自然は美しい..PHOTO-friends

趣味の写真を LifeWork の一つとして継続出来る様にとこの Blog を立ち上げました。 宜しくお願い致します。

全体表示

[ リスト ]

.
[[広河原の松上げ − 京都市登録無形民俗文化財]]


 ●● 上桂川源流に位置する自然豊かな広河原で、夏の夜空を焦す「松上げ」が、毎年8月24日に

    地域を挙げて行われます。

    江戸時代から続く広河原最大の行事で、目的は古来より鞍馬炭の生産地として山の各所に

    炭窯を構築し、火を扱う事が多かったので、火災除けの神である愛宕大明神に神事として

    献燈し、五穀豊穣、無病息災を祈念するもので、村人の和合もこの祭典で築かれ、地域発展

    にも繋がったということです。


  ● 参加者は、「地松」(各戸に33体)と燈呂木の先端に点火する「放上松」2個を持って

    燈呂木場に集結することになっています。


  ● 明治時代には100戸近い個数があったとの事ですが、過疎化が進み、最近は藍染め職人、

    木工職人や陶芸作家が移り住み、古の文化と新しい文化が融合する地域が創られています。


 ○○ 15時40分頃に家を出て、17時過ぎには現地着。既に大勢の人が場所取りしていました。

    途中、花脊の辺りで激しく雨が降り出しましたが、広河原は全く降った形跡もなく、無事

    行事が始まりました。ラッキーでした。

    雨男じゃなかったようです。




★☆横長の写真は画像右下の 虫眼鏡 をクリックすると大きく見やすくなります☆★


[「広河原の松上げ」の三つっの見せ場]

▼[1]第一段階は、1000本の地松(背丈ほどの竹の枝先に松明を取り付けたものが地面に差し込
    まれています) に点火され、広場一面が火の海の様になり壮観です。。

イメージ 1

▼[2]第二段階は、本題の「松上げ」です。
    燈呂木は長さ20メートルの桧の大木の先端に、大笠と言う直径約2メートルの笠を作り、
    「放上松」と言う紐の付いた小型の松明仁火をつけて、グルグル回しながら弾みをつけて
    大笠目がけて投げ上げます。そして一番点火を競うのです。

    「放上松」が描く炎の放物線は、見る者を魅了し、幻想の世界へと誘ってくれます。

イメージ 2

▼[3]第三段階は、大笠が焼け崩れ始めると、燈呂木地上に倒します。
    燃える燈呂木の松明に藁を積み上げ、炎が大きくなると、太い丸太の棒を担いだ男達が、
    炎の中に棒を突っ込み、火のついた藁を巻き上げます。
    もの凄い迫力です。燃え尽きるまで何度も繰り返します。

イメージ 3





[祭りの始終]

▼[4]入り口の提灯と、燈呂木

イメージ 4

▼[5]松上げ資材の保管場所は十一面観音始め仏像が祭られていて、行事が無事に進められる様に
    村人の女性達が御詠歌を上げておられました。    
    地域を挙げての行事です。

イメージ 5





[献燈用の元火]

▼[6]元火は尾花町内の山林中腹にお祀りしている愛宕大明神の祠から授かり、松明で運ばれて来ます。

イメージ 6




[地松に一斉に点火]

▼[7]20時30分丁度に点火を始めます。

イメージ 7

▼[8]一口に1000本と言っても、凄い数です。撮影場所からは全容を撮し切れませんでした。

イメージ 8





[松上げの始終]

▼[9]スタンバイ

イメージ 9

▼[10]最初はロンパリです。思わぬ方向にも飛んでゆきます。

イメージ 10

▼[11]グルグル回す「上げ松」描く光の輪が綺麗です。

イメージ 11

▼[12]「上げ松」が大笠に当り始めました。

イメージ 12

▼[13]遂に一番点火

イメージ 13

▼[14]大笠が焼け崩れ始めました。

イメージ 14

▼[15]燈呂木が倒されました.

イメージ 15




[突っ込み]

▼[16]炎を思い切り巻き上げて、一斉に逃げ去ります。

イメージ 16

▼[17]又突っ込んで来ます。

イメージ 17

▼[18]炎を巻き上げます。

イメージ 18

★☆横長の写真は画像右下の 虫眼鏡 をクリックすると大きく見やすくなります☆★






https://www.blogmura.com/img/www80_15_orange.gif 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

           「美しい自然や京都の風景をいつまでも撮り続ける励みになればと」
・・・・・・・・・・・▽▼写真ブログ・人気ランキング に参加しています。 [応援] 宜しくお願いします▼▽

★☆★☆【ブログ村】【風景写真】☆★☆★
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・↑↑↑↑↑↑↑↑・・・・・の文字を ★クリック★ してください。・・・・・

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

○●ブログ村の画面になりますが右肩の×をクリックすれば元に戻ります●○




(コピー用)ping.blogmura.com/xmlrpc/1bexp2xwcbw0

この記事に

閉じる コメント(27)

顔アイコン

Kenさん〜♪

一度は見たいと思っていますが・・。
遠いですからね・・・花背
素敵な写真ばかりです!!!

ポチ!

2010/8/31(火) 午前 5:55 yuk*4*ata* 返信する

顔アイコン

KENさん、おひさしぶりでおじゃましましたら…
すごい作品を拝見できまして、唸っております。
3枚目、5枚目、8枚目…全部荘厳で勢いがあり、
ただただ火の祭の圧巻の凄さに圧倒されました。
人の信仰の力、
繋がりとまとまりの妙、
火を尊び火に魅せられる人間の暮らし、
様々なことを考えさせられる作品群で、さすがですね。
ぽち!です。

2010/8/31(火) 午後 3:10 kawakaze 返信する

顔アイコン

これも凄い迫力ですね。
1〜3枚目が好きです。ポチ!
後半は火事を思わせるようで熱さ感じます。

2010/8/31(火) 午後 10:41 hinode 返信する

すっご〜〜〜い!!!
松上げの軌跡が美しい☆彡アートですね〜(^O^)/
迫力満点で さすがKENさん
素晴らしいの見せて頂きました ありがとう〜♪ 大大ポチ〜ン☆

2010/9/1(水) 午前 10:27 *ハナ*♪(゚▽^*) 返信する

顔アイコン

火の祭典、一大絵巻物ですね。火の熱さ、煙のにおい、この臨場感を体験してこそのお祭りでしょうね。映像だけでも凄い迫力です。
「上げ松」が花火のような華やかさです。

2010/9/3(金) 午前 8:41 [ かつみ ] 返信する

顔アイコン

◆びーぱぱさん◆今日は。
炎の勢いの割りには案外静かなお祭りです。放り上松が笠に届くと「ワーー!!」と歓声と拍手がわき起こります。
有難う御座います。

2010/9/4(土) 午後 3:32 KEN-kyoto 返信する

顔アイコン

◆yuuさん◆今日は。
結構、滋賀県との県境に近い所ですが、朽木辺りにはこんな祭典は無いのでしょうか?
京都新聞に美山の松上げの写真が出ていた様ですが。
☆村ぽち&Wぽち☆彡有難う御座います。

2010/9/4(土) 午後 3:39 KEN-kyoto 返信する

顔アイコン

◆masaakiさん◆今日は。
デジカメでは長時間露光は駄目と思いこんでまして、昨年、花脊では失敗しました。10〜15秒の露光で撮しておられるブロガーさんのデータを見て、今年は広河原で絶対リベンジするって出かけました。
現地に5時過ぎに着いたのですが、既にカメラマンも大勢来ておられました。
「松上げ」はこの地方では昔はもっと沢山あった様ですが、今は花脊、久多、広河原、美山など数カ所に残っている様です。
火祭が終わってから地元の方々は集会所の様な所でしめをして、夜通し盆踊りをするとか・・・遠方の方は朝方まで車中泊して帰ると言ってた方も有りました。
大ポチ☆有難う御座います。
来年、行かれますか?では又。

2010/9/4(土) 午後 4:07 KEN-kyoto 返信する

顔アイコン

◆河内のおっさんさん◆今晩は。
この時の広河原の気温は24℃・・凄く涼しくて蚊もいなくて快適でした。やってる人達は暑かったでしょうね。
ポチ有難う御座います。

2010/9/4(土) 午後 9:46 KEN-kyoto 返信する

顔アイコン

◆もんぴいさん◆今晩は。
昨年、花脊の松上げでは撮し方が分らず失敗しましたが、今年は放り上げ松の光跡を撮すのが第一目的でした。何とか撮す事は出来ましたが・・さて!!
むらポチ ☆ 傑作ポチ ☆☆☆☆☆有難う御座います。

2010/9/4(土) 午後 9:52 KEN-kyoto 返信する

顔アイコン

◆河童さん◆今晩は。
松上げの後、棒を突っ込んで炎を巻き上げる行事は此処広河原だけと聞きました。強い余韻が残りました。
傑作☆有難う御座います。

2010/9/4(土) 午後 9:58 KEN-kyoto 返信する

顔アイコン

◆銀さん◆今晩は。
銀さんが挑戦したら露光間ズームとか・・・何方かやった写真を見ましたよー!でも矢っ張り銀さんでないと駄目だと思いました。クルクル回る光をクールクルしたらどうなるのか興味があります。
ポチ!有難う御座います。
是非おでかけ下さい。

2010/9/4(土) 午後 10:06 KEN-kyoto 返信する

顔アイコン

◆YU−KIさん◆今晩は。
広河原も左京区ですが、花脊からまだ20分程北になります、
でも、今無料になった京都縦貫自動車道経由で行かれたら案外ちかいのではないですか。
ポチ!有難う御座います。

2010/9/4(土) 午後 10:12 KEN-kyoto 返信する

顔アイコン

◆川風さん◆今晩は。
山村で暮らす人々の自然を敬う純な気持ちが感じられる一時でした。
こういう行事は凄く感動します。
ぽち!有難う御座います。

2010/9/4(土) 午後 10:20 KEN-kyoto 返信する

顔アイコン

◆hinodeさん◆今晩は。
目の前で見ていると、やってる人達の気持ちまで伝わって来る様で、感動します。良いお祭りだと思いました。
ポチ!有難う御座います。

2010/9/4(土) 午後 10:25 KEN-kyoto 返信する

顔アイコン

◆ハナさん◆今晩は。
松上げの軌跡を撮したかったので、一つ目標が達成出来た様な気がしています。でも撮影場所を動けないのが問題・・
大大ポチ〜ン☆有難う御座います。

2010/9/4(土) 午後 10:32 KEN-kyoto 返信する

顔アイコン

◆かつみさん◆今晩は。
静かに繰り広げられる炎の絵巻物の様な感じです。
でも凄く、感動の連続でした。
有難う御座います。

2010/9/4(土) 午後 10:38 KEN-kyoto 返信する

顔アイコン

繰り返し繰り返し拝見しました。凄いお祭ですね!良い写真ですね!圧倒されました!KENさんの味がフルに出ています!☆☆ポチです!!!

2010/9/7(火) 午後 11:10 [ はるるん ] 返信する

顔アイコン

◆はるるんさん◆今晩は。
この地方に昔から行われて来た年に一度の大行事・・良いものです。
日本の原風景だと思いました。
☆☆ポチ有難う御座います。

2010/9/9(木) 午後 9:49 KEN-kyoto 返信する

顔アイコン

コメ、めちゃくちゃ遅くなりました…<(_ _)>
凄い!凄い!すごすぎる!!!!リベンジ大成功ですね!!
2・10・11・12枚目、どれも良いけど
2・12枚目に大ポチです☆
鶴田真由さんをリポーターでNHKが撮影に来てたようですね!

2010/9/27(月) 午前 0:15 * mikipuu * 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事