ここから本文です
☆東奔西走!ふぅが行く、時の記憶!
書庫整理終わった〜〜。みんなさよなら〜。

書庫全体表示

崇福寺

イメージ 1

 あまりにも見所が多すぎて、ちょっと写真が多くなってしまい、重たくなってしまう方も多いと思いますが、とても素晴らしい見ごたえのあるところでしたので、ぜひ、最後までお付き合いください。

 九州には建造物の国宝が以外と少ないんですね…。

 昨年、熊本県の青井阿蘇神社で5つの建造物が国宝に指定され、少しは増えたようですが、わが県はゼロ!(爆)

 お隣の福岡県でさえもゼロ!

 では後は…というと、大分県に二つ(宇佐神宮本殿、富貴寺金堂)、そして長崎県の大浦天主堂とここ崇福寺に二つあります。

 一つの寺社で複数の国宝の建造物があるのは青井阿蘇神社とここだけなので、そりゃしっかり見ておかなければ!と、気合で入りました(^.^)

 上の竜宮城のような建物が崇福寺の三門です。

 崇福寺は寛永6年に創建、実は中国の明末期〜新の初期の建築様式をそのまま輸入されたもので、このような建物は他に類がないということです。

 なので、全部中国の建物で、日本風にアレンジしたところがないということがポイントですね。

 ちなみにこの三門は国の重要文化財です。

 門の前には強くは見えないけど、個性あふれる狛犬さんが…。
イメージ 2

 うむむむ…何と形容したらよいかわかりませんが、中華街で見た狛犬と違って、手の感じが両方とも人間っぽいですね(^.^)

 特に右の写真は子供を抱いているのですが(わかりにくい方、クリックしてみてください)、抱き方がまるで人間の子供を抱いているかのようです。

 今年の狛犬選手権、期待できそうです(^.^)

 三門の扉は怖い顔がありますが、実に見事!
イメージ 3

 獣環(じゅうかん)と言います。日本ではここだけにしかないそうです。

なんというか、表の狛犬に比べてはるかにこっちが怖いのですが、この獣環、以前盗難にあったそうで、幸い戻ってきましたが、それ以後模造品をこちらに付けているそうです。

 なので、これは残念だけど模造品…本物はすべてお寺に保管されているそうです。

 階段のとこからの三門の風景は見事…
イメージ 4

 ランタンが邪魔ですが、この時期仕方ないですね…。

 で、その国宝がこちら、「第一峰門」
イメージ 5

 1644年創建。1696年改築。中国で切り組が行われ、唐船に乗せてここで組み立てた、純輸入の建築物です。

 国宝に指定されたポイントはもう一つ、この斗栱です。
イメージ 6

 こういった斗栱は国内はここだけ、中国でもほとんどないそうです。

 色がほとんど落ちていないのがすご〜〜い!とはいえ、一体何が描いているのか、私にはわからなかった…けど、これはすごい!!

 門をくぐると、護法堂がすぐ横にあります。
イメージ 7

 こちらは国の重要文化財です。とにかく…ここは、国宝と重要文化財ばっかり!

 かといって、国宝があるからとかの独特の「ヒヤヒヤ感」ってあまりないんですよね…。

 私に緊張感が足りないのか(笑)

 そんなこんなで、この護法堂には、三国志の関羽こと「関帝」と「観音様」そして「韋駄天」が祀られています。

 どれも素晴らしいのですが、特に若い韋駄天はかっこよかった!!
イメージ 8

 ね、ね、ハンサムでしょ?アップで撮っておけばよかった!!しもた…><

 ところで、この韋駄天さん、関帝の前のお供え物をネズミが食べるので、ネズミを捕まえる役目もあるとか。

 実際に韋駄天の持っている武器にネズミが突き刺さっていたそうですよ。

 その横には鐘鼓楼があります。これも重要文化財。
イメージ 9

 どうしても、何処から撮ってもこの竿が入ってしまう…(ToT)/~~~

 普通日本では鐘だけの「鐘楼」ですが、こちらは太鼓も鳴らすんだそうです。

 なので、鐘鼓楼と呼ばれるそうです。

 そしてもう一つの国宝がこちら、大雄宝殿
イメージ 10

 1646年創建。こちらの本堂です。本尊は釈迦如来。

 護法堂は観音様ですが、こちらは本尊の釈迦如来なので、一段高い位置にあります。

 観音様が中国風なのに対して、こちらの本尊の釈迦如来はどちらかといえば、インド風…もしくはガンダーラ風でしょうか?

 スレンダーな若々しい姿です。もちろん、上から下までゴールデン!!

 ここの大雄宝殿で、目につくのが、こちら…
イメージ 11

 「擬宝珠付き垂花柱」といい、橋の欄干に建っているアレが逆さになっているんです(^.^)

 なんで、こういう作りなのかはわかりませんが、まず日本のお寺にはないと思います。

 なんだか見るものすべてが新鮮な感じです。

 そしてこちらも国の重要文化財の媽祖堂門…
イメージ 12

 横から撮っているのでわかりづらいと思いますが、これは媽祖堂と方丈や大雄宝殿とを結ぶ、渡り廊下の役割も果たしています。

 私が撮った撮り方だと、完全に「渡り廊下」ですよね(^.^)

 でも、媽祖堂から見ると、確かに門(^.^)

 そして、やっぱり黄檗宗ならではのこちら…
イメージ 13

 この魚板、天保2年からあるそうです。

 ということは、江戸時代から…あまり痛みがない…それだけ頑丈なのかな?

 とにかくここはすごいお寺でした。

 ミラクルな感じは全くなく、どれも素晴らしいものばかり。

 とてもではないですが、私のつたないブログを読むよりも、実際行ってこられたほうが間違いなくびっくりすると思います。

 ただ、残念なことに、こちら御朱印は無し…。

 これだけ国宝と重要文化財だらけなのになぁ〜。

 それでも、行く価値は十分あります。写真もまだたくさんあったけど、これで精いっぱいです( 一一)

 

  • ほんまに見るモノ全てが新鮮!感動!ありがとーヾ(=^▽^=)ノぽち凸
    しかし狛犬サンは・・・中国って こういう感じなのかな?
    「とろけるぅ」って言うてそう(笑)
    境内に1歩入れば「どこでもドア〜」で中国へ来たような気分になれそう(^◇^)

    [ - ]

    2010/2/25(木) 午後 10:38

  • ゆきよさん★
    こちら、御朱印がないけれど、一見の価値は十分あるお寺さんだよ(^^♪
    絶対連れて行ってあげたいところだわ!
    極彩色の門は圧倒される美しさだよ。
    ジャッキー・チェンが出てきそうな感じの、ホントの中国のお寺…。
    中国の狛犬はこういうのではなくて、中華街になるのは永観堂にあるような感じだけどね、これは夫婦の愛の狛犬らしいよ。
    持っている毬から子供が生まれるんだって。
    で、メスが育てるということなんだって。面白いよね〜(^.^)
    ぜひ、見においで!ポチありがとう!

    ふぅ

    2010/2/25(木) 午後 10:48

  • 顔アイコン

    ふうさん、おはようございます。
    長崎県の大浦天主堂へは何度も行きましたが、崇福寺へは一度しか行っていません。それでもその印象は「華やか」に残っています。
    この寺は中国福建省出身者たちによって建てられたそうですね。
    崇福寺の「三門」、目立っていますね。国重要文化財に指定されているんですか。
    ここの狛犬、他にはない面白さを持っていますね。
    獣環も見事です。レプリカとは思えませんね(笑)。
    「第一峰門」は国宝ですか。中国にもない建築様式がここに残っているんですね。凄いとしかいいようがないですね。
    「護法堂」「鐘鼓楼」「媽祖堂門」は、国重要文化財ですか。これ又、凄いですね。
    本堂の「大雄宝殿」も国宝ですか。もう言葉もないですね。
    いやあ、満腹です。ありがとうございました。
    ポチ、ポチです。

    [ しげよあゆみ ]

    2010/2/26(金) 午前 8:53

  • しげよあゆみさん★
    素晴らしいでしょう(^.^)感動モノですね!!
    大浦天主堂の荘厳な教会とは違って、こちらは豪華ですね(^.^)
    獣環のレプリカ、売店にあるかと思っていましたが、残念ながらなかったですね…。
    あまりにも見事でしたので、もしレプリカが売ってあるならば、文鎮に使えるかなと思ったぐらいです(^.^)
    長崎は教会の色も強く、グラバー邸などに行く人も多いかと思いますが、ここだけは忘れずに見ていただきたいと思います。
    きっと、ご満足いただけると思っていましたよ!
    うれしかったです☆^(o≧▽゚)oニパッ
    ポチありがとうございます!

    ふぅ

    2010/2/26(金) 午前 9:46

  • 顔アイコン

    こんにちは^^
    本当に長崎なんですよね〜。
    中国旅行に見えます。
    私も旅行した気分です。
    日本で中国を感じることが出来るなんていいですよね。
    私も機会があれば是非訪れてみたいです。
    ☆ポチ☆で〜す。

    カサブランカ

    2010/2/26(金) 午前 10:02

  • 顔アイコン

    中国は行ったことがありませんが台湾には同じような建物がありました
    こちらは長崎のチャイナタウンですね
    横浜のチャイナタウンにもこのようなお寺が幾つか建っていましたが今回ジックリ見る機会が無かったです
    魚板大きいんでしょうね尾鰭が異常に大きく感じます、タラコ唇のような大きな口に ポチン!!

    miyatti410

    2010/2/26(金) 午前 11:11

  • カサブランカさん★
    とても長崎には見えないでしょう(^.^)
    建物のほとんどが全部中国から持ってきたものだそうですよ。
    中国から渡来した国宝は陶磁器などは多いですが、建築物はとても珍しいと思います。
    とにかくここは一度訪れてみる価値が十分あるところです。
    とにかく、長崎は見るものが非常に多いので、楽しい街ですよ(^^♪
    ポチありがとうございます!

    ふぅ

    2010/2/26(金) 午前 11:44

  • ミヤッチさん★
    こちら、当時福建省から来た中国人の人が建てたそうです。
    なので、お寺の名前に『福』の字が入っているんですね(^^♪
    横浜の関帝廟ですか、あそこの狛犬とこちらはよく似ていますね。
    もし、また行く機会があったら見比べてみてください。
    あちらのほうがキョーレツだと思います(^.^)
    魚板、非常に多いいですよ!
    次のお寺にはこのものすごいキョーレツな魚板が登場します。
    でもその前にちゃんぽんの記事を書きますね(笑)
    ポチありがとうございます!!

    ふぅ

    2010/2/26(金) 午前 11:48

  • 凄い!豪華絢爛とは、まさにこのことですね。\(^O^)/  異国情緒たっぷり。
    国宝や文化財ばかりというのもうなずけます。
    お坊様の衣装はどんなでしたか?やっぱり、少林寺みたいな感じかしらん?

    素敵なお寺のご利益が、ふぅさんへとどきますように、ポチ☆!

    しまひろ

    2010/2/26(金) 午後 3:32

  • しまひろさん★
    ぜひぜひ、長崎にお越しください!!
    素晴らしいお寺でしたよ(^^♪
    お坊様はこの日、会うことがなかったので残念でしたが、黄檗宗の僧侶の方ではないかと思います。
    なので、少林寺みたいなお坊様とはちょっと違っていると思います。
    でも、絶対カンフーマスターが出てきそうな感じのお寺でしたよ(笑)
    御利益あるといいですね…韋駄天に惚れてしまったので、足が速くなるかな?
    ポチありがとうございます!

    ふぅ

    2010/2/26(金) 午後 3:40

  • 狛犬さん こわ〜〜〜〜!!
    なんかかわってますね〜〜かなり!!

    色んな珍しい物があるんだね〜
    でも盗んじゃ駄目だよね〜

    竜宮城みたいだね〜〜ちょっとちゃちいけど鎌倉の駅もこんな感じだよ〜

    ポチン!

    モーちゃん

    2010/2/26(金) 午後 4:17

  • モーちゃん★
    そうでしょ?思いっきり異国だわ(^.^)
    長崎って、そういう街なのよね…オランダは隙間なく昔のオランダを再現しているし、そういう意味ではいい街だよ(^^♪
    盗んだら駄目だよね〜、欲しくなるのはわからなくもないけど、こういう輩は仏罰が下って無間地獄に落ちればいいさ!
    鎌倉駅もそうなの?
    江ノ島駅は竜宮城なのは知っていたけど、あの辺って、そういう建物が多いんだね(^^♪
    ポチありがとう!

    ふぅ

    2010/2/26(金) 午後 4:33

  • 顔アイコン

    こんばんは^^
    スケッチ!!
    お客さんがいっぱいいたら、恥ずかしくて描けないかもw
    意外とチキンw あw でも作務衣を着れば大丈夫か〜www

    橘朝臣幸麿

    2010/2/26(金) 午後 9:06

  • 幸麿さん★
    ランタンフェスティバル期間ですので、人は多いですが、普段はそこまで人は多くないと思います。
    大丈夫です(^_-)-☆鳥が見に来たと思えば大丈夫ですよ!!

    ふぅ

    2010/2/26(金) 午後 9:10

  • 顔アイコン

    こんばんは^^
    あはw 前に石仏をスケッチしていたとき、
    後ろで見てるおじさんがいたんですw
    気配がず〜とあったんで、緊張しながら描いてましたw
    描き終わってから後ろを振り向くと。。。
    もう居なくなってましたw
    「居ないんかい!!」心の中で突っ込みを入れましたw

    橘朝臣幸麿

    2010/2/27(土) 午後 11:41

  • 幸麿さん★
    本当におじいさん?(笑)足が付いていましたか?(爆)

    ふぅ

    2010/2/28(日) 午前 8:09

  • 崇福寺は学生の頃に行ったのですが、京都の質素な禅寺に馴染んでいた私にとってはキンキンキラキラ真っ赤っかの衝撃で、あまりじっくりと観た記憶がありません。ところどころ「孔子廟」と記憶が混濁してますね ^^;
    今行ったら1日でも足りないくらい見どころ満載という感じがします。ポチ〜☆ ^^

    越前屋平太

    2010/2/28(日) 午後 10:26

  • 顔アイコン

    そうそう、ここの三門は楼門形式ですよね。
    『楼門発見!たのもう〜MAP』にご投稿お願い致します m(_ _)m

    越前屋平太

    2010/2/28(日) 午後 10:28

  • 越前屋平太さん★
    そうでしょ〜、(o^∀^o)京都奈良の寺院を見た方が、いきなりここに来た日には、びっくりしてしまいますね!
    私もここは初めてで、全部輸入されたものなども、今回知りました。
    とても見所が多いお寺さんなので、1時間はかかると思います。
    国宝や重要文化財ばかりですが、仏さんの写真撮影がOKなのがうれしいです(^.^)
    ポチありがとうございます(^.^)

    ふぅ

    2010/2/28(日) 午後 11:09

  • 越前屋平太さん★
    はい、もちろんです(^.^)
    今調べたところ、未投稿文を含めて20件以上ありました(^.^)
    マニアックなところもございます!!
    明日投稿しますので、ご期待下さい!!

    ふぅ

    2010/2/28(日) 午後 11:10

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事