4節

見事な今季ホーム初勝利! 現地で見た人が羨ましい・・・

第4節 仙台 ○4-0 ※スカパーオンデマンド

GK北野/今季初の完封。ただ、いつものキックミスは気になるが

DF今井/見事なフリーランから1対1を冷静に決めた。さすが元FW

DF菊地/守備ラインを統率。完封勝利の一番の立役者だと思われ

DF高橋/相手が放り込みに徹してからは少し危なっかしい場面も

DF中村/粘り強い守備対応など前節よりも状態は上がってきたか

MF片岡/中盤の汚れ役が板についてきた。攻撃の一刺しも欲しい

MF金澤/ヘッド決めたかったが、4点目起点の好インターセプト

MF渡邉/家長とのホットラインで相互に得点。素晴らしい関係!

MF家長/自分で勝負を決めにいく積極姿勢が好循環を生んでいる

FWズラタン/途中交代に不満を見せたが攻守の貢献は評価したい

FWラドン/まだ球離れや連携に課題あるが徐々に良くなっている

→ヨンチョル/いつもの遠慮した感じに戻ってしまったのが残念

→長谷川/前線守備という地味なタスクを遂行できる貴重な存在

→カルリ/展開が展開とはいえ、コチラは自由にやり過ぎていた

大熊監督/攻撃に絡む人数や勢いが改善。得点場面はその成果か

出場なし=GK清水、MF橋本、MF横山、MF和田

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

第3節

劇的初勝利をから約一週間、今節の試合前にようやくブログ更新。

第3節 川崎 ○4-3 ※スカパーオンデマンド

GK北野/意外なスタメン交代。防戦一方となる展開を予想して?

DF今井/レナトとのマッチアップで奮闘。守備面の健闘が大きい

DF菊地/古巣相手のヘッド2発。特に同点弾は非常に価値が高い

DF高橋/あれだけボールを目の前で回されるとCBとしてはツライ

DF中村/実戦不足な感じが細部に残る。調子を早くあげてほしい

MF片岡/任務遂行とはいえ、最終ラインに吸収されすぎな印象も

MF金澤/中盤コンビネーションに一番苦労しているのは金澤かも

MF渡邉/前節CKはまったくだったが、菊地の先制点を呼び込んだ

MF家長/難しいゴールを簡単に決めてレベルの違いを見せつけた

FWズラタン/守備で自陣に戻る場面多く、攻撃にパワーを割けず

FWラドン/ポストプレイがまるでダメ。連携以前に技術的なもの

→長谷川/ラドンの出来の悪さを見るとスタメン考えたいところ

→ヨンチョル/毎回、決勝弾のようなプレイを期待している訳で

→和田/守備固めは出来なかったが動き自体は悪くないと思われ

大熊監督/GK交代、選手の途中交代など大胆采配は一応効果あり

出場なし=GK清水、MF橋本、MFカルリ、MF横山

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

第2節

終盤の感じだと攻撃的にいった方が上手く回りそうな気もするが、次は川崎相手だし3連敗は避けたいジレンマ…

第2節 名古屋 ●1-2 ※スカパーオンデマンド

GK清水/自責点ではないが清水のお陰で勝てた、となりたい

DF今井/大剛&家長の2枚でタメを作った前節の方が良かった

DF菊地/ゴール前のケネディには仕事させていなかったのだが

DF高橋/チーム初ゴールも玉田の抜け出しはマークにいくべき

DF村上/家長の守備カバーあったとしても全体的に物足りない

MF片岡/良くも悪くも守備では目立つ。それでいいのかどうか

MF金澤/印象に残らない。二失点目への対応もらしくなかった

MF渡邉/やはり攻撃の大駒ではない。肝心なところで弱さが

MF家長/判断遅れる場面も。周囲もなんとなく見てしまってる

FWズラタン/もう少しラドンと連携出来てると期待していたが

FWラドン/万能なノバとは違うのでPA内の仕事に専念がベター

→カルリ/気の利いたパス出せる存在。12人なら先発確実

→泉澤/本領発揮前にスクランブル状態になってしまった

→長谷川/時間限られた中での大仕事かと思われたが

大熊監督/組み合わせに苦労している印象。確かに難しい

出場なし=GK北野、DF福田、DF中村、MF横山

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2014シーズン開幕

二児の父になってから初めてのシーズン。ふと、久しぶりにブログ更新をしてみます。スタジアム観戦は、昨年9月の仙台戦が最後。次はいつになるかな・・・。しばらく採点はなしで、選手個々の印象を備忘メモとして残します。

第1節 横浜FM ●0-2 ※スカパー観戦

GK清水/ファインゴール2発は防ぎようなし。足元の安定感がファーストチョイス要因か。実際GKへのバックパスも多かった。

DF今井/解説安永氏の「W杯メンバー入りもありえる」発言は若干上げ底気味だが、この日の出来なら許容範囲なレベル。

DF菊地/前で奪う守備、シュートブロック、空中戦と悪くなかった。ただ1失点目のバタバタがDFリーダーとしてはどうか。

DF高橋/2失点目は寄せ不足だが、まさかあれが入るとは思えないし。個人的には左SBで出てほしい感じがあるのだけど。
 
DF村上/バックアッパーとしてなら申し分ないけども。攻撃面で効果的なパス回し、オーバーラップがほとんど無かった。

MF片岡/まずは守備という大熊監督の思惑の象徴。ミドルを狙う意識もあったし、あくまでも「片岡的」には悪くなかった。

MF金澤/これまで通りのプレイぶりだがパスの配給役ではない。正直、Wボランチのゲーム構成力がこのままでは厳しい。

MF渡邉/昨年は司令塔的な仕事もしていただけに家長との役割分担が難しい。もっと「使われる側」に徹した方がいいかも。

MF家長/トップ下でまずまず機能。途中ボランチに入ると守備の激しさがマイナスに出て、カード出ないか冷や冷やした。

FWヨンチョル/未だ覚醒せず。家長のスルーパスで抜け出しながらのスピードダウンに思わず叱責の声が出てしまった・・・

FWラドン/真面目そうだけど、セットプレイでのあのファウルアピールは通用しない。まずシュートする場面が見たい。

→ズラタン/状態は悪くなさそう。基本はチャンスメイカーなのでラドンとの併用でコンビが機能すればいいのだけど。

→泉澤/試合に入れてなかった。勝負すべき場面のバックパスは残念。ルーキーの洗礼は済んだはず。次はガンガンと。

→長谷川/投入タイミング的に難しい展開だったが、自分でなんとかしようとやや強引なプレイが裏目に出てしまった。

大熊監督/良くも悪くもメンバー選考に独自色。前半、チームとして受けに回ってしまったのが監督の指示なら残念。

出場なし=GK北野、DF福田、DF渡部、MF横山

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

記録尽くめ

Jリーグ 第26節 札幌

採点とコメント。

GK 北野     6.0 負傷をこらえての地元凱旋。守備機会は少なく
DF 村上     6.0 警告1枚も要所では守備の集中切らさなかった
DF 菊地     6.0 守備機会少なく守りのリズム作りは難しかった
DF 河本     6.0 空中戦や身体を張る場面多く地味に潰し役遂行
DF 下平     6.0 基本的に高めのポジションで繋ぎのプレイ中心
MF 渡邊     6.0 前節ほどのキレはなかったが攻撃によく絡んだ
→  長谷川    6.5 短時間でゴールという結果を残した。好調維持
MF 金澤     6.0 シンプルなプレイに徹してリズム崩さなかった
MF 青木     6.0 前半に負傷&ハーフタイム交代。軽症であれば
→  ズラタン   6.5 後半、教科書通りのフリーランからサイド攻略
MF カルリーニョス6.5 追加ミドル弾が大量ゴール呼んだ。価値は高い
FW 東      6.0 攻撃をリードしたが、もっと精度は高められる
FW ノヴァ    8. 0 ハット見事。自身2点目時の反応の速さが本物
→  チョ     −. − 出場時間短く評価なし。アピールが空回り気味


監督 ベルデニック 6.5 負傷交代を戦術的交代と兼ねた好采配になった

GK江角、DF深谷、DF渡部、MF上田

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事