GXRとともに。

ブログ更新がぁぁぁぁ〜〜〜〜できてにゃい〜〜〜〜!!!(=^・・^=)

全体表示

[ リスト ]

久しぶりに「女性を撮る」ということに大真面目に取り組むと、天候や肌の色によって全然違うなぁと感じることがある。特に、白い肌の人を快晴の時に撮る時、WBや露出次第では白とびする恐れがあるし、忠実さも求められる。白人を撮るのか、黒人を撮るのか、アジア系の黄色人種を撮るのかによっても、きちんと考えないといけない。髪の色やメイクなど、「女性を撮る」ということは他にもいろいろ考えるべきことが多い。

イメージ 1


写真の色を決める要素は、画質モードとWBと露出だと思う。露出は明るさを決めるのが本来の意味であろうが、私はコントラストにも注目し、データ上の白とび黒潰れという話ではなしに直観的に透明感を表現したいのか、重厚感を表現したいのか、考える際にまずは露出を考える。画質モードはαの場合はたいてい、ポートレートモード。肌の諧調が豊かで、服の色とのバランスも落ち着きが良い。WBは天候と表現次第。お天気だから5600K、曇っているから6500Kとか、決めつけることはない。

ファインダーを見ずして露出を決め、WBまで完璧に合わせるにはどうしたらよいか?
写真の悩みは、撮影を通じて解決するしかないと自覚した。


---------------------------------------------------------------------------------
Photography Data: SONY α99 + 35mm F1.4 G (SAL35F14G), Jpeg

モデル:松岡紗季さん
撮影協力:うずらフォト × 
キューブスタジオ

★☆ ありがとうございました。 ☆★
 
 
※ブログに掲載した作品の肖像権はモデル本人に帰属することとし、ブログ管理者である私およびモデル本人、主催団体による利用を除き、第三者による二次利用はいかなる理由であっても固く禁じます。なお、作品の著作権はすべて撮影者である私に帰属します。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事