地球の片すみで独り言

〜異国の風に吹かれて〜 <2010年8月〜>

全体表示

[ リスト ]

2013年818日(日)
 
ニューヨークでの45日の滞在も今日の午後で終わりである。
そこで、今回のニューヨークでの最後の食事(昼食)は、チャイナタウンで、飲茶を楽しもうと思っている。
 
距離はややあるが、アパートからチャイナタウンまで、歩いて行くことにする。木曜日に「9/11 記念碑」へ行った時も、チャイナタウンの入り口近くまで歩いたのだが、今日は、その時とややルートを変えて歩こうと思う。
 
<途中の風景>
ソーホー地区を歩く。
ここでは、いつも、アーティストが、道端に色々なアートを並べて売っている。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
有名人の顔写真を切り取り、それらをボードに貼り付けて作った力作。
ボードの大きさは、畳2畳ほどある。何人の有名人の顔が張られているかは不明。自分が見て、最初に目に留まったのは、ケネディー大統領であった。
 
イメージ 3
 
途中、アートを見たり、面白いお店を覗きながら歩いているうちに、いつの間にかチャイナタウンに着いている。
ニューヨークのチャイナタウンは大きくて、その中に、数え切れないほどのレストランがある。
今日は、中でも評判のいい「JING FONG」というレストランへ行くことにしている。
 
今回初めて行くそのレストランに着くと、店の前で20人以上の人が立って待っている。その数を見て、今日ここで食べるのはちょっと無理だなと思ったが、念のために受付で訊いてみると、待ち時間はたったの15分ぐらいとのことである。
「ホントかな?」と思いながらも、一応、番号が書かれた紙切れを貰って、先に待っている人たちを見ていると、結構、回転が速そうである。
そうこうするうちに、自分の順番がやって来た。待ち時間はまさに15分であった。
 
レストランの中に入って驚いた。
とにかく、でっかいのである。その広さはレストランというよりも、まるで、体育館のようだ。
 
イメージ 4
 
点心を乗せたワゴンを押してくるおばさんの数も多く、また、一品料理や飲み物などの注文を取りに来るウェーターもすぐ近くにいて、大きくて混んでいるにもかかわらず、思った以上にスムーズに食事をすることができた。それに、評判通り、点心の味もよく、久し振りの飲茶を満喫することができた。
 
食事の後、何となく、エスプレッソが欲しくなったので、チャイナ・タウンの北に隣接するリトル・イタリ―へ行く。
日曜日とあって、ここも、たくさんの人で混雑している。
 
イメージ 5

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

こんばんは☆*

ニューヨークの記事(リポート)、順に拝見させていただきました。
写真も文章もお上手ですし、現在の街の存在感や意外な一面が詳細に、たいへん生き生きと伝わってきました。
実は以前、インドの記事(リポート)も拝見していたのですが、その頃から段違いの描写に注目はしていました。
今回のニューヨーク編も、それに負けず劣らず素晴らしいものだったと思います。

話は飛びますが・・
こちらでは、昨日、先般のバレンティンがついに55本目を外野スタンドに打ち込み、王、ローズ、カブレラの記録に並びました。新記録樹立も時間の問題と思われます。
(なお、私は東京ヤクルトスワローズのファンですので、バレンティンの新記録樹立はむしろ歓迎ですし、ブリュワーズの青木宣親の活躍にも人一倍注目しています。)

2013/9/12(木) 午前 6:00 ジュピター *☆* 返信する

顔アイコン

ジュピターさん、こんにちは。
お誉めのお言葉を頂戴し、恐縮です。
インドのブログも読んでくれてたんですね。有難うございます。
ところで、バレンティンが55本の本塁打を打ったことは、ネットで読みました。早く新記録となる56本目を打って欲しいですね。
それで、日本人も、以後は、スポーツ精神/フェア精神にもとるような恥ずかしい行いをしなくなるでしょうから。
ところでヤクルトファンのジュピターさんとしては、青木に頑張ってもらいたいでしょうね。(残念ながら、ブリュワーズは、あまり調子がよくなさそうですね。)

2013/9/12(木) 午前 7:40 [ KM ] 返信する

顔アイコン

このデカイアート、買っても持って帰るのが大変ですね。
でも、顔のボードは見ていると退屈しないこと間違いなしです。1年間は大丈夫そうです。
私の友人がニューヨークが大好きで何度となく行っています。その魅力が今回のKMさんのブログでよく分かりました。有難うございました。

2013/9/12(木) 午後 5:57 [ madonna ] 返信する

顔アイコン

madonnaさんも、次回、そのご友人と一緒にニューヨークに行かれてみては?楽しめること受け合いです。

ハッハッハ、確かに持って帰るのも、家の壁にかけるのも大変でしょうね。でも、このアートを買おうという人は、たぶん、そんなことを心配しなくていい人なんでしょうね。

2013/9/12(木) 午後 10:01 [ KM ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事