ここから本文です
☆東奔西走!ふぅが行く、時の記憶!
書庫整理終わった〜〜。みんなさよなら〜。

書庫全体表示

風浪宮の御朱印

 毎日暑い日が続いて、もう真夏日が20日以上続いています…(+o+)

 こういうときはお風呂に入りた〜いってんで、「おふろうさん」の呼び名で親しまれている「風浪宮(ふうろうのみや)」をご紹介。

 別にお風呂の神様でもありません(+_+)

 「風浪宮」は 神功皇后が新羅御親征の帰途(192年)、軍船をここ現在の福岡県大川市榎津に寄せられた時、あらわれた白鷺が東北に飛び去ったのを見て、「この白鷺が勝運の道を開きたもうた、ワタツミノミコトの化身である。」として、白鷺が止まったこの地を聖地として「風浪宮」が建てられたそうです。

 本殿です…
イメージ 1

 国の重要文化財に指定されている本殿は、1560年(室町時代)に建立されました。

 なかなか素晴らしい本殿です(^.^)

 社額は「中曽根元総理」の揮毫です。
イメージ 2

 なかなかの達筆というか、クセのある字というか…(-_-)

 中曽根さんとは、仕事の関係で一度遠目に会ったことはあるのですが、「りりしい目をしてる人だなあ」なんて思ってら、よく見ると眉だった(爆)

 お目目は細かったです…失礼なこと言ってスミマセン、中曽根さん<m(__)m>

 長生きしてくださいね(^.^)

 話変わって、本殿の浄財箱の横に立派な方がいらっしゃいます(^.^)
イメージ 3

 この方は阿雲磯良丸と言って、神功皇后に従って船団の指揮をとった海士だったのですが、この地にとどまり「風浪宮」の初代宮司として、現在の宮司を以って67代を数える一系なのです。

 要するに磯良丸の血筋がずっと続いているわけなのですよ!!

 年代からも行っても1800年は同じ血筋の宮司ですから、これは驚きです!!

 ちなみに日本の船は「●●丸」って名前がほとんどですが、この磯良丸の名前が起因となっているそうですよ(^.^)

 ここには旧国宝、現在は国重文の「石造五重塔」があります(^◇^)
イメージ 4

 俗に「正平塔」と「呼ばれるこの塔は正平10年(1355年)の明記があります。

 屋根が付けられ、大事に保管されていますよ。

 ただ、私が気になったのは正面右の万歳をしている(?)女性なのですが、どんな由来があるのか由緒書がないのでわかりませんでした(T_T)

 この暑さにお手上げなんですかね〜((+_+))

 御朱印です…
イメージ 5

 ここは自宅から車で15〜20分ぐらいのところにあります。

 大川市は”家具の町”として有名なところで、よく家具の売り出しや産業祭に冷やかし程度によく行きます…(^◇^)

 まあ、暑いので今は行きませんが、新作家具展が秋にあるのでまた冷やかしに行きたいと思っています(^.^)



      風浪宮

   福岡県大川市酒見726−1
      筺。娃坑苅粥檻牽掘檻横隠毅


  • 顔アイコン

    今日は。
    「風浪宮」ですか,素敵な名前ですね。本殿,さすが国指定重要文化財だけあって風格がありますね。
    国指定重要文化財の「正平塔」(南朝年号ですね),素敵ですね。どちらかというと熊本県人吉郡に多い塔ですがどんな由緒があるんでしょうね。南朝の懐良親王の軍勢が10月に九州を北上し博多を占領していますので,それと関係あるのかな。
    国指定重要文化財を2つも見せていただき,満足です。
    ポチです。

    [ しげよあゆみ ]

    2008/7/23(水) 午前 10:35

  • ポチありがとうございます。
    正平塔のいわれについては詳しいことは由緒書にもありませんでしたので、わかりませんでした(T_T)
    ただ、こういった塔はここ界隈にはありませんので、どこからか奉納された特別なものだと思います。
    なお、石塔の側面に願主 沙弥道慧、沙弥道一と書かれていますので寺からの寄進かもわかりません(^−^)
    大工は藤原介嗣と書いてあります。
    相当由緒ある神社ですので、見ごたえはあると思いますよ(^.^)

    ふぅ

    2008/7/23(水) 午前 11:40

  • 顔アイコン

    「風浪宮」写真を見ただけで歴史の重みを感じますね!
    九州に比べ私の生まれ育った三河は、
    今川義元〜徳川家康でやっと名前が出てきます、
    まだまだヒヨッコですね・・・
    邪馬台国、卑弥呼探索ツアーでも組みますか?

    無一

    2008/7/23(水) 午後 0:25

  • なにをご謙遜されているのですか(^_-)-☆
    三河こそ歴史の大舞台ではありませんか\(^o^)/
    なお、ドライブの書庫2ページ目に「吉野ケ里公園」の特集を4回に分けて載せています(^.^)
    よかったらご覧ください\(^o^)/
    あ、それと今年の有田陶器市に行ったのもありました(^_-)-☆
    もう少し涼しくなったら九州の邪馬台国に関係しているところに行ってみたいと思います。
    とにかく、今は暑〜〜〜い(+o+)

    ふぅ

    2008/7/23(水) 午後 0:58

  • 顔アイコン

    ドライブ5ページ全て拝見しました!
    思わず次から次とページを捲り最後まで、
    素敵な写真と歯切れの良い軽快な説明コメントに益々フアンになりました!
    有田焼きは磁器ですから、薄く綺麗な色使いですね、
    私の好みは唐津の方が好きです!
    女性は磁器を好むようですね・・・

    今泉今右衛門の珈琲カップ、ソーサー随分高かったと思いますが?
    随分前ですがこちらのデパートで個展を見ましたが、
    花入れが数十万円〜数百万円だと記憶してますが、

    大興善寺のつつじ言葉も出ないくらい素敵ですね!
    山門への階段のつつじも見事です!
    一目一万本!!分ります・・・
    日本庭園も素晴しい!
    この素晴しさを多くの人に知って欲しい気持ちと、
    内緒にしておきたい気持ちがよ〜〜〜く分ります!!

    吉野ヶ里、お墓ツアーも見応えがありますね!!!
    私の知人も定年退職してから、
    古墳の発掘の仕事してます、
    尤も大した物は出て来ないようですが・・・

    邪馬台国の報告楽しみにしています、
    大いに期待してますから。

    無一

    2008/7/23(水) 午後 10:45

  • 無一さん、おほめの言葉をいただきありがとうございます。
    少々照れくさくもありますが…(*^_^*)

    唐津焼きは何点か持っていますが、普段使いには磁器のほうが使いやすいということもありますね(^.^)
    こだわりという点では陶器のほうが勝っています。
    今右衛門のカップは陶器市の期間でしか高くて買えません…(+o+)
    若干ですが安くなりますし、現在の14代目はまだ人間国宝になっていませんので、その点お求めやすいと思います。
    とはいえ、一般の磁器に比べれば高いですね(T_T)

    大興善寺のつつじは本当に素晴らしかったです(^.^)
    秋の紅葉もすばらしいということですから、ぜひ見に行かなければ…(^◇^)

    吉野ヶ里のお墓ツアーはなかなか楽しかったですよ。
    まだまだ発掘はしているので、何がしか出てくると期待しています。
    古墳の発掘はなかなか大変な仕事だと思います。
    歴史的な発見と出会える確率は宝くじの1等が当たるようなものだという人もいますし…

    ガソリン高騰でなかなかドライブにいけない日々が続いていますが、なんとか頑張ってUPしたいと思います。

    ふぅ

    2008/7/24(木) 午前 7:10

  • 風浪宮も素晴らしいですが、中曽根さんのりりしい目のくだりで大爆笑してしまい、風浪宮が吹っ飛んでしまいました…
    ( ´艸`)ムププ←思い出し笑い

    [ - ]

    2008/7/24(木) 午前 7:57

  • 中曽根さんに申し訳ないのですが、まったくその通りだったんですよ(^.^)
    当時から「バーコード」ヘアだったので、余計にそう見えたんだと思うんです。
    できるだけ長生きしていただいて、思い出し笑いをさせていただきたいものです(^.^)

    ふぅ

    2008/7/24(木) 午前 8:01

  • 顔アイコン

    いつも訪問コメントありがとうございます。
    風浪宮さんは、お参りしたことはないのですが、家具は大川市で
    購入しました。
    懐かしい大川市です。

    ちんじゅのもり

    2008/7/24(木) 午後 2:37

  • ちんじゅのもりさん、お忙しいのにご訪問ありがとうございます(^.^)
    そうだったんですか、大川で家具を買ったことがあったのですね(^.^)
    さすがに嫁入り家具は少なくなってしまいましたが、コンパクトながらも使い勝手の良い家具がたくさんありますよ。
    風浪宮はぜひ一度、機会がありましたらご参拝下さいって、本職の方を勧めてしまい偉そうなことを…<m(__)m>

    ふぅ

    2008/7/24(木) 午後 3:58

  • 立派な本殿ですねー。
    中曽根さん、やっぱり文字って性格をあらわすのかなー。クセありますよね^^;
    健康さんはナマ中曽根さんを見はったんですかぁ。
    バーコードも・・・^m^

    [ - ]

    2008/7/24(木) 午後 8:47

  • はい、以前というかだいぶ前になるんですが(内閣総理大臣のとき)、仕事の関係でお会いしたことがあります(^.^)
    もう、本当に書いている通り、ズッコケました(^.^)
    現在もバーコードは90歳を超えても、立派にありますね(^.^)
    当時を思い出して、ひとり笑っています\(^o^)/

    ふぅ

    2008/7/24(木) 午後 9:16

  • こんばんは!(* ^ー゚)ノ-☆
    【、「りりしい目をしてる人だなあ」なんて思ってら、よく見ると眉だった(爆)】
    あはははははは!(≧m≦*)プププ そういう視点があったかっ!!ところで船に丸ってつく理由、初めて知りました。どうもありがとう!それから宮司さんの件ですけど、出雲大社の千家家もそうですよぉ。意外と多いんですって。あっちこっちの宮司さんが太古からの血統であることって。ヽ(=´▽`=)ノ

    keinoheart

    2008/10/25(土) 午後 7:21

  • keiさん、ご覧になってくれたんですね、ありがとう!!
    出雲の宮司さんもそうでしたか!!
    ほんと多いんですね、いやあこちらこそ勉強になりました\(^o^)/
    出雲大社、今年はいきたかったんですけど、ダメでした〜、残念!!

    ふぅ

    2008/10/25(土) 午後 7:52

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事