【正義】と【平和】

英雄千人をランキング。『千人の英雄伝』連載中。

全体表示

[ リスト ]

◆第005位 『グッド・ドクター』

 評価:085点/脚本:徳永友一/フジ/木曜22時/出演:山崎賢人・上野樹里・藤木直人/全10話
 平均視聴率:11.24%


 2013年の同名の韓国ドラマの日本版リメイク作品。

 2017年に、米国でも、リメイクされている。

 自閉症及び、サヴァン症候群の主人公、新堂湊が、小児外科の研修医として、奮闘する姿を描く、医療ドラマである。

 主演は、山崎賢人。

 ヒロインは、上野樹里である。

 主人公の湊は、自閉症のために、幼い頃、父親から、虐待されていた。

 湊の唯一の理解者は、兄の奏太であったが、ある事故によって、死んでしまう。

 湊は、兄が、大人になれなかったために、「すべての子供を大人にしたい」との想いを抱き、小児外科医を志す。

 東郷記念病院院長の司賀明を演じるのは、柄本明。湊と奏太が、幼少期、事故にあった時に、二人を助けようとしたが、奏太は、死んでしまった。

 その後、湊を虐待する、父から、湊を引き離し、彼の成長を見守り続け、湊を東郷記念病院の研修医として、受け入れる。

 湊の指導医で、小児外科医の瀬戸夏美を演じるのは、上野樹里。

 優しい性格で、司賀を除けば、物語開始時点で、湊に偏見を持たなかったのは、夏美のみである。

 上野樹里は、気の強い女性を演じることが、多いが、本作では、非常に優しく、穏やかな女性の役を演じている。

 小児外科主任の高山誠司を演じるのは、藤木直人。

 手術の腕は、超一流で、診断能力も高く、他の医師及び、看護婦のみならず、患者とその家族からも、信頼されている。

 物語の序盤では、湊に対し、「お前に医者は無理」などと、冷酷に接していた。

 実は、高山には、過去に自閉症の弟がいた。

 高山は、自動車整備士になりたいという、弟の夢を応援し、社会に送り出した。

 しかし、職場で、イジメに遭い、パニック状態に陥った、弟は、線路に飛び込んで、死んでしまった。

 高山は、湊に弟の姿を重ねていたのである。

 自閉症の湊は、嘘がつけないため、物語開始当初は、患者の家族とトラブルを起こす。

 しかし、嘘のない、湊の誠実な想いが、逆に、患者とその家族に伝わるようになり、徐々に、信頼を得る。

 また、自身が、子供に近い、性格のため、患者の子供達に人気がある。

 サヴァン症候群のために、一度、読んだ、本、論文の内容は、全て、記憶している。

 そのため、医療知識は、豊富で、夏美が、「悔しいけど、知識は、あなたの方が上ね」と言っている。

 医療知識に基づく、診断能力及び、手術方法を考える、能力が高く、物語中盤には、高山でさえ、湊を認め、心強い、味方となる。

 また、周囲の医師達も、湊を医師として、認めるようになる。

 東郷記念病院理事長、東郷美智を演じるのは、中村ゆり。副院長の猪口隆之介を演じるのは、板尾創路。猪口は、赤字経営の続く、病院を再建するため、大手の医療グループの融資を受け、その代わりに、採算の合わない、小児外科医を廃止しようとする。

 美智は、高山と恋愛関係にあり、小児外科医の存在意義を理解している。

 しかし、父の遺した、東郷記念病院を倒産の危機から、守るために、猪口の改革案を受け入れる。

 苦渋の決断である。

 しかし、最終回で、小児外科を守ることを決意する。

 今後、湊が、手術などを行えるようになって、一流の小児外科医になれるのか、続編の制作に期待したい。


[https://tv.blogmura.com/tv_drama/ranking.html にほんブログ村 テレビドラマ]

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事