華麗に舞った剣士たち

剣道で記録と記憶に残る少年〜青年〜中年剣士を追いかけます

最新記事

すべて表示

[第34話]【名監督列伝】常勝・高輪を育てた甲斐修二 34

【第34話】開催地東京の威信をかけて 2013年 東京国体に向けた選手選抜のサバイバルゲームは、 佐々木たちが中1の時から既に始まっていた。 東京都中体連では、 東京国体(平成25年)に高3となる選手候補20名を選出し 高体連に引き継ぐことにしていた。 彼らが中1の秋に、第1回強化練習会が開催され、 選ばれた中学生50名からスタートした。 その後、幾たびとなく練習会、錬成会、試合などを通して、 1人また1人とふるいにかけられ、少しずつ落とされていくのだ。 佐々木は最初の選抜試合で、 5つに分けられたグループのトップでスタートした。 ここで50名中16名が振り落された。 次の第2回が中2の4月。 4人グループのリーグ戦を行い4人中最下位になったものを 選抜から外すというものだすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

[第33話] 努力の天才、二人目の頂点に(後編) 2013インターハイ ここで、個人戦に話を移す。 高輪からは佐々木が出場。 佐々木の緒戦(2回戦)の相手は、 日本一の激戦区、梅ケ谷も勇も出場を逃した ...すべて表示すべて表示

[第33話] 努力の天才、二人目の頂点に(前篇) 2013年 インターハイは、佐賀県総合体育館で 8月6日より開催された。 玉竜旗と魁星旗と 今年度高校2冠に輝いた福大大濠だが、 ...すべて表示すべて表示

[第32話] 幻と消えた大旗(後編) 2013年7月 玉竜旗大会。 高輪高校25名の剣道部員たちが福岡に飛んだ。 向かった先は、定宿としている久留米温泉旅館。 この年の玉竜旗は全国47都道府県から ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事