過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

Jリーグ第14節 VS磐田

結局、仕事の目処がつかなかったので熊谷行きは断念。
JSPORTSの中継を録画したのを帰宅後チェックした。
この“HOT6”を最低でも勝ち点6取らなければと
個人的には思っているので、ホームで勝ち点0は少し痛い。

で、とりあえず採点を。

GK 荒谷    5.5 好守もあったが2失点はコースも甘く防ぎたかった
DF 冨田    6.0 久々スタメンもバッティングで退場。鼻骨骨折か?
DF トニーニョ 6.0 見事に空中戦を回避され、活躍する場面与えられず
DF 奥野    6.0 守備機会も多くなく、組織も崩されなかったのだが
DF 三上    5.5 守備は“高値安定”も攻撃時のクロスがいまひとつ
MF マーカス  5.5 前節以上にパスが乱れ気味で、攻撃の起点になれず
MF 片岡    6.0 MFで、DFで積極的守備見せる。課題はフィード
MF トゥット  4.5 チャンスをことごとく潰す。動き自体は悪くないが
MF 久永    5.5 無難な出来もボランチに入ってから運動量が落ちた
FW クリスティアン 5.5 左右に散らすもいいクロス来ず。もっと強引に
FW 桜井    5.5 ボール引き出すもゴールが遠く相手の脅威になれず

MF 鈴木    5.5 積極的姿勢は買うがクロス精度を上げないことには
FW 横山    5.5 チームの流れを変えられず。シュートなしではダメ
MF 斉藤    5.5 サイドバックに入って何度かクロス入れるも合わず

監督 三浦    5.5 キッカー不在のスタメンは疑問。せめて交代枠には

<うまいことしてやられた・・・>

鹿島戦以来の0−2負け。あの時ほどの無力感もないが、これが“差”という気も。
とにかく大宮の攻撃はまったく脅威ですらなく、川口の守備機会はあったのか?
頼みのセットプレイですら、キッカーがトゥット、三上という惨状では・・・・・・

熊谷のピッチコンディションもよく、そこそこボールも持てていただけに、
攻撃力(組み立て力?)をもっと上げてくれないとフラストレーション溜まります。
藤本が次節は間に合うということで、事態を一変させてくれ〜!

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事