ここから本文です
☆東奔西走!ふぅが行く、時の記憶!
書庫整理終わった〜〜。みんなさよなら〜。

書庫全体表示

 今日は全国的に天気の悪い一日のようですが、月曜日からよか天気だそうで何よりです(^.^)

 さて、熊本県南関町にある大津山阿蘇神社のご紹介です。

 阿蘇神社は全国的に有名な神社ですが、阿蘇神社は○○阿蘇神社という風に全国にあるんですよ。

 とくに有名なのは熊本県八代市にある「青井阿蘇神社」などがそうですが、ここも大きな神社です。

 まず大きな鳥居が待っております(^.^)
イメージ 1

 そして階段を上ると阿蘇神社らしく大きな楼門がお出迎え…。
イメージ 2

 阿蘇神社といえばその楼門は見事なものです。

 総本宮である阿蘇神社はまだ写真は撮ってきていないのでこちらをどうぞ。

 まあ、総本宮に比べたら小さいのは仕方ないのですが、普通の神社にはない大きな作りです。

 楼門の大きな神社は大好きです。

 ここの狛犬さんもまた好きなんだなぁ〜❤
イメージ 3

 先日投稿した上内八幡宮の狛犬さんと同じタイプです。

 狛犬さんのベィビィを抱えていますね。

 しかし、この狛犬さんは小学生高学年ぐらいの背丈で大きい!!

 しかも高いところから見下ろしているので、身長157センチの立派な日本人体型の私にはこれが精一杯(T_T)

 とにかくやさしいお顔の狛犬ペアでした❤

 楼門をくぐると橋がかかっていまして、この池が枯葉一つも落ちていないのにはビックリ!!
イメージ 4

 宮司さんがとにかくまめにお掃除しているらしい。

 気持のいい参拝ができそうだ(^◇^)ありがたい…。

 拝殿まではヒーヒー言いながら登って行きました。

 そう、山の中腹に建てられているんです(+o+)

 しかし眺めがいい…(●^o^●)

 杉の手入れも見事です(^.^)

 さあ、拝殿へ…でも、サッシがしていてちょっと残念ですが…。
イメージ 5

 ご祭神は建磐龍神(タケイワタツノカミ)、阿蘇都媛神(アソツヒメノカミ)

 1199年に阿蘇神社より勧請してこられ、郷土の発展を祈り、崇敬されてきました。

 大津山氏という日野富子の一族が納めてきた土地です。

 都からこの土地に赴任するときに大津山と姓を変えたそうです。

 なおここにはもう一つ、生目八幡宮が勧請されています。

 生目神社は宮崎県にありますね。

 なぜかというと、戦国時代久留米の方で戦があった時、大津山資冬の家臣が左目に矢を受け(ヒェ〜)、自らその矢を抜き取り(うぇ〜)敵陣に切り込んで勝利の突破口を開いたからだと言われています。

 家臣思いのよか殿様やったとですね(^.^)

 さて御朱印…
イメージ 6


 ここは桜やツツジの名所としても知られています。

 時期になったらいくばい!!

 
 大津山阿蘇神社

  熊本県南関町関東958
 
      0968-53-0625

  • 顔アイコン

    鳥居から楼門、狛犬、太鼓橋、拝殿への石段、
    そして杉と手入れの行き届いたツツジ?
    涼しげな御朱印、素敵な神社ですね(拝殿のサッシ以外は)
    ゆっくり散策を兼ねた参拝には良い神社だと思います、

    私は今日、日帰りのバスツアーで、
    奈良県の談山神社〜室生寺へ行って来ました、
    途中小雨に傘を差した時もありましたが、
    大雨にならず綺麗な紅葉を満喫して来ました、
    明後日からの京都楽しみですね!

    無一

    2008/11/16(日) 午後 8:52

  • 無一さん、日帰りバスツアーで、談山神社と室生寺ですか\(◎o◎)/!
    私の好きなところばっかりではないですか\(◎o◎)/!
    うらやましすぎる!!それも日帰りで行けるなんで!!
    特に室生寺の本尊「如意輪半跏思惟像」には強い衝撃を受けました。
    国宝の「十一面観音」のほうが有名ですが、この如意輪半跏思惟像の演出のせいもあるかと思いますが、はっきりとお顔が見えない分、「おまえの心のうちは全部見えているぞ!!」という、射るような視線がすごかったように感じました。
    人知を超えた不思議な体験でした。
    奥の院には行きましたか?
    わたし、奥之院大好きです!!休みなしで登りましたよ!!

    と、ここの神社は散策にはもってこいです。
    ツツジもたくさん植えられていましたし、春にはドライブにでも行こうかなあって思います。

    ふぅ

    2008/11/16(日) 午後 9:00

  • 顔アイコン

    そうそう,私はこの手の狛犬を「ホンカン狛犬」と呼んでます。
    天才バカボンにでてくるホンカンさんに似てるからです。
    ちなみに江戸系の狛犬は「でこっぱち狛犬」。もーれつあ太郎です。
    すいません,古い話で。わはははは。
    狛犬赤塚不二夫起源説の立場です。わはははは。

    ぜっと

    2008/11/16(日) 午後 10:38

  • ぜっと。師匠、あははは〜(大笑)たしかにホンカン!!
    でこっぱちまで出てくるとは…いったいそのセンスはどこから出てくるのでしょうか?
    あやかりたいものです(^.^)
    素晴らしすぎる!!

    ふぅ

    2008/11/16(日) 午後 10:49

  • 顔アイコン

    私達、まだ熊本県には縁がありません。行った事がないんです。行ってみたいですね〜。

    歴史のある立派な神社は、やはりお手入れが行き届いているんですね。

    ひといき

    2008/11/17(月) 午前 0:54

  • ひといきさん、九州でも熊本はグルメの産地ですよ!!
    もちろん今は宮崎が元気が良いのですが、古くからは九州一の米どころ、名水の里として食べ物はとってもおいしいところです。
    私も熊本に家を建てようかと悩んだほど…それくらい大好きですよ(^.^)
    阿蘇神社系列は楼門が素晴らしいです。
    とてもいいお参りができましたよ。

    ふぅ

    2008/11/17(月) 午前 8:12

  • わ〜い!熊本だ〜!
    母が住んでた頃にもっといろいろ行っておけば良かったと後悔してますが、当時はまだ私も若くて寺社参りなんぞ興味がなくて…
    もったいないことをしました。
    九州は重厚な造りの明るい寺社が多いですね。
    鎌倉の空気が湿った薄暗い雰囲気とは全然違います。

    [ - ]

    2008/11/17(月) 午前 8:46

  • 狸〜菜さん、私はまだ鎌倉の俺らは行ったことはないけど、九州の神社は威風堂々とした造りが多いですね。
    私も最近興味を持ち始めたんで、いろいろもったいないことだったと後悔しております…(+o+)

    ふぅ

    2008/11/17(月) 午前 9:18

  • うは〜。立派な鳥居に楼門!それにデカイ狛犬サン!!
    でも愛嬌あるお顔してはりますね^^
    うち、神社の中の川と橋の風景って好きなんですよ^^しかも見事に手入れされてて素晴らしいです(^。^)
    厳かな雰囲気漂う素敵なところですね。
    ツツジの頃も楽しみにしてます^^

    [ - ]

    2008/11/17(月) 午前 10:22

  • ゆきよさん、狛犬さんは本当に大きくてビックリですが、こんな大きいのをどうやって階段の上に運んだのだろうか不思議でたまらんとです(^.^)
    ツツジの時は行きますよ!!
    しかし今は紅葉を堪能せねば!

    ふぅ

    2008/11/17(月) 午前 10:30

  • 顔アイコン

    あちこちにある阿蘇神社の「阿蘇」というのはあの阿蘇なんですね。たまたま同じ名前なのか、熊本の阿蘇と関係があるのか疑問でした。
    青井阿蘇神社って人吉にもありますよね。

    daizu

    2008/11/17(月) 午後 3:36

  • daizuさん、阿蘇神社はあの阿蘇神社の系列です(^.^)
    ここや青井阿蘇神社のように名前が付いていないところも同じなんです。
    なかなか素晴らしい神社でしたよ(^.^)

    ふぅ

    2008/11/17(月) 午後 4:22

  • とっても手入れされているお庭ですね♪

    紅葉したらさぞ綺麗なんでしょうね ヘ(゚∀゚*)ノ

    ポチ!!っとON

    モーちゃん

    2008/11/17(月) 午後 8:44

  • モーちゃん、ここは山の中腹だから、紅葉もきれいかも?
    ポチありがとうです(^◇^)

    ふぅ

    2008/11/17(月) 午後 9:10

  • お(´・ω・`)は(´-ω-`)よ(´_ _`)ぉー♪御座いまーす。
    【○○阿蘇神社という風に全国にあるんですよ。】
    知らなかったぁーー。ヾ(;´▽`A``アセアセそうなんだ。でも関東地方で阿蘇神社さんってあるのかな?阿蘇神社は一社だけだとばっかり思って居ましたし。楼門とっても変っていると思います。1階に比べて2階部分のくびれが細くなっているのが、こっちとは違います。

    keinoheart

    2009/1/25(日) 午前 9:03

  • keiさん❤
    おはようございます、さむか朝ですねぇ〜(T_T)
    阿蘇神社は神主さんのいない神社を含めると、九州にはかなりの数あります。
    しかし、楼門は全部の神社にはないんですね。
    阿蘇神社の特徴としては楼門の素晴らしさですが、本宮の阿蘇神社に負けない、国宝指定予定の「青井阿蘇神社」という神社が同じ熊本県にあります。
    今年はそこを訪ねるのが目標で、今のところ麻生さんの1000円道路頼みです❤

    ふぅ

    2009/1/25(日) 午前 9:13

  • えっ?そうなの?こっちは暖かいんですけどぉ。ヾ(;´▽`A``アセアセ
    【今のところ麻生さんの1000円道路頼みです❤ 】
    あはは。さっそく1000円効果を狙っている訳ですね!先日、新宿の宮崎県のアンテナショップで鵜戸神宮さんのパンフレット頂いて来ました。ああいう神宮も素敵ですよね。でもやっぱりふうさんのところから宮崎とかは遠いですか?高速道路ってなかったっけ??

    keinoheart

    2009/1/25(日) 午前 9:22

  • keiさん、こ〜れがね、宮崎だけは交通事情が悪すぎるんですよ(-_-メ)
    とにかく不便極まりなく、そのまんま知事が一生懸命になるのがよくわかります。
    私たちも熊本まではスイスイ日帰りで行けるんですけどね、宮崎は高速使っても危険なとこ行かないといけないし、山越えしても対して高速道路使っても時間が変わらないんですよ。
    いつかは「宮崎の高千穂神社で初日の出を!」と思っているのですが、まず無理です。
    鵜戸神宮は私も大好きな神社で、あそこで宮崎の人はたいてい結婚式を挙げるそうです。
    とにかくこの雪が解けないと、どこにも行けないくらい積もっていま〜す!!

    ふぅ

    2009/1/25(日) 午前 9:29

  • アバター

    (*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ

    こっちにも阿蘇神社があったんだ。
    御存知かもですが青井阿蘇神社の方は、豊後大神氏族の祖が八代へ創建したらしいです。

    ホントに葉が一枚も落ちてないですね。
    なんだか自然の風景じゃないみたいで緊張しちゃうなぁ。
    ここまで綺麗好きの方を旦那にしたら大変そうだ( ̄ω ̄A;アセアセ

    狛犬ベビ可愛いです^^
    トラバします

    栞

    2013/1/14(月) 午前 10:19

  • 栞さん
    TBありがとうございます〜。
    阿蘇神社って面白いのは、そもそも阿蘇の神様がどこに住もうかと思って、阿蘇山からたくさんの矢を放った場所が〇〇阿蘇神社になったようなんです。
    そこから枝葉が付いて阿蘇神社が増えていったようですよ(^_-)-☆
    神話の世界とそれ以前の世界はまたちょっと違っていますが、青井阿蘇神社はすでに行っていますので、またその時に詳しく解説したいと思います。いつになるかは不明(爆)
    熊本の方は神様に対して格別な気持ちを持った方が多いみたいですね。
    宮司の仕事とはいえ、普段は巫女さんや職員さんもいないので一人でやっているようですよ。すごいですよねワハハ!

    ふぅ

    2013/1/14(月) 午前 10:31

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事