愉しい寄り道

訪問ありがとうございます!! ブログリンクもお勧めです!

音楽

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全41ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

This is Me

イメージ 1

 実在のエンターテイナー、P.T.バーナムのドラマティックな半生を描いたミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』は、7年の月日をかけてつくられたそうです。

 その挿入曲のひとつが「This is Me」です。「他人と違うとここそが自分を特別な存在にしてくれるんだ」ということを歌った曲で、ヒゲ女として人気を博すパフォーマーであるレティさんが、ずっと自分に自信を持てないまま生きてきたけど、自分の殻を打ち破り「見ろ、これが私だ!」と叫ぶシーンで使われています。

 いい曲だなぁ、と感じます。




I'm not a stranger to the dark
私は暗闇には慣れているわ

Hide away, they say
隠れてろ、人々は言うの

'Cause we don't want your broken parts
私の壊れた部品はいらないって

I've learned to be ashamed of all my scars
私は自分の欠点を恥じてきたわ

Run away, they say
どっか行け、人々は言うの

No one will love you as you are
誰もありのままのお前のことなんか愛さない、と


But I won't let them break me down to dust
でも私は誰にもゴミ扱いさせないわ

I know that there's a place for us
だって居場所がある事を知っているもの

For we are glorious
私たちが輝ける場所を


When the sharpest words wanna cut me down
鋭い言葉が私を切り裂こうとしても

I'm gonna send a flood, gonna drown them out
洪水を起こして、溺れさせてやる

I am brave, I am bruised
私は勇敢よ、私は傷つけられた者

I am who I'm meant to be, this is me
これが私のあるべき姿なの、これが私よ


Look out 'cause here I come
気をつけなさい、私が行くわよ

And I'm marching on to the beat I drum
自分で叩くビートにのって進むの

I'm not scared to be seen
見られることは恐れない

I make no apologies, this is me
謝ったりしないわ、これが私だもの


Another round of bullets hits my skin
無数の弾丸が私の肌に当たる

Well, fire away
えぇ、撃てばいいわ

'cause today, I won't let the shame sink in
今日は、恥ずかしさに落ち込んだりしないもの

We are bursting through the barricades
バリケードを突き進んで

And reaching for the sun (we are warriors)
そして太陽に手を伸ばすのよ(私たちは戦士よ)

Yeah, that's what we've become
えぇ、これが私たちにふさわしい姿よ


Won't let them break me down to dust
私をゴミのように扱わさせないわ

I know that there's a place for us
だって私たちの居場所を知っているもの

For we are glorious
私たちが輝ける場所を


When the sharpest words wanna cut me down
鋭い言葉が私を切り裂こうとしても

I'm gonna send a flood, gonna drown them out
洪水を起こして、溺れさせてやる

I am brave, I am bruised
私は勇敢よ、私は傷つけられた者

I am who I'm meant to be, this is me
これが私のあるべき姿なの、これが私よ


Look out 'cause here I come
気をつけなさい、私が行くわよ

And I'm marching on to the beat I drum
自分で叩くビートにのって進むの

I'm not scared to be seen
見られることは恐れない

I make no apologies, this is me
謝ったりしないわ、これが私だもの

...This is me
…これが私よ


And I know that I deserve your love
私は愛される価値があることを知っている

There's nothing I'm not worthy of
私にふさわしくないものなんて何もないのよ


When the sharpest words wanna cut me down
鋭い言葉が私を切り裂こうとしても

I'm gonna send a flood, gonna drown them out
洪水を起こして、溺れさせてやる

This is brave, This is bruised
私は勇敢よ、私は傷つけられたわ

This is who I'm meant to be, this is me
これが私のあるべき姿なの、これが私よ


Look out 'cause here I come
(look out 'cause here I come)
気をつけなさい、私が行くわよ

And I'm marching on to the beat I drum
(marching on, marching, marching on)
自分で叩くビートにのって進むの

I'm not scared to be seen
見られることは恐れない

I make no apologies, this is me
謝ったりしないわ、これが私だもの


I'm gonna send a flood
洪水をおこして

Gonna drown them out
溺れさせてあげるわ

(...this is me)
これが私よ

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 海士町を応援する気持ちでつくられたという「おいでよ海士町<VIVA AMA>」 さわやかな雰囲気のある曲です。

 Creater's Tour in "Ama Island" image video


 創られたのは、「ツトムの癒しの『音楽実験室』」というHPを運営されている2tomさん。イージーリスニングというジャンルになると思いますが、気楽に聞くことができます。


■製作者の言葉
 島根県隠岐郡海士(あま)町では島の活性化のために頑張ってるようなので、それを応援するつもりで曲を作りました。 この曲は、癒しのモチーフの「いっちに、いっちに」を元に、パワーアップヴァージョンとして作ったものです。

 おいでよ海士町<VIVA AMA> 音がでますのでご注意ください
 http://2tom.sub.jp/music_a/ama.html
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

 海士町の小学校では、毎月テーマ曲があり、2017年7月のテーマ曲が「夢をかなえてドラえもん」でした。

 実はこの曲は海士町に来て初めて知ったのですが、明るい曲調と懐かしさを感じる歌詞が合っていていい感じです。

夢をかなえてドラえもん


心の中 いつもいつもえがいてる
夢をのせた自分だけの世界地図(タケコプタ)

空を飛んで時間を越えて 遠い国でも
ドアをあけてほら行きたいよ 今すぐ(どこでもドア)~

大人になったら忘れちゃうのかな?
そんな時には思い出してみよう

Shalalalala 僕の心に
いつまでもかがやく夢
ドラえもん そのポケットで かなえさせてね

Shalalalala うたをうたおう
みんなでさあ手をつないで
ドラえもん 世界中に 夢を そうあふれさせて


やりたいこと 行きたい場所 見つけたら
迷わないで 靴を履いて 出かけよう(タイムマシン)~

大丈夫さ ひとりじゃない 僕がいるから
キラキラ輝く 宝物探そうよ 四次元(よじげん)ポケット~

道に迷っても 泣かないでいいよ
秘密の道具で 助けてあげるよ

Shalalalala 口笛吹(くちぶえふ)いて
高らかに歩き出そう
ドラえもん あの街まで届(とど)けばいいね

Shalalalala 僕らの未来
夢がいっぱいあふれてるよ
ドラえもん 君がいれば みんなが 笑顔になる

大人になっても きっと忘れない
大切な思い いつまでもずっと

Shalalalala 僕の心に
いつまでもかがやく夢
ドラえもん そのポケットで かなえさせてね

Shalalalala うたをうたおう
みんなでさあ手をつないで
ドラえもん 世界中に 夢を そうあふれさせて


英語版


Deep within my heart now, I've always, always been drawing my dreams
My own secret world map, hiding and holding all of my dreams

Flying in the sky, passing through the times and faraway countries
Just open up the door and show me all the fantasies

"Will I forget when I grow up?" I always ask myself
If that ever happens to me, I will try to remember these days

Shalalala Inside my happy heart
There is a dream that's ever-shining
Doraemon, your pocket is the key to make my dreams come true

Shalalala Let's sing a song
Everybody together, join along
Doraemon fills the world with dreams; as long as you're here you bring us happiness

ドラえもんBGM集で懐かしの曲の試聴もできるので、アクセスしてみるのもいいかもです。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

ロッキーのテーマ

イメージ 1

 新年おめでとうございます。

 今年はもう少し更新頻度をあげたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 毎月1日は「今月のテーマ曲」となります。今月は、「ロッキーのテーマ」でいこうと思います。

 あるテレビ番組で「階段とエスカレーターのある場所でロッキーのテーマをBGMとして流したらどうなるか?」という調査が行われたそうです。BGMなしだと階段を利用する人の割合は16%だったのですが、ロッキーのテーマが流れると階段を利用する人が32%に倍増するという結果でした。

 ロッキーという映画は、ダメダメな二流ボクサーが、友人や家族に励まされて、誰も勝つのが無理だと思っていた強敵を倒すというサクセスストーリーです。そのテーマ曲は、モチベーションを高める効果もあります。

 埼玉県の上田知事は、選挙のときにロッキーのテーマ曲を流して、通勤する人たちのモチベーションを高めていくという選挙活動をされたそうですが、理にかなっているとも思いました。

Rocky Theme from part 2


 周囲に励まされつつ、これだけ過酷なトレーニングをしたという努力が裏切らないというのは、素敵なお話ですね。

ロッキーのトレーニング

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

 2016年12月は、こんな曲をテーマソングで過ごします。美しい1年をありがとうございました。

 この曲は、高校サッカー選手権のテーマソングなので、聞いたこともある人もいると思います。

 作詞をされたのは、2007年に他界した阿久悠さんです。

 阿久悠さんは生前、「『ふり向くな君は美しい』は敗者の讃歌である。全てを燃焼させて、そして敗れた男には、勝者にも勝る輝かしい虹が起つ。それは限りなく美しい。それは限りなく美しい歌である。決して敗者への哀れみや同情などではなく、青春の美に対する讃歌であることを言っておきたいのである。情熱とか、興奮とか、感動とかを人間が生きる辞書の中に対処しなければならない大切さを、みんな忘れている。ただ一つ残っているとするならば、それはスポーツの中にである。スポーツの中には、生きる為の感性が全て含まれている。そして、男の顔を美しくさせる。僕はサッカーの歌を通じてあるべき青春の美を書きたかったのである」と、語っていました。

 作曲は、アンパンマンのテーマをつくった三木たかしさんです。



■ふり向くな君は美しい

 うつ向くなよ ふり向くなよ
 君は美しい 戦いに敗れても
 君は美しい

 今ここに青春を刻んだと
 グランドの土を手にとれば

 誰も涙を笑わないだろう
 誰も拍手を惜しまないだろう

 また逢おう いつの日か
 また逢おう いつの日か

 君のその顔を 忘れない

 ただ一度めぐりくる青春に
 火と燃えて生きてきたのなら

 誰の心も打てるはずだろう
 誰の涙も誘うはずだろう

 また逢おう いつの日か
 また逢おう いつの日か

 君のその顔を 忘れない

高校サッカー「ふり向くな君は美しい」(演奏のみver)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全41ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事