トップページ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

東京スカイツリー & 河津桜 2016.02.28


ご訪問ありがとうございます

「食べること」 「飲むこと」が、大好きです…

そのくせ、動く時間が短いので

「燃費が悪い」と、よくいわれます。

時間があると

「ドライブ」 「温泉」 「食べ歩き」 「旅行」

「パワースポット巡り」 「免許、資格取得」

なんかしてます。

是非、足跡残していってください♪ よろしく…

お気に入り登録(ファン登録)・トラバの際には、

コメントをお願いします。

コメントが頂けない、

お気に入り登録(ファン登録)・トラバは削除させて

頂きますので、予め御了承お願い致します。m(u_u)m

イメージ 1

北海道・中富良野 「ファーム富田」

御訪問ありがとうございます


「食べること」 「飲むこと」が、大好きです…

そのくせ、動く時間が短いので「燃費が悪い」と、よくいわれます。(笑)

時間があると

「ドライブ」 「温泉」 「食べ歩き」 「旅行」


「パワースポット巡り」 「免許、資格取得」なんかしてます。


是非、足跡残していってください♪ よろしく…




お気に入り登録(ファン登録)・トラバの際には、コメントをお願いします。


コメントが頂けない、お気に入り登録(ファン登録)・トラバは削除させて


頂きますので、予め御了承お願い致します。m(u_u)m







イメージ 1

御訪問ありがとうございます


「食べること」 「飲むこと」が、大好きです…

そのくせ、動く時間が短いので「燃費が悪い」と、よくいわれます。(笑)

時間があると

「ドライブ」 「温泉」 「食べ歩き」 「旅行」


「パワースポット巡り」 「免許、資格取得」なんかしてます。


是非、足跡残していってください♪ よろしく…




お気に入り登録(ファン登録)・トラバの際には、コメントをお願いします。


コメントが頂けない、お気に入り登録(ファン登録)・トラバは削除させて


頂きますので、予め御了承お願い致します。m(u_u)m







しろくまです。 あしなが育英会って聞いたことありますか?

 
あしなが育英会とは。。
 病気、災害、自殺などで保護者を亡くしたり、重度後遺障害で働けない家庭の子どもたち
 をサポートする団体で昭和42年ボランティア団体から運動を始め約40年の実績を有します。 


 その活動は、遺児の心のケアから進学奨学金貸し付けなど様々であり
 活動運営資金については、すべて善意の寄付および募金により行われております。

 国からの公的資金の援助補助は一切ありません。

 皆さんに知っていただきたいのは、
 交通事故者の人数は毎年1万人程の死者数をだし、社会問題になっておりますが
 現在ここ10年の環境での自殺者数は約3万人

 非常に悲しいことですが、交通事故車数の3倍の命が絶たれています。

 また、是非考えてください。
 交通事故などの遺族に関しては。車両保険や生命保険により補償されますが
 自殺者などは、遺族に関して一切保険など支払われるケースが少ないこと。

 大切な人の死は確かに衝撃が大きいはずです。 しかし、事故と自殺の心の差は
 想像も出来ない差が存在します。

 心のケアと将来をサポートするあしながさんです。

 しかし、ここ数年異常とも言える状況で 奨学金やケアを必要とする子供たちが
 その、奨学金やケアを受けられないケースが大半です。

 話を聞いてもらえるだけで、何かが変わる。
 経験者から、どのように自分を取り戻したかの話も聞きたい。
 家族は?将来は?そのような意見や情報交換。
 そのような環境もあしながさんは、作り出しています。

 でも、運営資金が足りないんです。
 利益追求でもなく、人生の道しるべの標識を建てる資金が不足してるんです。
 充分って言葉は存在しません。 しかし、増加し続ける 遺児の数と
 増加し続ける悲しい出来事。


http://www.ashinaga.org/img/navi_logo_top.gif
http://www.ashinaga.org/ あしなが育英会公式ページ
      ↑未承諾広告
ぜひ読んでください。
遺児らの実態あしなが育英会HPよりリンク

 

 なぜ?? このような記事を書こうと思ったのか。

 それはすでに20年以上私は協力しております。
 以前の仕事柄。いろいろなケースを見てきていることと。。
 やっと記事にして皆さんに考えて欲しかった。  

 

今日の一枚 頑張ることが出来ました。 約350記事 毎日頑張ろうと思いました。
 同じく皆さんにいろいろなご協力お願いしたいです。

 広報ではありませんが、大切なこと これからも伝えたいです。
 
                               秘密のしろくまの部屋

 

転載元転載元: 秘密のしろくまの部屋

開く コメント(11)

開く トラックバック(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事