僕の部屋〜創価学会3世として生きる〜

ご訪問誠にありがとうございます。(ファン限定記事&書庫あり)

全体表示

[ リスト ]

辻武寿先生を追悼す

辻 武寿氏(つじ・たけひさ=元公明党委員長、元参院議員)4月30日午後7時10分、都内の病院で急性心不全のため死去、94歳。埼玉県出身。葬儀は親族で済ませた。喪主は次男城昌(しろまさ)氏。56年参院選に旧全国区から出馬し、初当選。当選2回。参院懲罰委員長や参院災害対策特別委員長を歴任した。64〜67年まで公明党の2代目委員長。その後、同党の支持母体である創価学会副会長を務めた。(2012/05/05-20:28)http://www.jiji.com/jc/c?g=obt_30&k=2012050500286


辻先生が逝去された。


94歳の大往生であった。


牧口先生時代からの生き証人であり、


草創の創価学会を支えた大恩人である。


我々はバトンを引き継ぎ、


新たな時代を切り開いていく使命がある。


心からご冥福を祈りたい。

閉じる コメント(14)

顔アイコン

ご冥福をお祈り申し上げます。

2012/5/7(月) 午後 8:26 [ - ] 返信する

アバター

ご冥福をお祈りいたします。

桃香苺ミルクo(^-^)o

2012/5/7(月) 午後 8:29 桃香☆彡 返信する

顔アイコン

モンテさん。ミルクさん、ありがとうございます。

2012/6/9(土) 午前 2:04 けんいち 返信する

顔アイコン

そうだったのですか。ご冥福をお祈り申し上げます。
押入れ整理時、昔の辻副会長の指導が書いてある紙には「五座三座」の勤行をしっかりしましょうと書いてありました。
しかし学会が変わってから長行が省かれましたね。何故でしょうか。
他色々と解せません。それにうちの母方は皆信心強情ですが異常性格者です。幼少期両親が離婚し父子家庭で育ち、父が急死してから母に引き取られましたが肉体・精神的虐待、私の父の財産を全て遣われました。私の兄弟は4人全て父親違い。私も鼓笛隊やらされましたよ。母の姉妹は断絶してます。学会員の祖母も99歳まで生きましたが娘を恨みながら亡くなった始末です。貴方はきっと私よりお若いでしょう。現実にこういう事もあるというのを良く知っておいて下さい。

2012/7/9(月) 午前 3:59 [ mip*nda*2 ] 返信する

顔アイコン

mipさん、信心は形式ではなく「心こそ大切なれ」です。辻先生は最後まで勤行と御書を読む日課を欠かさず、誉れ高き創価学会員として終生過ごされました。しかし、辻先生と同じく発心した会員の中でも、辻先生のように最後まで水の如く信仰された方は珍しいようにも思います。それ程、人間が生きて己と対峙していくことは峻厳なものです。それぞれの生き方の中でその人自身が何を得、どう振る舞い、かくあったか。煎ずるところ、それしかないように思います。

2012/7/9(月) 午前 6:59 けんいち 返信する

顔アイコン

けんいちさんへ。
お返事ありがとうございます。心が勿論一番ですが、形式云々は関係無いのか?全くなのか?そうでは無いと思います。長くなるので、その話はこの辺で(笑)勤行、百万遍の題目を何回も上げた結果、この始末では(うちの母)誰しも母を通して学会を見ますし、悪く言われて当然です。不法行為を働きましたし、包丁振り回し警察沙汰もあるわ、夜逃げもしましたし、娘を夜の怪しい店で働かせ自分は働かず…本当の話です。悲しいですが。縁を切りました。書ききれないので割愛しますが。つまり、人としての心を持つ、常識をわきまえるのは当然ですが、信心しているなら、もっと素晴らしい!と思える人間になって欲しいと言う事です。けんいちさんは素晴らしい方とお察し致しますが、人生綺麗ごとではなかなか…が現実です。小さな会社を経営しておりますと色々ございます。しかし、時に人の声に耳を傾けながら、たまには客観的に考えたりなど、頑張って信ずる道を堂々とお進み下さい。長々失礼致しました。

2012/7/10(火) 午前 10:02 [ mip*nda*2 ] 返信する

顔アイコン

mipさん、「時に人の声に耳を傾けながら、たまには客観的に考えたりなど、頑張って信ずる道を堂々とお進み下さい。」ありがとうございます。一概にmipさんの経験されて来たことをネットの短い文面で推し量ることは出来ません。創価学会にももちろん反省すべきことはたくさんあるでしょう。当然のことと思います。しかし、私が問いたいのは信仰とはどこまでも個人の生き方に還元されるものだと言うことです。

2012/7/11(水) 午前 3:17 けんいち 返信する

顔アイコン

27年前に辻先生に指導を受け、自分の信心の原点にしています。
辻先生から指導受けた同士の方 多いと思います。よければお聞かせください。 削除

2012/8/27(月) 午後 2:44 [ YUJI ] 返信する

顔アイコン

yujiさん、そうでしたか。素晴らしい方でしたね。

2012/9/30(日) 午後 6:33 けんいち 返信する

顔アイコン

初めまして。某ブログのコメントからここへたどり着き、亡き辻先生の記事と各コメントを読ませていただきました
私が高校受験の時、父が癌になりなくなりました。病になったとき、「病の指導は辻先生」ということで聖教新聞社へ伺い、家族全員で指導を受けました。頭のわりになぜか黒々としたモシャモシャした眉毛の下に老体とは思えぬ鋭い眼光をこの四半世紀忘れたことがございません。そしてお話もかなり厳しいものでした。病で亡くなるということはその縁をその人が断ち切ってくれるということ。中学生の私には本当に辛い話でした。でも覚悟が決まりましたね。信仰していて病になるのはおかしいと言う人は宗教を魔法と間違えているのでしょう。死と向き合いいかに生きていくのか。私はそこを学んだ気がします。拙い話で失礼しました 削除

2012/12/27(木) 午後 1:49 [ はのつき ] 返信する

顔アイコン

はのつきさん、貴重なお話感謝いたします。

2012/12/31(月) 午前 6:34 けんいち 返信する

顔アイコン

反日売国創価、くたばれ反日ボケ老人...チョン大作 ! ! 削除

2013/1/27(日) 午前 4:01 [ おやじ ] 返信する

顔アイコン

この年、2月のはじめ、どん底で、苦しくて、ご自宅に、お電話をさせて頂きました

耳が遠くなられておりましたが、「題目!」「題目あげれば大丈夫!!!」と、大確信の激励を頂いて、号泣しました

「先生!おいくつになられましたか?」とお伺いしたら
「94!!」と。
「大好きです。長生きしてください!」と伝えたら
「わかったよ!」と
それが最後になるとは
新聞で、読み落として、知らなくて
本部に、辻先生宛てに「必ず、良い報告をさせて頂きます!」と、お手紙をさせて頂いた後に、この事を知りました
私の姉が、脳性まひだったんですが、誰かに言って欲しかった「治るよ」と、言ってくれたのが、辻先生
そのとき「絶対、この人に、ついていく」と、10代の私は思いました

一度、「僕も、ご本尊を、疑いそうになったことがある。それは、幼い娘が、なくなった時だ」と言われていたのも
「辻先生も、それくらい、苦しい時があったんだ」と、励みになりました。
厳しいけど、幸せになれ!という温かい心の人

同じ気持ちの人がいて、嬉しくて、書きました
追記。先生が言われた通り、姉は治って、2年 削除

2013/6/13(木) 午前 4:16 [ みぃ ] 返信する

顔アイコン

先日先輩から辻先生の著書「私の個人指導」をお借りしました。今まさにこの本が必要な私に辻先生のわかりやすく丁寧な指導を届けてくれた先輩に深く感謝しています。そして辻先生の指導を生涯大事にしたいと思います。題目しか知らない私ですが必ず先輩のような心を持った人となり活動を実践します。 削除

2013/7/2(火) 午後 9:41 [ セイヤ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事