過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

Jリーグ第9節 対大分

楽して勝てるならそれは許す。ただ、楽して勝てないなら最悪だ。
今思えば、前半リードで折り返し、「今日は普通にやれば勝てる」
そんな生ぬるい気持ちで後半入っていった気がしてならない。

今まで大宮を見ていて、情けなかったり、不甲斐なく思ったことは
たくさんあるが、こんな慢心を感じたことは初めてかもしれない。
ロスタイムに追いつかれ、誰も点を奪いにいかない姿が哀しすぎる。

とりあえず、採点を。

GK 荒谷    5.5 最後の場面は体を張ってでも守ってほしかった
DF 波戸    5.0 先制点の起点パスは見事も、守備はまるでダメ
DF トニーニョ 6.0 無難な守備も記念試合を勝利で飾ることできず
DF 奥野    5.5 相手のボディコンタクトに手をやいて、劣勢に
DF 土屋    6.0 独自のスタイル確立されつつあるが、向上望む
MF マーカス  5.5 前半は今季最高の出来も、後半は手を抜きすぎ
MF 片岡    5.5 チェックのタイミングが微妙に遅れ後手を踏む
MF 小林大   6.0 先制点は見事な落ち着き。後半運動量が落ちた
MF 藤本    5.5 身体が重かった。失点に繋がる警告で次節出停
FW 吉原    6.0 先制スルーパス見事。周囲との連携はまだ不足
FW 森田    6.0 難しいヘッドを決め、勝っていればMVPだが

DF 冨田    6.0 負傷の波戸に代わり右サイドで堅実な守備披露
FW 桜井    5.5 自慢のドリブルもシュート不発では効果が薄い
MF 久永    5.5 試合をしめる斉藤の代役にはなれず

監督 三浦    5.5 後半積極的に行かなかったツケがロスタイムに

<ダービーで目を覚ませ!>

ハーフタイムにアップをするメンバーの豪華さは、数年前なら信じられない。
しかし、それがチームとして機能してないどころか、大宮の良さであった
「ひたむきさ」が陰をひそめる遠因になっているような気がしてならない。
とにかく、監督にはダービーでひたむきに戦える11人を選んでほしい。
ここで目が覚めないなら、失ったものは勝ち点2だけではすまなくなる−−。

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事