僕の部屋〜創価学会3世として生きる〜

ご訪問誠にありがとうございます。(ファン限定記事&書庫あり)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

前からとても見たかったアバターをついに拝見することが出来ました!しかも初3Dで!
3時間近い長さ、また監督がタイタニックのジェームズ・キャメロンであること。
すげぇ〜超大作ですよね。しかも3D公開されてる訳だから、絶対映画館で見ようと思いまして。
上記の写真が3D用のメガネです。これを装着して準備は完了!


まず3Dの感想から言いますと、若干期待値が高すぎたかもしれません。
テーマパークの3Dをイメージしていくと、ちょっと拍子抜けって感じかもしれないです。
ただ、格段に進化した映像だと思えば納得出来ます。2Dには2Dの良さもありますけどね。
しかし、段々後半になるにつれて引き込まれましたよ〜映像がキレイ過ぎる!


キャメロン監督は脚本の段階で、きっと3Dの良さを最大限引き出せる設定にしたのでしょうね。
宇宙あり、異世界あり、恐竜!?みたいのあり、大自然あり、戦闘あり、もうテンコ盛り。
映画としては、「ハリウッド版もののけ姫」と思って下さればいいです。
ストーリーはシンプルですし、下手すると映像だけのB級映画になりがちなところ。
でもさすがに、この作品は貫録勝ちって感じでしたね。感動もしましたし。


見ていて思ったのは、スクリーンだけじゃなくて、今後は全面映像になれば良いのになぁ〜っと。
横も天井も。それかもう直接脳に刺激を送って仮想体験出来るとか。
だって今から100年前とかは白黒だったし、音声もなかった訳でしょう?
私が死ぬ頃の映画ってどうなってるのだろう…そんな未来を感じさせてくれる映画でした。
ちなみに3Dなので字幕か吹替か悩みましたが、字幕で拝見。全然支障ありませんでした!
これはぜひ映画館で、3Dで見ていただきたい作品です。ひとつの体験として。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事