ここから本文です
天城作ってます。そう、あの横転したフネです・・・。

見比べて・・・。

船体は軍艦旗以外は完成しました。

そこで最終チェックです。

実艦のシルエットと比較してみます。

現存する空母天城の左舷側写真と並べてみます。
イメージ 1

ほぼ同じアングルから撮影してみました。

大きな食い違いはなさそうで安心しました。

それでは艦載機作りに専念します!

この記事に

最終工作

遅めのGWをいただいてリフレッシュしました〜!!

製作復活です。

と言いましても完成に向けての細かな追加工作です。

一気に画像どうぞ。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

これで船体は軍艦旗掲揚のみです。

これは儀式的に最後になるでしょうか。

さて次は艦載機製作に移りますよ!。

この記事に

模型のお話の前に・・・。

長年使ったガステーブルをついに買い換えました。
イメージ 1

やっぱり新品は良いですね・・・。
イメージ 2

設置して点火!!

おお〜〜〜点いた、点いた!!(当たり前・・・)
イメージ 3

というわけで上機嫌なけんちっくでした(笑)。

さて今日の本題です。

艦橋部分の張り線を行います。

これは姉妹艦「葛城」の艦橋イラストです。
イメージ 4

どうやらこのイラストが参考になりそうです。

そしてメタルリギングを張っていきました。

書くと簡単ですが、けっこう神経使う作業です。
イメージ 5

イメージ 6

むう〜〜〜、疲れたでござる。

でも・・・納得(笑)。

ちなみに明日から遅めのGWを頂きますので、しばらく作業&更新はお休みしまーす!

この記事に

張り線開始!

ベースに取り付けてからではちょっと難しくなりますので、この段階で張り線を開始します。

では左舷側からです。

メタルリギング0.3号を使います。

線と線との接点がT字になるように注意します。飛び出て+字になるとちょっと格好が悪いので・・・。

悪戦苦闘の結果をご覧下さい。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

それでは!!

この記事に

航海灯の一種・・・。

これは古い艦船模型スペシャルの表紙です。

雲龍の艦首部分を描いたイラストですね。
イメージ 1

この赤丸の部分に見える棒状の突起物についてです。

これは何なのか?

いろいろと調べた結果、名称が分かりました。

    「操舵目標灯」と呼ぶようです。

船を運用する航海灯の一種ですが、どういう働きを持っているのか???

 それは・・・分かりません(笑)(笑)。
 
ご存知の方、無知な私に教えてくださいませ

それはともかく作ってみましたのでご覧下さい。
イメージ 2

小物が効果を出してきていますね、よしよし。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事