サックスブルーな気分!

2017もJ1で戦うことができますね!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

昨日の続きで、「今治の焼き鳥」について記事にさせてください。

焼き鳥というと、「串に刺した鶏肉を炭火で焼いて・・」とかのイメージですが、

今治は違いましたね。「傾斜のついた独特の鉄板を使い、押さえつけながら焼き上げる」のです。

http://matsuyama.cool.ne.jp/abehs/yakitori.htm

一番最初は「皮」を殆どの人が注文します。次に「せせり」「肉ピーマン」「手羽先」

とか、最後の仕上げは『今治名物の鳥の唐揚げ「せんざんぎ」』です。

このようなお店が、人口約10万の街に沢山あります。

http://yakitori.l-navi.co.jp/Pages/list.html

画像は、これを食べるがために、当時2ヶ月に1回は、約40KMの道のりをハンドル握った

行き先のお店「鳥林」さんです。このタレの味が忘れられません。来島海峡を目の前にした街ですから、

海のものも美味しいですよ。このタコ天は天然のほどよい塩辛さでしたね。。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

★ほぉ!鉄板で焼くの?ちなみに私も焼き鳥で一番すきなのは「皮」なのです♪手羽先も焼くのね?名古屋の手羽先とはまた違って、美味しそう!

2006/6/29(木) 午前 5:22 [ きゃらめる ] 返信する

風来坊の手羽先も美味しいですね。。ここの皮もとても、美味しいですよ。。

2006/6/30(金) 午前 0:16 けんじ 返信する

「鳥林」さんは、なんだか常連のオジ様たちが多くて、お邪魔したことがありません。。。それより、このトナリの「とんちゃん亭」が、懐かしぃ〜!!宮っ子パパが、よく通っていました。出前もやってて、お世話になってました。なんだか、懐かしいです。ううう。。。KENJIさんありがとう。 「せんざんぎ」も、懐かしい。地元民は「ざんぎ」って、言ってたかな?

2006/9/11(月) 午前 1:10 宮っ子ママ 返信する

>宮っ子ママさん 「とんちゃん亭」には逆に一度も入ったことありません。「鳥林」さんは、電話入れておかないと相当待つことが多かったですね。というか・・今治のやきとりがまた食べたいです〜

2006/9/11(月) 午後 11:43 けんじ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事