ここから本文です
RC好きな仕事人ブログ
ブログ始めました!

書庫全体表示

補修ついでに小変更

前回カウルの補修をしましたが、ついでに見えないところを小変更しました。

マイナーチェンジしたライダーも着座していますが。
イメージ 1
変更したのは、サイドバーの取り付け精度の向上、形状の左右合わせと

リアの車高を更に5mmほど上げました。

社外のスイングアームがこれにはついていますが、アーム、タイヤとバッテリーの位置関係の問題でここら辺が限界です。バッテリートレイ、アンダーカウルをだいぶ削ってます。

フロントフォークがホットレーシングでノーマルより全長が長く、普通に組むと前上がりになるので、リアはさらに上げる方向にしました。

前後車高があがったことで、サイドバーの張り出しが同じでも、更に倒せるようになリました。

このバーの形状によってある程度コーナー中のタイヤの面圧も確保できているので、マシンの下側、ライダーを傷めずにマシンを倒していけます。

イメージ 2

ライダーは再塗装ではなくタッチアップして、上から軽く自動車補修塗料のクリアーを吹いています。

バイザーも劣化してヒビがはいっていたのでポリカを切り出して制作。

今回は無難に色はクリアーです。

車体とライダーがこすれている箇所は、透明な保護シールを貼って、次回の補修作業をしやすくしました。
イメージ 3
このマシンのスペック

モーター タムテックギヤスポーツチューン 赤エンドベル
アンプ  VFS-1
バッテリー オリオンNiMh1600mA
タイヤ  前後京商OPハイグリップタイヤ、インナーオリジナル
ギヤBOX GPM アルミ製
ギヤ   京商OP強化スプロケ、ピニオンはアソシRC18用15Tスチール
F、フライホイル 京商OP軽量フライホイル
フロントフォーク HOT RACING、(ステムのみノーマル樹脂を使用)
リアスイングアーム GPM
リアダンパー TRFダンパーチタンカラー オイル700番
リアスプリング ? ツーリングカー用かなり固い
フロントスプリング フロントフォークの付属品
他    京商OPステアリングダンパー(今はほとんど弄っていません)

車体(カウル除く)は10年前最初に購入した当時の物です、最初何もわからずオプションを投入していたので、こう見ると結構お金かかってますね。懐かしいです。

ピーク時にはアルミパーツもこの状態よりもっと付いていたはずですが、

走りのデメリットを消していくにつれ徐々に減りました。

何とも悲し。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事