赤いバンダナ

2011、3,11.14:46を忘れないでください。7年になりますが津波の怖さを忘れてはなりません。

まだ頑張っているの

イメージ 1
サクランボの葉っぱさん、まだ頑張りますか。
私は今年の4月て゛76歳、お互いに役目は終わったのだからもう土に帰ろうよ。

開く コメント(3)

ご用納

イメージ 1

イメージ 2
本日はご用納、私も2018年度の干支の役目を終らせていただきます。

思い起こせば、大変な年でした。
大きな災害の続発,高級官僚の不祥事、国際的にも隣国からの不当な言いがかり等、私は大変なときに干支の役目を担ってしまいました。
中でも私にとっての大事件は、私の飼い主であるご主人が肝臓癌あるとわかり、入院や手術と大変な一年でした。


来年んは猪さんに干支の役目をお願いして私は写真のようにのんびりと 暮らし、病気で苦しむご主人の癒しになるようにつとめます。
            赤いバンダナの愛犬   ユズ



  







渡辺


開く コメント(1)

迎春準備出来ました

何とか新しい歳を迎えられそうな感じ、でも病気持ちの私、いつどんな病変があるかもわかりません。
そこで体調が良い間にと迎春準備です。
イメージ 1
先ずは新しいカレンダーです。

イメージ 2

こじんまりとした注連縄  。


イメージ 3

   孫へのお年玉。

やれやれ  迎春準備完了と思いましたが何か忘れているような。
よく考えたら肝心の鏡餅を忘れておりました。                                                                                                         

開く コメント(2)

病状は朝、目覚めろごとに悪くなっている感じ、突然おそって来る痛み、この頻度が増えています。
こんな中、ひとつだけ気がかりでその改修工事に取り掛かっていたものが昨日完成したのです。
それは、我が家のブロック塀が道路に面している部分がかなりな長さであり、これが耐震基準に合わないもので、一部では根元からぐらつくという所も見られたのです。
どこかで倒壊したブロック塀の下敷となり、小学生が死亡するという痛ましい事故がありました。
我が家の塀でそんな事故を起こしてはならない。こんな気持ちで工事に取り掛かっていたものが昨日完成したのです。
イメージ 1
このたびの改修工事は古いブロック塀を取り除き、軽量のフェンスにやりかえるというもの。
これも終活のひとつ、あとは気になることはなくなりました。
これで安心して長男に家を相続してもらえます。

  総工費    約50万円    内   町からの補助金が8万円でした。


開く コメント(1)


最近災害時の警報や避難準備情報について、わかりにくいとか色々なことが゛いわゆる有識者という人々の間で議論されているようです。
これについては大いに結構なことですが何か大きなことを見落としているようなに思うのです。
議論されていることは、警報や災害情報が住民に確実に伝達されている、このことを前提としているだけの話、為政者は現実をご存知なのでしょうか。
我が町、板野町には巨費をかけたであろう防災無線のアンテナがいたる所に立っております。
ところがこれが何を放送しているのか全く聞き取れない。それも昼間の天候がよいときなのです。
今のは何の放送なのか、こんなことを役場に問い合わせたことも何回かありました。
これが夜間、しかも豪雨などの場合だとどうでしょうか。
災害に関する情報か゛流されたこと自体に気づかない人か゛ほとんどでしょう。

為政者にすれば、情報は防災無線で流している、だから後は責任がない、こんな考えなのでしょうか。
そこでわたしの提言です。

防災無線の個人向け受信機を開発してほしいのです。
今の時代です、こんな受信機くらいは中くらいの電気メーカーでも楽にやってのけることでしょう。
私はこの受信機を無料で配布せよ、こんなことを言いません。
実費で斡旋してほしいのです。
そうなれば私は一番に購入いたします。

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事