ここから本文です
☆東奔西走!ふぅが行く、時の記憶!
書庫整理終わった〜〜。みんなさよなら〜。

書庫全体表示

イメージ 1

 昨日、前から行きたかった筥崎宮放生会に行ってきました(^◇^)

 天気が心配で、朝から「行こうか、どげんしゅーか??」さんざん悩んで、おりしも台風が来ているし、思い切っていくことにしました。

 「よっしゃ!放生会に行くばい!とっとと準備せんな!」朝も早よから気合十分な私。

 気合い十分なのはこの時期だけに売られる「博多ちゃんぽん」が欲しかったんです(^.^)

 夫婦でありながら、なかなか朝から一緒に遊びに行く機会がないので、たまにはいいか…ということで朝8時過ぎにgo!!

 しかし、駐車場が屋台に占領され、近くの駐車場を探しながらのドライブ!

 「あんたの言う駐車場はどこね!!」、「知らんばい、俺このへんよ―知らんもん!!」、「ただ横に乗って楽チンしよらんと、五感を働かせて探せや!!」と、ガーガーうるさい朝から元気のいい夫婦…(+o+)

 なんと筥崎宮近くの駐車場、この時期は駐車場の値段がいつもの倍!!

 暴利をむさぼっとる!!(怒)

 何とかいつもの値段の駐車場を見つけ、ちょっとだけ歩いて行きました。

 参道に入ると、700軒ほどの屋台が仰山!!
イメージ 2

 約1劼了夏擦法甘い匂いや、ソースの焼け焦げた匂いなどが充満しております。

 「懐かしかねー、よかね―、秋祭りは❤」

 車を降りると普通の人間になる私。旦那さんはもう慣れっこ…

 はよ参拝せなって、キョロキョロしながら境内へ歩きます。

 国重文の鳥居もお祭りバージョンに…

 やっぱ、いいねぇ〜、大きか楼門は❤

 今年初夏に参拝したのですが、その時は楼門の真下のところは閉められていましたが、今回は開いています。

 堂々と正面から入れますよぅ(^◇^)

 太閤桐文様彫刻…左甚五郎の作と伝えられています。

 前回写し損ねたので、どうぞ!!

 非常に滑らかな素晴らしい彫刻です(^.^)

 拝殿は撮影禁止ですので、過去の投稿からご覧ください。(4番目の写真の下の所をクリックしてください)

 禁止なのに写す馬鹿がいる!!罰あたりめ!!

 その周りには著名人の方の奉納した「博多ちゃんぽん」や「燈籠」が展示してあります。

 それはまた後日掲載しますのでお楽しみください\(^o^)/

 参拝後、社務所へ「博多ちゃんぽん」を買いに…

 博多ちゃんぽんは「食べるちゃんぽん」じゃなくて、ビードロのガラス玩具のことです。

 管の先から息を吹き込むと「ちゃん、ぽん」って音がすることからこう呼ばれています。

 これが欲しくって…で、ありました(^◇^)うう…感激(T_T)

 いつもはすぐに売り切れるちゃんぽん…神様のおかげやな〜(^.^)

 これがGETした「ちゃんぽん」です(^.^)

 かわいいでしょー、こんなの大好きや!!

 絵付けのところはこんな感じ…

 この絵付けは本物の巫女さんたちが、心をこめてしてくれます。

 丁寧さが伝わりますか?

 ここの巫女さんや宮司さんたちは本当に気持ちがよく、みんないい人ばかり(^−^)

 観光客一人一人に丁寧に説明してくれます。

 かといって、強引に売り付けるようなことはしないのでみんな買っていくのかな〜とか思いますね。
 
 「絵柄は選べんの?」って聞いたら「残念ですが、帰ってからのお楽しみということです。」チッとか思っていると、「でも私たちが一生懸命心をこめて絵付けしましたから、きっとお気に召すと思いますよ。」といわれ、妙に納得。

 全部手作りだから数は少ないので、早めに買っておくといいでしょう。

 なお、「放生会おはじき」も欲しかったけど、これは売り切れ…(+o+)

 これは来年だな!

 このあと、著名人の奉納したちゃんぽんや屋台の様子を掲載します。

 たくさん写真を撮りすぎて整理できません…(+o+)

 お楽しみに!!

 ★ 屋台でも博多ちゃんぽんは売っていますが、バッタもんです!
   こんなに上品でかわいくなく、どぎつい色をした趣味の悪いものです。
   買えなかった人のために売っているのかもしれないけど…。
   写真写してけなすわけもいかないので、実際行かれた方は見てください。
   おはじきも子供の粘土細工みたいで粗悪やな〜って感じ(+_+)
   私って職人の娘やから、黙っちゃおれんのかも…(+o+)

  • 顔アイコン

    今日は。
    筥崎宮の楼門,聞きしに勝るすごさですね。見惚れてしまいました。博多ちゃんぽんは「食べるちゃんぽん」じゃなくて、ビードロのガラス玩具のことだったんですか。当初,誤解していました。放生会だから,博多ちゃんぽんサービスでもしているのかなあ,と思っていました。
    私もかつて長崎で購入したビードロを持っています。博多ビードロと少し違いますね。

    [ しげよあゆみ ]

    2008/9/14(日) 午後 0:29

  • しげよあゆみさん、ここ筥崎宮で売られているのだけが「ちゃんぽん」と呼ばれています。
    私が購入したのは5000円のもの。
    3000円からありますが、高いものは大きく、家のケースに入りきれなかったため、これにしました\(^o^)/
    このサイズが一番売れているようですね(^.^)
    すべて手作りということで、ホッとする温かみが感じられます。
    お気に入りがまた一つ増えました(^_-)-☆

    ふぅ

    2008/9/14(日) 午後 0:48

  • 私もてっきり食べるちゃんぽんかと思ってました。
    可愛い〜♪こういうの大好き♪
    それにしても(ふぅ)健康さん夫妻はフットワークが軽いですね〜。
    さ・す・が!

    [ - ]

    2008/9/14(日) 午後 3:36

  • 顔アイコン

    長崎ちゃんぽん?博多ちゃんぽん???
    紛らわしい名前ですね!

    でも、この博多ちゃんぽんテレビで見た様な気がします?
    素朴で?可愛いですね!本来子供の玩具ですか?
    吹きガラスに手書き、
    良いものをゲットしましたね!

    無一

    2008/9/14(日) 午後 4:34

  • 狸〜菜さん、かわいいでしょう?
    子供のころから欲しかったので、足かけ35年近くかかってGETできました\(^o^)/
    我が夫婦は私が船長、機関士です。
    「俺について来い!」ではなく「あたしについていらっしゃい!!」ですから…(+o+)

    ふぅ

    2008/9/14(日) 午後 6:09

  • 無一さん、やはり食べるちゃんぽんがメジャーですね(^.^)
    ビードロを”ちゃんぽん”て言ういい方は江戸時代ぐらいからだそうですよ。
    もちろんここだけです。
    本来はおっしゃるとおり子供の玩具ですが、子供のおもちゃにしては高いですよね(^.^)
    しかし、こういうので子供と一緒に遊ぶ姿はいいものです(^◇^)

    ふぅ

    2008/9/14(日) 午後 6:13

  • 顔アイコン

    ぽっぴんとかいってませんでしたっけ〜。
    ちゃんぽんっていうんだぁ。ガラスでこういうビードロ、ほんとになつかしいですよね。ガラスの作家さんも福岡〜長崎あたりとってもすばらしい方が多かったようです。さすが、歴史あるとこはちがうなぁと思ったものです。ぽちっとな。

    runta100

    2008/9/15(月) 午前 11:22

  • runtaさん、なつかし〜、ぽっぴんって言っていましたよ\(^o^)/
    念願かなってやっと買うことができたんでうれしかったですよ(^.^)
    長崎ビードロも有名ですが、ここのちゃんぽんもなかなかいいでしょう\(^o^)/
    ポチもありがとうございます。

    ふぅ

    2008/9/15(月) 午後 2:35

  • ちゃん ぽん!って言うんですか?
    私はそれがビードロって言うのかと思ってた。(恥)可愛い絵付けですね

    モーちゃん

    2008/9/15(月) 午後 3:50

  • ちゃん ぽん!って言うんですか?
    私はそれがビードロって言うのかと思ってた。(恥)可愛い絵付けですね

    モーちゃん

    2008/9/15(月) 午後 3:50

  • モーちゃん、(笑)
    かわいいでしょう\(^o^)/
    なかなか素朴で、懐かしいおもちゃです。
    あまり強く吹きすぎると割れちゃうので、恐る恐る吹いています(^_-)-☆

    ふぅ

    2008/9/15(月) 午後 4:33

  • ビードロのことを博多ちゃんぽんて言うんですね。確かに絵柄を選びたいような・・・でも選んでもらってるとスッゴイ行列になったり割れてしまうことも考慮してはるのかもしれないですね。
    でもでも今年は無事にゲットできてよかったですね!(^^)!
    秋祭りの楽しげな雰囲気も良いなぁ^^

    [ - ]

    2008/9/16(火) 午前 11:49

  • ゆきよさん、やはり神様からいただく縁起ものなので選べないのでしょうね(^.^)
    おっしゃるとおり、デリケートなものですから割れないようにということもあるんでしょうね(^.^)
    前回筥崎宮を投稿したときに、「getしたら花火をあげる」と書きましたが、台風が近づいているのでパスします(^.^)(汗)

    ふぅ

    2008/9/16(火) 午後 2:46

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事