全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全60ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

マウスピース完成!

先週末にマウスピースが出来上がり、
歯医者に取りに行きました。


それまで、なるべく前歯に負担を掛けないように、
飲み物はぬるい物、歯磨きもぬるま湯。

前歯で引きちぎったり、噛んだりしないように食事にも気を使い、
どうにか痛みを避けて過ごしていました。

そしたら、マウスピースを取りに行くときには、
痛みはほとんど無くなっていました。

外で冷たい空気を吸うだけで痛かったのに。


まあ、でも、作っちゃったんで一応、取りに行くことに。


でもってこれがそのマウスピース。

イメージ 1


お値段は、約5,000円なり。(>_<)


もう痛みはあまりないけど、1週間は付けて寝てくださいって。


一晩目。
付けて寝たんだけど、あまりの違和感に寝付くことが出来ず、
外して寝ちゃいました。

二晩目。再チャレンジ!
どうにか眠ることが出来ました。


あと少しだけ我慢かな。



また痛くなったら、3週間ぐらいはこいつを付けてみて、
それでもダメだったら、今度は神経抜かないとダメですってさ。


もう痛くなりませんよーに!!!(^人^)


あと、マウスピースを見て解ったことなんですが、
親知らずが生えていないんです僕。

どこいっちゃったんだろう??(=^ェ^;=)



あ、まったく関係ありませんが、
訪問者がいつの間にか、
延べ30,000人 
を超えていました(^◇^)ノ

これからもご愛顧のほどよろしくお願いします!

痛ってーよ!

2,3日前から、上の前歯のあたりが、水を飲んだりすると、
ズキューン! 
と悶絶するくらいの痛みが走るようになったんです。


今まで、他の歯では、ちょっと知覚過敏気味に冷たいものを飲むと痛いことは度々あって、
『シュミテクト』を使って歯を磨いていれば大丈夫だったんですけど、
今回は、それも効かず、尋常じゃない痛さなんです。


こりゃなんかヤバイと思い、今日、歯医者さんに電話し予約。


行って来ましたよ歯医者。


10年ぶり生涯3回目の歯医者。


今まで、虫歯が出来たことがないんで、歯医者とはあまり縁がないんです。


1回目は、小さい子供だったころ、前歯の後ろに余計な歯が生えてきて抜歯。
2回目は、25歳のとき、初めての歯石取りに。(25年分の歯石を2日間かけてガリガリ)


そして今回は3回目。


いよいよ虫歯かな〜とか、歯槽膿漏とかかな〜、なんて考えつつ歯医者に行き診察。


「虫歯も無いし、歯茎も大丈夫だなー。」と先生。


へ??って感じの僕ちゃん。


でもって、レントゲン撮影。


これで、原因判明!


どうやら、噛み合せの問題らしくって、歯ぎしりとかで歯に負担がかかって、
でもって神経が傷ついて歯茎の内部で炎症を起こしているとの事。


僕の歯って、あちこち削れちゃったり、欠けちゃったりしてるんだって。
確かに歯ぎしりはすごいするし。


で、痛いところの歯をちょっと削って、噛み合せの負担を軽減。


「食事とかで前歯で引きちぎったりとか、負担を掛けない様にして下さい。
 あと、冷たいものは避けて、炎症が治まるのを待ちましょう。」と先生。


でも、まだスゲー痛いんですけど先生!!!!


「様子見て、それでも治らなかったら神経を抜くしかないですね。」とDr.。


それってどういうこと???すげー痛そうじゃん!!!!怖えーよ!!!


で、痛み止めの薬をもらって診察終了。


10日後に再診です。
あと、歯ぎしり対策として、マウスピースを作るんだって。


それまでに痛みが無くなればいいけど・・・。



昨年10月、我が家に一匹の家族が増えていました。


ホームセンターのペットショップに居たこいつ。

それは、ジャンガリアンハムスター


相棒が一目惚れし、衝動買いして我が家にやってきた。


そして相棒が名付けた名前は、『えいた』


最初は、ちっちゃかったのにだんだん大きくなって。

僕らの心の中でも存在が大きくなって。


我が家に来て4ヶ月。


昨晩の夜中まで元気に走り回っていたのに。


今日、突然、天国からお迎えが来てしまいました。


この動画は、3日前、元気に走っていた『えいた』です。


「疾走!ジャンガリアン!」というタイトルで記事を書こうと思い撮っていました。


でも、これが最後の走っている姿となってしまいました。


冷たくなってしまった『えいた』を相棒と二人でなでながら、
涙、涙のお別れをしました。


短い期間だったけど、沢山の思い出を残してくれた。
それを語りながら、二人で泣きました。


その後、ベランダから見える、アパートの前の花壇に埋葬しました。



相棒の苦しい心を癒してくれた『えいた』
二人に笑いをくれた『えいた』


ありがとう『えいた』・・・。


さようなら『えいた』・・・。

相続の放棄完了!

先月、裁判所へ相続の放棄の申述をしてから2週間後、
『照会状』なるものが届いた。

それは簡単な質問に回答するもの。

どうして相続の開始を知ったのかとか、
負債があることをどうして知ったのかとか。

申述した時に書いた内容とほぼ同じような質問だったので、
ちょちょっと書いて裁判所へ返送。

弟にも「こうやって書いて」とメールをし、
同じように裁判所へ返送。


それからまた2週間経った先週の金曜日に、
『相続放棄申述受理通知書』なるものが届きました。


これで相続の放棄の手続きは完了!!(^-^)v


とりあえず、法的にバリヤーを張ることはできました。


とは言っても、もう3年も前に親父は亡くなっているので、
今更、負債の請求なんて無いかなって思ってます。


でもね、よくよく考えると、資産が下手に残ってなくて良かったなって思ってるんですよ。


親父は亡くなった時、配偶者は居なかったので、
僕と弟、そして異母兄弟が二人の計4人が相続順位では1番になるわけです。


資産があったなら、普通はこの4人で分け合うわけですよ。


そっちのほうが面倒くさいし骨も折れる
(お金の争い事っていうかそういうの嫌いなんで・・・)


まあ、僕と弟は資産が残っていても放棄しようと決めていたし、
どーせ資産なんかねーよって思ってたし。


ただ、異母兄弟のほうは、まだ20になったばかりぐらいのお子ちゃまだし、
もし資産が残ってたら欲しいんじゃないかと思うんですよ。


異母兄弟には悪いけど、下手にこじれるよりは良かったかなって。


相棒とたまに冗談で、
「なんでお互い、土地とか資産のある家に産まれなかったんだろうね〜」
なんて話したりもするんだけど、
あったらあったで、きっと面倒くせーことになるんだろうなって思うと、
逆に何も無くて良かったのかなーなんて気もするし。


ははは〜。なんか貧乏人のひがみみたいになっちゃった(=^ェ^;=)


でも、資産やお金に余裕が無くたって、
そこそこ普通の生活が出来てりゃ十分に幸せなんだよね。

人間て、満足すると、もっと多くのものを欲しがったりするけど(僕自身もね)、
欲張りすぎると怪我するんだよ。


きっと。



3ヶ月延長・・・

おとといの金曜日に病院に行ってきました。


今回は、昨年11月に出してもらった診断書の期限が切れる日。
まだダメなら再び診断書を出してもらい、会社に送らなくてはなりません。


主治医とお話。


最近の調子は・・・・・・

なんだか、不安感に支配されていて、ずっと心がモヤモヤしている感じが、
ずっと続いていて、落ち着かない。

人に会うとすごく疲れて、頭痛や倦怠感に襲われる。

睡眠も、長時間眠れるときと短時間で起きてしまうのの繰り返し。
昼間は眠くてしょうがなくて、ほとんど外には出なくて寝てばっかし。

こんな状態です。


そして、これを聞いた主治医の判断は、
3ヶ月の休養の延長。


坑うつ薬も変更になりました。

アモキサン(1日量150mg) → トフラニール(1日量105mg)

トフラニールは古くからある第一世代の三環系抗うつ薬です。
アモキサンは第二世代の三環系抗うつ薬でしたが、1日量の上限まで服用していました。

あと、リーマス(気分安定薬 1日量300mg)、コンスタン(精神安定剤 1日量1.2mg)を
併服用しています。


まさに、薬漬け。


でもしょうがないと諦めがついてきました。


今までは、早く復帰しないとという焦りがあったのですが、
もうこうなったらとことん休んで、ちゃんと治そうと。


また、ぶり返したらどうしようもないですから。


こんな感じです。



全60ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事