【正義】と【平和】

英雄千人をランキング。『千人の英雄伝』連載中。

全体表示

[ リスト ]

D.020【アンフェア】壱

 評価:090点/連続ドラマ/フジテレビ/火曜日21時/全十一回/脚本:佐藤嗣麻子

 女優:篠原涼子/男優:瑛太/放映期間:2006年1月10日〜2006年3月21日

 平均視聴率:15.4%
 

 主人公の大切な人物が、容赦なく殺され、次々と裏切る、日本版『24』と言える作品。

 筆者は、映画化の度に、計三回、本作を見直したが、事件の真相と犯人がわかっていながらも、三回とも、十分に楽しめた。

 日本の連続サスペンスドラマの最高傑作の一つと言えるであろう。

 原作は、秦建日子の『推理小説』だが、原作の物語は、最初の四話の事件のみで、五話以降の事件は、全て、テレビドラマのオリジナルである。

 半年後の2006年10月には、本作の続編となる、スペシャルドラマが放映され、翌年の2007年3月には、映画化されている。

 更に、四年後の2011年9月には、劇場版第二作が公開され、2015年9月には、本シリーズの完結編となる、劇場版第三作が公開された。

 その間、2011年・2013年・2015年と、本作と同一の世界観で、主人公の異なる、スペシャルドラマが放映されている。

 本作の主人公、雪平夏見を演じるのは、篠原涼子。

 警視庁刑事部捜査一課の刑事で、検挙率ナンバーワンの実績を持つ。

 犯人を捕まえるためなら、どんな手段をも厭わず、目の前の殺人を止めるためなら、犯人を容赦なく、射殺する、型破りな刑事である。

 第一話において、雪平夏見の相棒となる、捜査一課の新人刑事、安藤一之を演じるのは、瑛太。

 雪平の元夫で、新聞社の社会部のデスク、佐藤和夫を演じるのは、香川照之。

 夏見と和夫の娘で、小学生の美央を演じるのは、向井地美音。

 向井地は、テレビドラマの放映時点の2006年時点は、七歳の子役であるが、2016年現在では、AKB48のメンバーの一人である。

 警視庁刑事部捜査一課の管理官、山路哲夫を演じるのは、寺島進。

 同じく、捜査一課の係長の小久保祐二を演じるのは、阿部サダヲ。

 捜査一課の刑事で、雪平の父と同期の安本正広役は、志賀廣太郎。

 捜査一課の情報解析係で、雪平の数少ない友人の蓮見杏奈約は、濱田マリ。

 鑑識の検視官で、雪平と親しい、三上薫を演じるのは、加藤雅也。

 雪平の幼馴染で、岩崎書房に勤務の松本理恵子を演じるのは、小林麻央。

 佐藤家の家政婦、牧村紀代子を演じるのは、木村多江。

 五年前、雪平に射殺された、斉藤ユタカ役は、2006年当時、無名に近かった、三浦春馬。

 この回想シーンにしか、登場しない役者が、七年後の2013年には、『ラスト♡シンデレラ』で、篠原涼子の恋人を演じるとは、誰一人、予想しなかったであろう。

 本作は、基本的に、「推理小説殺人事件」「募金型誘拐事件」「×マーク連続殺人事件」の三つの事件から成り立っている。

 各々の事件は、一見、独立しているように見えるが、実は、ある人物を鍵に、一つに繋がっている。

 なお、原作の『推理小説』は、「推理小説殺人事件」のみを扱う。

 「推理小説殺人事件」の最重要人物、岩崎書房の編集者の瀬崎一郎を演じるのは、西島秀俊。

 雪平の幼馴染の松本理恵子の上司でもある。

 ミステリー作家の久留米隆一郎を演じるのは、特別出演の井上順。

 久留米のゴーストライター、平井唯人を演じるのは、眞島秀和。



[https://tv.blogmura.com/tv_drama/ranking_out.html" target="_blank にほんブログ村 テレビドラマ]

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事