華麗に舞った剣士たち

剣道で記録と記憶に残る少年〜青年〜中年剣士を追いかけます

全体表示

[ リスト ]

2017全国高校選抜を振り返る

九学の3回戦の相手は浜名。
浜名は、「全国選抜をうらなう」でも書いたが、楠、長田という強力な2枚看板を有し、
静岡勢としては初の全国選抜入賞も目指せるチームとして注目してきた。
しかし、この全国選抜において浜名は不運にも、
極めて過酷な組み合わせに直面していた。
1回戦が龍谷、2回戦が土浦日大、3回戦が九州学院。
決勝トーナメントと間違えてしまうレベルだ。

さて浜名は1回戦の相手、龍谷に対し、
副将の長田が中山にメンを決め、この1本で勝利した。
選抜は1回戦で沈んだ龍谷だったが、
この数日後の魁星旗では、王者九州学院に、
4大大会において4年ぶりに土をつけ一躍、大注目のチームとなる。
その龍谷を完封した浜名を褒めるべきだろう。

浜名の2回戦の相手は土浦日大。
土浦日大は、続く魁星旗では3位入賞を果たしたやはり実力校。
副将の長田に回ってきたところで0-1のビハインド。
しかし、浜名の真骨頂はここからだ。
副将の長田で追いつき、
楠がなんと、あの強い比佐に対してメン・コテの2本を奪って
見事な逆転勝利を勝ち取ったのには驚いた。
この2人がいれば、もしかすると九学にも対抗できるのでは。
多くの人がそんなふうに思ったのではないだろうか。

3回戦 九学vs浜名
今日の近本は、たとえ誰であろうとも触れば火傷するレベルの強さだ。
先鋒引き分けの後、近本がストレート勝ち。
次鋒の2本勝ちはチームにとってズシリと重い。
中堅が引き分け。
九学リードのまま、副将の長尾が登場。
ここで浜名の長田が1本でも返しておけば、あるいはという場面だったが、
九学の長尾は強かった。メンと反則で長田を退けた。
この段階で浜名の春は終わった。

しかし、浜名は確かに、春日井に春の旋風を巻き起こした。

そして、もう一つの静岡代表の磐田東がすごいことをやってのけていた。
本大会でも屈指の優勝候補だった島原を1回戦で下してしまったのである。
しかも5人全員が1年生というから驚いた。
島原戦は、先鋒から大将まで5引き分け。
代表戦は、島原のあの志築に対し、磐田東は1年生の野瀬俊也である。
野瀬は大阪の蒲生中出身。中学時代は大阪2位、全中では個人戦BEST16。
この野瀬の執念のコテが炸裂!!!
代表戦をものにした。

しかし続く2回戦で水戸葵陵に大将戦で惜しくも敗れる。
1回戦が島原で2回戦が水戸葵陵とは、浜名にも劣らぬ過酷な組み合わせ。
何か静岡に恨みを持った人が決めたような組合せだ。

しかし、その逆境をものともせずに頑張った浜名と磐田東は、
静岡の星であり、今後がますます楽しみなチームである。


さて九学の準々決勝の相手は育英。

育英は選抜では8年ぶりとなる準々決勝進出だ。
ここまで日本航空、高千穂、秋田商と強豪チームを破って勝ち上がってきた。
大将の横藤、そして1年生副将の松澤の2人は鉄壁のコンビ。
さらに今回中堅に入っている1年生の榊原がよい。
日本航空を相手に、育英は榊原の1本で勝利した。
また前半戦のヤマだった高千穂戦は、大将戦で横藤が清家からメンを奪って勝利した。

さて、この育英に対して九学は、
先鋒が引き分けの後、
次鋒は絶好調の近本が、
高橋がメンにくるところ、しっかりと受けてドウを返す。
近本の反応はすこぶるよい。
圧巻は2本目。
高橋が剣先を下げてグッと間合いに入る。何かを狙ったのだろう。
しかし、その間合いは近本にとっては一足一刀圏内だった。
素早く飛んでメンを打ちぬいた。

剣風は決して似ているとは言えないが、
このスピードは父譲りなのではないだろうか。

私は、父の近本巧氏をかつて日本最速のメンを打つ男と勝手に認定した。
あの凄まじい稲妻のようなメンを間近で見たら驚愕しか覚えない。
2003年の全日本選手権の近本巧選手のメンはまさに神技。
私は雲の上の人を見るように、遠くから憧れの眼差しを向けていた。
それだけに、数年前に大阪で初めて巧氏と話ができた時には大変嬉しく思った。
全日本選手権のあの衝撃の時、息子の太郎選手はまだ3歳。
父の日本一の雄姿を覚えているのだろうか。
太郎選手は父を尊敬していることには違いないだろう。
何かのインタビューで太郎選手が、
「将来は愛知県警に入って全日本選手権で優勝したいです」と言っていた記憶がある。
父とはタイプは違うが、九学での地獄のような武者修行が彼を大きく伸ばしているに違いない。

今さらだが九州学院はとんでもなく選手層がぶ厚い。
岩切、長尾の後ろ2人はまず不動だろう。
そして昨年からのレギュラーである黒木と
2年生エースの重黒木が中堅あるいは次鋒に入る。

先鋒を誰にもってくるかというところが問題だ。
昨年の先鋒は鈴木雄弥が八面六臂の活躍をした。
一昨年は2年生の梶谷が史上最強の先鋒と言っても過言ではない強さを見せた。
先鋒が勝つというのは、九学の勝利の方程式であったはずだ。

しかし、今年はその先鋒に悩む。

岩切、長尾、黒木、重黒木ともう一人。
候補は大勢いる。
近本太郎に加え、九学中出身の今福、師岡。そして児島の新3年生。
さらには、新2年生には、九学中出身で全国道場選手権個人2位の深水皓斗、
そして東松舘大将の小川大輝もいる。
考えてみればとんでもない贅沢な悩みだ。

しかし、今回の選抜の様子を見れば、
近本が先鋒として、昨年の鈴木に匹敵する仕事ができると確信する。


さて話を戻そう。

育英戦、
中堅が引き分けて、
副将は長尾の登場だ。
相手は松澤尚輝。1年生の中では全国屈指の選手だろう。
松澤は茨城の結城尚武館出身。そう、国士舘大の宮本敬太の後輩である。
茨城から遥々育英に剣道留学だ。
しかしここは長尾が一枚上手、二段打ちのメンを見事に決めた。
大将戦を待たずして九学が勝利を決めた瞬間である。

大将はこれも屈指の大将である横藤が、
岩切の出端にコテを決め1本勝ちする健闘を見せた。


さあ、全国選抜もいよいよ大詰めに入ってきた。

九学の準決勝の相手は、久しぶりに3位以内入賞を果たした桐蔭学園。

桐蔭学園は大将の森山竜成が絶対的な存在だ。
堂々とした剣風。何よりも肝の座り方が違う。まさに大将の器である。

森山は歴代の大将の面々、そう、例えば、
菊川省吾、杉本健介、雨谷武蔵、田中達也、成田辰訓、村上雷多、田島純一といった錚々たるメンバーにも肩を並べる実力とポテンシャルを有していると思う。

今回の選抜でも、
初戦の青森北は、4-1の大差で勝利したが、
2回戦からは、大将の森山が奮闘し僅差を制してきた。

2回戦の星稜戦は大将まで5人が引き分け。
代表戦となるも森山が落ち着いて鍋谷にメンを決め勝利。

3回戦の長野日大戦も先鋒から5引き分け。
本日2度目の代表戦を森山がやはりメンで制した。

そして準々決勝の佐野日大戦。
この試合も副将まで4引き分け。
大将戦で、やはり関東屈指の大将である但馬をメンで倒した。

3試合連続で森山が決めた。
逆に言えば、3試合で勝ったのは森山だけという
若干の不安を残して九学との対戦を迎えた。


九学vs桐蔭学園

面白いと思ったのは、この試合を戦う10名の中に、
2014年全中団体優勝の潮田中(神奈川)メンバー4人が入っているということだ。
当時の潮田中、
大将の森山、副将の南波、中堅の北村、先鋒の重黒木の4人が
つまり安房に行った佐藤蓮以外が、九学と桐蔭学園に集まってしまったのだ。

さて試合の方であるが、先鋒が引き分け。
そして次鋒戦では、本日絶好調の九学・近本がメンで先制する。
この1本のまま、大将戦を迎えた。

3年前の全中個人チャンピオンの岩切と
全中団体チャンピオン大将の森山。
さらに言えば3年前の関東中学校大会、個人チャンピオンと2位の2人。
中学時代から、まさにこの学年の代表する2人である。
団体戦としてはもちろん、個人的にも非常に興味深い試合だ。

さて、勝負の行方は。

(次回に続く)
【文中敬称略】

この記事に

閉じる コメント(10)[NEW]

顔アイコン

結果わかってるのに面白い!流石ですね 削除

2017/4/21(金) 午前 7:37 [ 1998高3 ] 返信する

顔アイコン

島原、葵陵のときの磐田東のメンバーは全員一年生ですよ 削除

2017/4/21(金) 午前 8:32 [ 静岡県民 ] 返信する

顔アイコン

磐田西じゃなくて東ですよー 削除

2017/4/21(金) 午後 7:29 [ 名無し ] 返信する

顔アイコン

相変わらず読ませますね!しかし潮田中すごすぎですね。 削除

2017/4/21(金) 午後 11:49 [ ケンケン ] 返信する

剣キチさんへ
選手のがんばりを映しだす文章力の凄さに目頭があつくなりながら読ませてもらいました。

2017/4/22(土) 午後 1:23 [ d27***** ] 返信する

顔アイコン

1998高3さん、こんばんは(^^)
おっと内村世代ですね。
一般的には松坂世代。
ありがとうございます。

2017/4/22(土) 午後 11:35 [ 剣キチ ] 返信する

顔アイコン

静岡県民さん、こんばんは(^^)
ご指摘ありがとうございます。
昨年の玉竜旗では、山下時也選手が2年生で登録されていたので、
そう信じて疑いませんでした。
何かの間違いだったのですね。
それにしても、あれでオール1年生は凄すぎです。
来年が空恐ろしい。

2017/4/22(土) 午後 11:38 [ 剣キチ ] 返信する

顔アイコン

名無しさん、こんばんは(^^)
ご指摘ありがとうございます。
間違いました。

2017/4/22(土) 午後 11:41 [ 剣キチ ] 返信する

顔アイコン

ケンケンさん、こんばんは(^^)
ホントです、潮田中恐るべし。

2017/4/22(土) 午後 11:41 [ 剣キチ ] 返信する

顔アイコン

d27*****さん、こんばんは(^^)
なんだか褒められすぎですが嬉しいです。
ありがとうございます。

記事を書くために、なるべく選手を知るよう1人1人できる限りの情報を集約するところから始めてます。私にとっては、それが至福なのですが、時間がかかりすぎることが難点です('')

2017/4/22(土) 午後 11:51 [ 剣キチ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事