ここから本文です

書庫全体表示

【留学】秋学期2日目

  今日のクラスはひとつだけ。前学期に大変苦しめられた、プログラミングのクラス。気候科学で、いろんなプログラミング言語を使って気候モデルのデータ分析をするんだけど、その中のひとつ、Pythonという言語を使ってデータ分析をできるようになっちゃおうぜっていうクラス(だと思うたぶん)。

  本来、このクラスは午後3時50分から午後5時10分まで。その時間をクラス全体があんまり好ましく思っていないため、クラスの時間と場所を変更しちゃおうぜってことになった。

  そんなことが可能だなんて初めて知った。そのクラスの時間が変わると、他のクラスの時間とバッティングしてえらいことになる人がいるはずなのに。僕は火曜日と木曜日にこのクラスしかないからいいけど。

  そんなわけで、今日のクラスはそのスケジュールを決めるだけに11時からに設定され、小さな会議室みたいな場所で行われた。

「全員に都合のいい時間がみつかるまで帰さないからな」
  という教授の決意表明で始まった今日のスケジュール決定会議のようなクラス。院生の中にはラボのクラスを教えている者もいるため、時間の調整は困難を極めると予想された。

  が。

  あっさり1分で終了。

  ざっくりと12時半頃から2時頃までってことになった。僕は朝早くと夕方遅くでさえなければいつでもよかったので、朝起きてひと勉強してから出席できる午後いちばんの時間は歓迎。

  クラスの時間は決まったものの、クラスの場所は決まらずじまい。教授が空いている教室をみつけてメールをくれるということでクラスは解散。

  それから数時間後。

  ざっくり決まっていたクラスの時間を、火曜日と木曜日の午後12時45分から2時までに決めたとメールがあり、次のクラスをやる教室も書かれていたけど、そこもまだ臨時で引き続き探すらしい。

  ジプシーのようにさまようクラスもおもしろいかもしれない。


  で、結局どんな内容のクラスなのかはわからないままなのですが・・・・・。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事