ここから本文です
特選空母

バルジ!!

伊吹の船体には大きなバルジが装着されています。

空母は飛行甲板とか艦載機とかでトップヘビーになりがちです。

巡洋艦の船体のままでは不安定ですので復元性を増すために取り付けられた意味合いが大きいバルジです。

位置的にはこの辺りです。
イメージ 1

また戦時急造型のため取り急ぎ巡洋艦時代の元々のバルジの上から被せるように取り付けています。まさに取って付けたという表現がピッタリです。

この図にあるように真っすぐではなく下に広がるように角度が付いていますね。
イメージ 2

実艦でもしっかり確認できます。赤丸の部分です。
イメージ 3

では工作してみます。

まずプラバンに下書きします。
イメージ 4

左右2枚切り出します。
イメージ 5

バルジに角度を付けるためにスペーサーを切り出します。
イメージ 6

位置に気をつけながらスペーサーを取り付けます。
イメージ 7

バルジを取り付けます。
イメージ 8

形状を確認します。・・・変な形ですけど実際、こうなんですよ(笑)。

取り付け角度もチェックします。オッケー牧場です(笑)。
イメージ 9

それでは反対側も同様に作業しますね。

この記事に

展示会終了〜!

9月22日(土)と23日(日)の2日間、僕の地元である明石市の「浪漫珈琲倶楽部 神戸館」で第2回 模型の絆展示会が開催されました!
イメージ 1


昨年とほぼ同様の規模ですが勝手が分かっている分、昨年よりもリラックスできたかもしれませんね。

それでは簡単ですが今回の展示作品を紹介しますね!

まずこちら、乗り物!!
イメージ 2

何故かグラタン皿に乗ったチャペルが異彩を放っておりますが・・・。

次にガンプラ!
イメージ 3

実は一度はガンプラを作ってみたいワタクシ。

いつの日か・・・いつの日か・・・。

そして護衛艦群!
イメージ 4

メンバーの方にやたら海上自衛隊の知識が突出している方がいまして。(笑)

現役隊員より詳しいんじゃないのか???と・・・。

今回も実にマニアックな知識が増えました。

そして飛行機!
イメージ 5

大戦機の中にさりげなく現用機が混じってとってもシュール。

最後に旧日本海軍艦艇!!
イメージ 6

手前にズラリと並んだ1/700は会の主宰であるヤマトさんの作品群です。

筆塗りで仕上げられた塗装が綺麗ですね。

で・・・奥のひな壇に偉そうに並んでいるのが僕の「30cm翔鶴」とスクラッチ「1/350天城」です。とってもはずかちいです(笑)。

さらにここは今回の企画、「懐かしの模型展示」コーナーです。
イメージ 7

1/200の大和をはじめ絶版品の数々。

これらはすべてヤマトさんの個人所有の品です。

え?ヤマトさんって、どんな人だって?

よければこの過去記事を見てください。そして納得してください。(笑)


ついでに何故僕がニチモの30cm翔鶴を作るハメになったのか?

それが気になる方は続けてこちらの記事もお読みください。


さてさて話は続きますが、迎えて展示会二日目、スペシャルゲストに来ていただきました。

みなさまおなじみの「屋根裏部屋の男さん」でございます。パチパチパチ〜。

遠路はるばるご来場いただきました〜。

そしてお約束の「手ぶらはダメよ〜」をしっかり守っていただいて作品を2点ご持参いただきました〜〜。

メカコレ ヤマトのジオラマ2作〜〜〜!!
イメージ 8

イメージ 9

いやー、これは素っ晴らしい!(カホコ風)

視線集中ですなあ。みんな興味津々。で、作り方を強制的に吐かせました。

この人もキットをまともに作らない人ですなあ。変○ですなあ・・・(笑)。

屋根裏さんありがとうございました!

おかげですっごく楽しい展示会になりました!

また?期待しています!!(笑)。

模型の絆展示会は喫茶店2階のとてもコンパクトな展示会です。大々的な告知は行っていませんがお集まりいただいたお客様には大変感謝しています。

どうもありがとうございました!!

最後に名刺が新調されました。
イメージ 10

もし、もし、もしもこれが欲しいという方。

私を見つけたらお気軽に「名刺ちょーだい」と申しつけください。

サインはしませんがお渡しします(爆)。

この記事に

船体側面の製作

フレームに歪みが無いか入念にチェックしたら船体上部の拡張を進めます。

現在ここまで進行しました。
イメージ 1

イメージ 2

面白いのは格納庫前端の形状です。

イメージ 3

真っ平らです(笑)。

日本空母は普通ここは「U字」型になっていることが多いです。

ここまで見事な平型は伊吹くらいでしょうか?

戦時急造のため拘る余裕も無かったのでしょうか?

この段階で巡洋艦の面影は完全に消えました。

なんか造船をしている気分です(笑)。

この記事に

上部構造物の骨組。

ここから巡洋艦の姿から一気に空母に変わっていきます。

上部構造物、つまり格納庫部分の製作です。

一気に骨組みを組みました。

ん〜〜〜、スクラッチぽくなってきましたね(笑)。

イメージ 1

イメージ 2

バスタブ状になっているところは格納庫内部を作ります。

次はこの骨組みに外板を貼っていきますよ。

この記事に

展示会のお知らせ!

イメージ 1

昨年、第1回として好評を頂きました「模型の絆」展示会を今年も開催する運びとなりました。

昨年同様、喫茶店の2Fでコンパクトな展示会となりますが、とても濃い(?)内容です。

メンバーさんの方々の力作が並びますので見所満載ですよ!

私「けんちっく」は今年は・・・。

1/350 フルスクラッチ「空母 天城」

       と、

ニチモ30cmシリーズ 「空母 翔鶴」

の2個出しで参戦いたします。
イメージ 2

お時間の取れる方は是非ご来場くださいませ。

兵庫県明石市二見町西二見157-112
浪漫珈琲倶楽部「神戸館」2F

22日(土) 11時〜17時
23日(日) 10時〜16時


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事