ここから本文です

さんちゃんの駅ブログ

新駅・新駅舎・駅改修・記念きっぷ・等を掲載してます

書庫JR東海

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

JR東海・御殿場線・岩波駅は、バリアフリー化と混雑緩和のために、「地上新駅舎」と「新上りホーム」の設置工事を進めてきましたが、工事が完成して2019−5−26(日)始発から供用開始されました。
下りホームへのバリアフリー化のための「エレベーター」新設工事は、引き続き工事が行われ2020年度の供用開始を目指して整備を進めています。


岩波駅「地上新駅舎」の様子です。
イメージ 1



岩波駅・地上新駅舎「改札口」の様子です。
イメージ 2



岩波駅「新上りホーム」の様子です。
イメージ 3



岩波駅・地上新駅舎・改札内「多機能トイレ」の様子です。
左側の手摺パイプが有る箇所が車椅子用の「スロープ」です。
イメージ 4



岩波駅「地上新駅舎」と「新上りホーム」の供用開始「お知らせ」です。
イメージ 6





岩波駅「駅名標」です。
イメージ 5


開くトラックバック(0)

JR東海の「TOICA」が、2019−3−2(土)から3路線18駅に「TOICA」が導入され、利用エリアが拡大されました。
今回、利用エリアが拡大された路線と区間
①東海道本線の柏原〜醒ヶ井間、3駅
②御殿場線の下曽我〜足柄間、9駅
③関西本線の南四日市〜亀山間、6駅
(注意)従来通り、JR東海エリアからJR東日本やJR西日本などへ「エリア」へまたいでの利用は出来ません。


「TOICA」利用エリア拡大に伴い、御殿場線・下曽我駅に「ICカード簡易改札機」が設置された様子です。
イメージ 1



2019−3−2(土)からの「TOICA」利用エリア拡大「お知らせ」です。
イメージ 2



今回、利用エリア拡大された、御殿場線・下曽我駅は、こんな感じの駅です。
イメージ 3



下曽我駅の駅名標です。
イメージ 4


開くトラックバック(0)

JR東海・高山本線・各務ヶ原駅は、2018年11月に駅舎を減築してリニュアルされました。


各務ヶ原駅の駅舎を減築してリニュアルされた様子です。
イメージ 1



参考に、駅舎が減築される前の各務ヶ原駅はこんな感じでした。
イメージ 2



減築してリニュアルした、各務ヶ原駅「駅舎内」の様子です。
イメージ 3



駅ナンバリング導入された、各務ヶ原駅「駅名標」です。
イメージ 4


開くトラックバック(0)

JR東海・身延線・十島駅は、ホームに有る「待合室」が2018−8−22からの工事で「解体・撤去」されました。


十島駅のホーム待合室「解体」工事で、仮設フェンスを設置する「お知らせ」です。
イメージ 1



十島駅・ホーム待合室が「解体・撤去」された様子です。
イメージ 2



参考に、十島駅に「ホーム待合室」が有った様子です。
イメージ 3



十島駅の「駅舎」は、こんな感じです。
イメージ 4



十島駅・駅前の「桜」が咲いた時期の様子です。
イメージ 5



十島駅の読みが判る「駅名標」です。
イメージ 6


開くトラックバック(0)

JR東海・身延線・塩之沢駅は、駅舎は無くホーム上に「待合室」が有るだけの駅でしたが、待合室は解体され簡易的な「待合所」に2017年12月から変わりました。


3人がけのベンチに屋根付きの「待合所」に変化した、塩之沢駅の様子です。
イメージ 1



塩之沢駅の新待合所「建物資産標」です。平成29年(2017年)12月になっています。
イメージ 2



比較が出来る「旧・待合室」は、こんな感じでした。
イメージ 3



新待合所になった、塩之沢駅「全景」です。ホーム両端に「出入口」が有り、ホーム中央に「待合所」だけの駅です。
イメージ 4



新待合所後の塩之沢駅ホーム「身延方向」の様子です。
イメージ 5



比較出来る同じアングルからの「旧・待合室」の時のホーム「身延方向」です。
イメージ 6



塩之沢駅「駅名標」です。
イメージ 7


開くトラックバック(0)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事