【正義】と【平和】

英雄千人をランキング。『千人の英雄伝』連載中。

全体表示

[ リスト ]

◆第001位 『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』

 評価:90点/脚本:小山正太/フジ/月曜21時/出演:沢村一樹・横山裕・本田翼・伊藤淳史/全10話 平均視聴率:10.59%


 2010年の『絶対零度〜未解決事件特命捜査』、2011年の『絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査』のSeason3。

 7年ぶりの『絶対零度』の復活である。

 前二作の主演は、上戸彩であったが、本作では、主演は、沢村一樹に代わり、上戸彩は、物語のキーパーソンとして、登場する。

 本作の「ミハン・システム」と呼ばれる、AI=人口知能が、膨大な個人情報、ビッグデータを基に、犯罪を予測し、その重大犯罪を未然に防ぐために、刑事達が、奮闘する物語である。

 「ミハン」は、国民を監視する、システムであり、違法なため、その存在は、警察内でも、秘匿されている。

 沢村一樹の演じる、主人公の井沢範人は、元公安のエリート刑事であったが、妻と娘を殺され、復讐のために、その犯人の殺害寸前に、同僚に撃たれ、殺害には、至らなかった。

 しかし、自身は、その時、「人を殺した」と自覚し、苦しみ続けている。

 配役順位二位は、関ジャニ∞の横山裕の演じる、山内徹。

 『特殊犯罪捜査班』のラストにおいて、上戸彩の演じる、桜木泉の後輩として、配属され、わずかに、登場している。

 しかし、まさか、7年の時を経て、新シーズンの主要メンバーになるとは、想像できなかった。

 「ミハン」の紅一点、小田切唯を演じるのは、本田翼。

 性格が、キツイ上に、メチャクチャ、強い。

 本田翼が、アクション女優として、開眼するとは、予測していなかった。

 ドSで、犯人を倒した後に、男性の場合、必ず、股間を蹴る。

 過去に、性犯罪の被害者であったことを匂わしている。

 「ミハン」の最年長で、警察の様々な部署を転々とし、様々なスキルを身に着けている、田村薫を演じるのは、平田満。

 25年前の「練馬台殺傷事件」の際、所轄の刑事で、田村自身の婚約者も、殺害された。

 「すみません」が、口癖で、腰が、非常に低い。

 「ミハン」は、警察内において、極秘の部署であるため、井沢、山内、小田切、田村の四人は、表向きは、総務部資料課分室の所属になっている。

 その資料課分室の南彦太郎を演じるのは、柄本時生。

 ネットのスキルが高く、情報収集を担当している。

 刑事企画課特別捜査官のキャリア、東堂定春を演じるのは、伊東淳史。

 「ミハン・システム」の実用化の責任者で、25年前の幼少期に、「練馬台殺傷事件」の被害者となり、父を殺されている。

 そのため、未然に犯罪を防ぐ、「ミハン・システム」を導入するために、警察官になった。

 前作の主人公で、上戸彩の演じる、桜木泉は、一年前に失踪し、第二話で、ベトナムにおいて、焼死体で発見される。

 七話以降、泉の事件と、井沢の妻と娘の殺害事件が、繋がっていることが、予測され、第九話のラストにおいて、遂に、桜木泉が、登場し、山内を救う。

 主人公の交代には、異論はあったが、時折、異常な憎しみを持つ、殺人犯の目つきを見せる、井沢を演じられるのは、沢村一樹しか、考えられない。

 そして、前二作の主人公である、桜木泉を、上戸彩の事情があるにせよ、謎のキーパーソンに据えたのは、見事であった。

 国民の監視の代償に、安全を提供する、「ミハン・システム」。

 最終回は、そのシステムの存在に関わる、謎が、泉によって、明かされる。

 「正義」について、考えさせられる、名作であった。


[https://tv.blogmura.com/tv_drama/ranking.html にほんブログ村 テレビドラマ]

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事