【正義】と【平和】

英雄千人をランキング。『千人の英雄伝』連載中。

全体表示

[ リスト ]

 海賊から、大商人にまで成り上がり、大いなる野望を持つ、イ・ドヒョンにとって、揚州房の最大の商人である、ソル・ピョンは、邪魔な存在であった。

 イ・ドヒョンは、ジャミ夫人と手を組み、ソル・ピョンの商団を潰すために、様々な陰謀を巡らし、追い詰める。

 そして、商団を立て直すために、吐蕃へ赴く、チャン・ボゴの一行を、ヨンムンに襲撃させ、全滅させる。

 チョンファは、チャン・ボゴが、死んだと聞かされると、絶望の余り、海に身を投げようとするが、ヨンムンに救われる。

 ヨンムンの実力を評価し、部下にしたいと考える、ジャミ夫人は、ヨンムンとチョンファを結婚させようとする。

 しかし、死んだはずのチャン・ボゴが、揚州への生還を果たした。

 ジャミ夫人の裏切りにより、吐蕃へ向かった、チャン・ボゴの護衛する、ソル商団を襲ったのが、イ・ドヒョンの命を受けた、ヨンムンであることが明らかになり、イ・ドヒョンとヨンムン、彼の部下は、揚州から逃亡する。

 その際、イ・ドヒョンの商権を、ジャミ夫人が買い取った。

 それが、ジャミ夫人の狙いであり、イ・ドヒョンを陥れて、唐での商権を確保したのである。

 その頃、唐では、平盧の藩鎮、李師道が、叛乱を起こし、黄河と長江を結ぶ、大運河を閉鎖した。

 『三国史録』などの史書では、この時、叛乱を起こしたのは、李正已となっている。

 この李正已と、李師道は、同一人物であると思われるが、何故、名前が違うのかはわからない。

 李正已は、旧高句麗の地の出身であり、また、本作の李師道も、高句麗人の末裔を称している。

 大運河が閉鎖されたため、唐の都、長安には、江南の物資が届かなくなってしまった。

 宰相は、自ら、揚州のソル・ピョンの下を訪れ、唐の軍商になるように要請する。

 戦時中のために、軍商になっても、商団の利益はない。

 唐の宰相は、代わりに、在唐新羅人の地位向上を約束する。

 一方、イ・ドヒョンは、揚州から逃亡した後、軍商になることを企図し、李師道の陣営を訪れる。

 李師道は、イ・ドヒョンに、揚州を来訪中の唐の宰相の暗殺すれば、軍商にするとの条件を出す。

 ヨンムンは、揚州に忍び込み、見事に宰相の暗殺に成功し、イ・ドヒョンは、李師道の軍商になる。

 ヨンムンは、その武芸と能力を見込まれ、李師道軍の軍士に任命された。

 ソル・ピョンは、江南の物資の長安への運搬を、チャン・ボゴに委ねる。

 チャン・ボゴは、大運河を閉鎖する、李師道軍を襲撃し、運河の突破に成功すると、無事に長安へ物資を届けた。

 しかし、大運河を突破された、李師道は激怒し、チャン・ボゴの生け捕りを命じる。

 揚州に潜入した刺客は、チャン・ボゴを見つけられず、代わりに、ソル・ピョンの娘、チェリョンを誘拐する。

 チェリョンを救うため、チャン・ボゴは、一人、李師道の陣営に姿を現して捕まり、チェリョンは、無事に解放された。

 その頃、チョンファは、ジャミ夫人の命令によって、イ・ドヒョンとの取引のため、李師道の陣営内にいた。

 チョンファは、チャン・ボゴが、処刑されることを知ると、ヨンムンにチャン・ボゴの救出を懇願する。

 自分が、ヨンムンの女になるとの条件と引き換えに。

 チョンファの懇願に、苦悩する、ヨンムン。

 そして、ヨンムンは、牢獄を襲撃し、チャン・ボゴを解放する。

 彼は、ヨンムンに、何故、自分を助けるのかと問いかけるが、ヨンムンは、彼に死ぬよりも辛い道が待っていると告げる。

 それは、チョンファとの別れの道であった。

 チャン・ボゴは、無事に揚州に帰還するが、戦争が激化し、揚州節度使は、各商団の護衛兵を軍に徴集し、従わなければ、商団を没収すると通告する。

 ソル・ピョンは、その要請を断るが、商団の危機に、ソル商団の護衛兵達は、自ら、唐軍として、戦場に赴くことを決意する。


[https://tv.blogmura.com/tv_drama/ranking.html にほんブログ村 テレビドラマ]

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事