日々是好日日記

心にうつりゆくよしなしごとを<思う存分>書きつくればあやしうこそものぐるほしけれ・・・・、

全体表示

[ リスト ]

池田キャンパスの学生たちへ
6月2日の看護学部での「学長オフィスアワー」は休みにします。
ちょうどこの時刻に、「山梨県燃料電池実用化推進協議会」の初会合に出席しなくてはならないからです。
ところで、好い機会なので今日は燃料電池の話をしましょう。
「電池」などというと乾電池や蓄電池(バッテリー)などを想像しますね。これらは二次電池と言って、外部から注入された電気エネルギーを取り出して使うもので、基本的にエネルギーを作り出すものではありません。これに対して燃料電池は一次電池であって、電気的エネルギーを生み出す発電機です。
みなさんは、水を電気分解したことがありますか?水槽に電極を二つぶら下げて、水酸化ナトリウムを混入した水を入れ、これに直流電圧を印加しますと、プラス電極には酸素、マイナス電極には水素が発生します。この逆過程を起こさせるものを燃料電池といいます。すなわち、陰極に水素を吹き付けてやると、触媒によって水素がイオン化され、同じように陽極では酸素を吹き付けてイオン化酸素を作り、両者が電極間の電解質中で化合することで高温の水となることによって両電極間に起電力が発生するというものです。
ここで分かるように、このプロセスでは全く炭酸ガスが発生しないばかりか、電力と純粋の水が作られ、かつ水は高温のお湯です。しかも、その全体の効率は80%を超える高率です。おそらく今世紀の中頃には世界中で使われるであろうと期待されています。
燃料電池は、石油をめぐる争いや深刻な地球温暖化などの環境問題を惹起することの無い理想的なエネルギーシステムだと期待されているのです。
ただし、原料となる水素は地球上では水の形で存在していて、すでにビッグバン以来、酸素と水素で化合しており、エネルギーを吐き出して安定してしまっているのですから、水から水素を取り出すにはその分のエネルギーが必要です。そこで、如何に人工的なエネルギーを使わずに水素を取り出すか、たとえば微生物や酵素などにせっせとただで働いてもらって水素を取り出すとか、あるいは太陽光などをつかって超高温を作り出してその中で水素を取り出すとか、そんな高度な技術が必要です。
山梨県は、世界に先駆けて地域として燃料電池を産業化して行こうと考えて、上記の会議を用意されました。その根拠は、山梨大学が世界的にみても最も技術を蓄積している大学の一つだから、また美しい水の豊富な環境県だからでもあります。
燃料電池の今後の開発に関心を寄せましょう。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事