ここから本文です
こんにちは、健吾です。



鈴鹿8耐決勝が終わり全日程が終了しました!


【結果】総合18位 SSTクラス優勝🎉





今年もスタートライダーを務めました!

イメージ 1



ドライでいけるかな〜…と思いきやゲリラ豪雨。

そしてレインスタート。

エンジンのかかりが悪く出遅れる…

25番スタートから40番手付近まで下がりました。

そこからは追い上げ開始!

イメージ 2


乾き始める難しいコンディションでしたが19番手までポジション回復!

この時クラス2位。



ライダー交代!

イメージ 3


隆征も集中して前を追います!



完全ドライになったセッションではスイッチを入れ2分11秒〜12秒台で周回!

イメージ 5


少しずつトップとの差を埋めていきます。



その頃スタッフで参加していたケンジは…

イメージ 4


(しょうがないよ…俺の携帯の中にこの写真あるんだもの…使います笑)


その時!!!

ピットから「P1」の文字。

「ん?ライバルがピット入ったのか?なんだ?とりあえずトップになった…のね?」

何があるか分からないので、キツい体に鞭打って限界のペースで攻めます!



レースは進み、SCも4〜5回入ったり、残り3時間強でゲリラ豪雨があったりとレースは荒れました。

イメージ 7



そんな中ですが、私も隆征も集中して走ります!



そしてゴールライダーも担当しナイトセッション。

この時点でSST2位とは「ほぼ」1周差。

またしてもスイッチを入れ2分14〜15秒台で暗闇を疾走!

なんとか2番手に1周差をつけました。




残り10分。

自車から異音を確認。

「なんだこれ?もしかしてやばい?心配だな…ペース落とそう」

トラブルに見舞われながらも耐えて…


そして!

イメージ 6


総合16位SSTクラス優勝でチェッカーを受けました!



イメージ 8


イメージ 9


疲れたし暑いしでしたが、非常にいい結果を残す事ができて良かったです!

最高に気持ち良かった!

イメージ 15


イメージ 10


今年も皆さんご協力の元、表彰台でセルフ撮影会(^^)




そして本日月曜日は撤収作業!

イメージ 11


疲労のお陰でスローペースな撤収でしたが、何とか終了!



イメージ 12


昨年は銅でしたが、リベンジ果たせました!

金の鈴鹿(スズシカ)!




ここまで読んで頂いて気付いたでしょうか?


最初の報告と、チェッカー時の総合順位の違い。

実は残り10分のトラブルにより60秒ペナルティーが課せられ総合順位が2つほど下がりました。

このトラブルは最悪の場合、他車を危険に巻き込むような可能性もありました。

ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした。




と!総合順位は下がったもののSSTクラス内では2位以下に1周以上の差を付けていたため優勝は確定しております!




2年目の挑戦でSST優勝という目標を達成できたこと、非常に嬉しく思っております!

皆様の応援やサポートがあってこその結果だと思っています!

また、今年のNCXXRACINGのチーム力はとてつもない物がありました。

2台体制となり、スタッフも増えて、何もかもが大変だった今年。

プライベーターながらも、皆が2台を少しでもいい順位でゴールさせよう!という気持ちが強く感じられました。

イメージ 14


タイヤの交換や給油作業は夜遅くまで行ってくれていました。

私達ライダーが出来る仕事はその気持ちを繋ぎ、結果を持ち帰ってくること。

その仕事を私達#502と#806、計4人のライダーは理想に近い形で表現できたと考えています。

#502もSST5位の好成績でした。

本当に!チームスタッフ、スポンサー様、応援下さった方々全ての皆様に感謝申し上げます。

ありがとうございました!!!



前半戦は最高の形で締めくくれましたので!後半戦もこの調子でいけるように頑張ります!!!

また応援を宜しくお願い致します!!!





あ…ブログタイトルどうしよ…笑

(まさかの3回目なのか!?笑)

イメージ 13

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事