谷中琵琶スタイル

琵琶奏者『川嶋信子』の日々のこと

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

今年もやってきました芸工展
とにかく10月は谷根千界隈はイベント尽くしなのです。
世間も芸術の秋ですからねぇ。

ということで出掛けて下さい、谷中へ、芸工展へ!!
辿り着いて欲しいのは
琵琶奏者 川嶋信子と講談師 田辺一凜の新たな企画bi-dan

〔bi-dan〕 10月24日(土) 19時〜 アートスペースゲントにて

コノフタリ、ムカウトコロ   コトバアリ。



料金は1500円。
会場となるアートスペース ゲント(谷中5−7−7)は日暮里駅北口から徒歩5分。
夕やけだんだんを下りて、左に曲がり、
岡倉天心記念公園を過ぎた所にあるクリーニング屋を左に曲がります。
隠れ家的な素敵なギャラリーですよ!!




以前にもご紹介したことのある一凜姐さんとは
ひょんな事で知り合い何故か意気投合。
かれこれ10年近いお付き合いになるかも。
一度姐さんの会にゲストに呼んでいただいたことがあり、
いつか改めてご一緒したいと思っておりました。

琵琶も講談も言葉の芸。
ということでお互いの魅力を
皆さまと共に再発見したいと思っております。
再発見、どころか
琵琶も講談も一度も聴いたことがないというあなた!!
もちろん、そんなあなたにも来て欲しいのです。

チラシを配り始めて
思いの外
「講談ってなんですか?」
と聞かれることが多くて面喰っております。
琵琶は一応“楽器”という認識があるらしく、
なんですか?
とは聞かれない。

ううーん、困ったもんだ。
自分の国の文化なのに…。

だからだから、
とにかく聞きにきなさい!!



小さな会場なので、
なるべくお早目のご予約をお願いいたします。

ご予約はこちらに。



姐さんのブログも要チェック!
田辺一凜日記

この記事に


.


みんなの更新記事