GXRとともに。

ブログ更新がぁぁぁぁ〜〜〜〜できてにゃい〜〜〜〜!!!(=^・・^=)

全体表示

[ リスト ]

#231 Memory

スタジオでのモデル撮影は、なるべく会話をしながら撮るようにしている。
モデルに「こうして」と指示したり、「最近のマイブームは何?」という風に、普通に会話しながら、合間を見てポージングしてもらいつつ撮っている。撮影したモデルの写真をアップしているブログは多くあるけど、あまりそうした撮影時の状況について話す人は少ないように思う。


イメージ 1


会話すると撮影に集中できないという考え方もあると思うけど、そもそも会話しないで人と人とが向き合っているっていうこと自体が、ファインダー越しとはいえ、あまり自然な状況とは言えないと僕は思っている。言ってみれば、「デートしているのに会話もないでじっと目を合わせているような状況」に思えて、居心地が良くない気がする。なので、これら3枚の写真も、それぞれ1枚ずつアップしてしまえばストーリーにならないけれど、3枚並べると、何か会話しながらポージングのヒントを得て、最終的にモデルの「自撮り」シーンで「ハイ、オッケー!」となったストーリーが見えると思う。


イメージ 2


「くるみちゃんはカメラ使うの?」とか、「ちょっとレトロだよね〜」(スタジオの備品とはいえ…)とか、そんな話をしながら頭の中では会話をしつつ構図とか露出とか光の向きとか、本当に色々なことを考えながら撮っている。

人を撮る、って、実はなかなか集中力と体力が必要なんですよ......。
普段の仕事とは全然関係ない部分の脳みそをフル回転、って感じです(^_^;)


イメージ 3


幸いプロのモデルさんは特に何も言わなくても自分で動いてくれるし、カメラマンが無言でただシャッター押すだけでもそれなりに撮れちゃうのだけれど、まぁ、やはり自然な表情を撮るといったら、実はカメラを向けた時にではなく、カメラを意識しない日常シーンを撮りたいというのが、行き着く結論じゃないかな。

なので、僕は会話しながら撮影したいので、会話のタネを考えつつ、撮影に望めたらもっと良いな、って改めて思いました。

モデルさんやスタジオマンさんとの「コミュニケーション能力」を高めたいな、っていうのが、来年の目標かな・・・。


---------------------------------------------------------------------------------
Photography Data: SONY α99 + Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA (SAL85F14Z)
Adobe Photoshop CS6にて現像, 14bitRAW

モデル:星野くるみさん
撮影協力:うずらフォト × スタジオパイン

★☆ ありがとうございました。 ☆★
 
 
※ブログに掲載した作品の肖像権はモデル本人に帰属することとし、ブログ管理者である私およびモデル本人、主催団体による利用を除き、第三者による二次利用はいかなる理由であっても固く禁じます。なお、作品の著作権はすべて撮影者である私に帰属します。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事