その他の最新記事

すべて表示

喪失感

2018/6/10(日) 午後 2:57

母が旅立ってちょうど2週間、まともな思考ができていない。 田舎小僧の私が、バブルのど真ん中東京で無我夢中で奮闘し、結果自分(東京)の家族を失ったとき、 残りの人生は、”地元家族のために生きよう” と決め、 離職し帰省し、両親を17年間、介護した。 母が旅立つ前の6〜7時間前、 母は一瞬目を開け、 「有難う」の、 ...すべて表示すべて表示

母旅立つ

2018/5/27(日) 午後 6:13

今朝3時、母が旅立った。 母は世間的には、名もない一生だったが、 私は母の子として生まれたことを至高の幸せに思う。 母の笑顔は多くの人に安堵を与えたが、 とにかく、いばらない自然体の人だった。 破産の一家に生まれ、転地療法が必要なほどの虚弱児なのに、 里子に出され、生きるために小学生の頃から冬マイナス15度になる諏訪 ...すべて表示すべて表示

お医者さんが、 「(母は、)肺炎だが、 もう肺に予備部分がなく、 現在の問題のところの復活が無理なら、後がない」 と宣告する。 昨日一日検査と入院手続きで 病院にいたが、 母は一回も目を開けなかった。 「希望」はないように思えるが、 そうはいっても仕方ないので 「今の私なりの”希望”」を ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事