらずのバッドコンディション。

距離は若干短め。
とにかく落車だけは注意せねば。

90分カテゴリーは、本当のレース初心者だけよ!という主催者側の意図もどこ吹く風。
スタートラインに立つメンバーを見ると、やる気満々な手練れ風も見える。
どこにいってもエントリー詐欺は当たり前なのか?

イメージ 7

90分組出場の男子!

イメージ 8

めぐさんは控えめに後ろから。

そしてパレードスタートからのリアルスタート。
しばらくはのんびりと見ているものの、なんかこっちが緊張してきた…。

イメージ 9

寒いし…。

てことで、ちょっと一人でアップ走。
軽く海岸線を往復して5km程で終了。
何も持っていなく、パンクしたら困るので…。

90分のレースはみんな頑張ってる!

レオさんは余裕の表情。
3時間に向けて温存してるな?

めぐさんは真剣な顔!
鍋Sさんに交代してからは、國○さんとレオさん、鍋Sさんトレインの姿も!

ずっと見ている訳では無いので、どこが先頭だかはっきり分からないが、おそらく國○さんは、ずっと先頭集団で頑張っている様子!?

残り時間も少なくなってきた中、國○さんが単独で飛び出した!?
後で聞いたら、なんか自然と飛び出した形になっちゃったとか。
そうなると欲が出て頑張ったらしいのですが、結局足攣り発生してしまったらしい。
しかも、後で聞けば、どうやら肉離れ…?

最終的に國○さんは、見事シングルフィニッシュ!
めぐさん&鍋Sさんコンビも、男女混合カテゴリーで2位入賞!
おめでとうございます!

さて、次は我ら3時間組の出番。

イメージ 10

その前に私のZXRSと、ナベさんのスカイロン卍!
黒光り度がハンパ無いっす!

しかし、まさかのスタートライダーを託され緊張…。

ようやくコースを実走&試走。
コース状況を確認しながら3周。
一旦戻りピットへ。

その後はライダーズブリーフィング。

そしてスタート地点へ。
VAXメンバーが集まり、パレードスタート開始。

ソロの安田選手、大関選手が後ろに居たので、早めに前に出るように道を譲る。

そしてリアルスタート!

早速ペースが上がる中、何とか前に着いていくものの、身体も脚も温まりきっていない。
速い集団はどんどん前へ。

私の集団は離され気味。
その中から更に私は千切れ気味…。

それでもどうにか食らいつくが、前のH田さんを追いかけているうちに、間に他の選手が入り、そのうち見失う…。

15分もすると、早くもだんだん疲れてきた…。

よく前のカテゴリーでは90分も走り続けたなあ…と感心する。

1チーム4人で3時間なので、一人頭45分計算。
1走目は25分目安で交代するつもりだったので、22分前後でピット通過時に、次にピットインすることを伝える。

最後の周もどうにかこなしてY畑さんに交代!
頑張って〜!

交代した後はしばらく時間が空きます。
他のチームやソロの様子を見ながら補給&休憩。

Aチームは一人で45分を一度に走って交代する作戦。
Bチームは一人2回走る作戦。
Y田さんが用意してくれたラップタイム記入表を熱心に記入しています。
チームRは誰もその気無し(^_^;)

そしてY畑さんからK泉さんにバトンタッチ!
みなさん頑張ってます!

イメージ 11

今回は、スポーツトレーナーの吉田さんが、わざわざ来てくださいました!
施術を受けているのは、世紀末救世酒なるさん!
私もホントはお願いしたかった〜!

イメージ 12

そして、リゾートを満喫中のY畑さん!
ガッツリ焼肉弁当!

イメージ 13

ガッツリストレッチポール!
M字開脚以来の衝撃映像です!(^_^;)

そして第4走者はH多さん!

いつの間にかもう次が私か!
ドキドキしながら待ち、交代!

スタート時の混雑はないので、先程よりはスムーズに走り出す。

早くも遅くもない、丁度良さそうな小集団に乗っかる。
身体もそこそこ温まっているので、若干風はあるものの、まずまず楽に走れます。

でもそんな調子だから、どうやらペースは1回目よりも若干遅め。
集団も後半に入り疲れが出てきたのかな?

イメージ 17

数度の先頭交代を繰り返し、1回目の時と同じく7周回程してピットへ。
写真はY田さんから!

これでひとまずお役御免!

と思いきや、「もう一度あるかもよ!?」とK泉さん(^_^;)
それは勘弁してくれと思いつつも、一応念のため着替えずに待機。

ソロの安田選手は、ずっと先頭集団内で頑張っていますが、大関選手がイマイチ顔色が優れず遅れ気味。


そうこうしているうちにそろそろゴールへ!
と思いきや、ついに大関選手が足攣り発生してしまった様子で、ピット地点から少し離れた場所で止まってしまう。

様子を見に行くメンバー。
吉田さんに急行して貰い、応急処置を施す。

その間にゴール。

なんとか走れる様になった後、大関選手もゴールへ。
皆さんお疲れ様でした〜!

結局我らのチームRは、カテゴリー24チーム中15位でした!
真ん中より下!
良いんです。
みんなで楽しめたから!

なお、幕張海浜公園は、今年の7月くらいからイベントで使用が出来なくなるとか?らしく、今回がスーパーサイクルエンデューロで使用する最後のレースになりそうです。

私としては、ここよりも下総運動公園での開催の方が、路面もまだ良さそうだから良いと思うんですよね。
VAXメンバーは、成田だとちょっと遠いかもしれませんが。
圏央道が全区間開通すれば、それも問題無くなるんですけどね!

イメージ 14

てことで、後片付けして集合写真!

イメージ 18

そして解散!

皆さん、お気を付けて帰りましょうね〜!


てことで、K西君を載せて帰路へ。
首都高湾岸線に乗るやいなや、隣は静かに…。
私は隣で寝てても気にしないから寝てて良いよ、と言う間もなくお休みなさい(^。^;)

イメージ 15

特に高速で渋滞にも遭うことも無く到着!
お疲れした!

私はガレンジへ。

イメージ 16

吉川さんにZONDAのリアホイールを預けて来ました。

そしてオーナー馬場さんとお話。

今年もECは開催予定だそうです!
みなさん、今年も頑張ってくださいね!

私はまあボチボチやりますわ…。


開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事