愉しい寄り道

訪問ありがとうございます!! ブログリンクもお勧めです!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 2016年10月のテーマソングは、ディスコ・キッド(Disco Kid)。

 東海林修(しょうじおさむ)さんの作曲による1977年度全日本吹奏楽コンクール課題曲だった「ディスコ・キッド」です。コンクールの課題曲なのに、客席から「ディスコ!」の掛け声がかかる珍しい曲です。

 橋本音楽堂さんのHPでは、次のように紹介されています。

 「ディスコ・キッド」は1977年度全日本吹奏楽コンクールの課題曲C(この年唯一の全部門共通課題曲)。74年「高度な技術への指標」- 75年「未来への展開」「シンフォニックポップスへの指標」- 76年「メインストリートで」に続くポップス課題曲にして、異形の吹奏楽曲。

 全編に亘り奏されるハイ・ハットのビート、序奏からして超アマチュア級といわれた難度の高いフレーズ、中間部にはアドリブ的クラリネット・ソロ、 大胆な転調・・・と個性の強い楽曲であり、吹奏楽曲として最もポップスに徹した作品でもある。

 こうしたこの曲独特の個性に対するマニアックなファンが多く、かつその人気は根強い。歴代課題曲人気投票に基くプログラミングとなった2002年12月のシエナWOのコンサートでの演奏も、大変な盛り上がりだったようだ。




 題名のない音楽界オールスター吹奏楽団で演奏されたときに、東海林修さんは、次のようなコメントをされています。

 自分の60年代は大変忙しかったので、思い切って人生をリセットしようとしてロサンゼルスに留学した。すぐ気づいたのは、マイケルジャクソンがでてきて、これからは、歌だけでなく踊りもつくような音楽なんだとわかった。

 ディスコ・キッドの演奏は、34分ぐらいから、その部分です。



 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事