ここから本文です
☆東奔西走!ふぅが行く、時の記憶!
書庫整理終わった〜〜。みんなさよなら〜。

書庫全体表示

 しばらくはお寺の記事が続くので、ここで宗像大社(辺津宮)のについて再度投稿します。
 
 ブログを始めたころより、ちょっと詳しくなったので(笑)
 
 改めてこの有名な神社について説明はないかと思いますが、こちらは【宗像三神】と呼ばれる、天照大神の女のお子様の神様が祀られています。
 
 辺津宮には市杵島姫神、中津宮には湍津姫神、沖津宮には田心姫神の神様がそれぞれ祀られていて、3つのお宮を合わせて「宗像大社」と呼んでいます(^.^)
 
 私たちが一般に「宗像大社」と認識しているのは、九州本土にある、「辺津宮」のことです。
 
 中津宮には神湊港から船で渡ることができますが、沖津宮は女人禁制。
 
 女性は中津宮まで…ということになります。
 
 では、男性ならだれでも沖津宮に行けるのか…というとそうではなく、神事以外には上陸することはかないませんし、一般人で行けるとなると、ちょっと難しいと思います。
 
 当然、島に入るには、海にスッポンポンで入って、きれいに禊を済ませてからでないといけませんので、スッポンポンが苦手な殿方は無理だと思います(^_^;)
 
 さて、車を降りて目の前には巨大なエースがお出迎え…。
 
イメージ 1
 
 祈願殿という、鉄筋コンクリートのすごい建物の前に立っています(*^_^*)
 
 このエースは比較的新しいエースのようですね(^.^)
 
 かなりの大きさですが、京都北野天満宮のエースよりも一回りぐらい小さいでしょうか?
 
 中に入っていくと、大祓所があります。かなり大きな大祓所…
 
イメージ 2
 
 そして目の前に、神門があります。
 
イメージ 4
 
 ○○大社となると、大きな楼門がありそうですが、ここと高良大社は大きな楼門がないんですね…。
 
 ちょっと不思議な感じがしますが、その分おごそかな感じが強く感じます。
 
 で、神門の横には、猛烈な狛犬が!!
 
イメージ 5
 
 青銅製の狛犬です。
 
 面構えといい、姿かたちといい、申し分ないスタイルです(^.^)
 
 今年の最有力候補間違いなしですね☆^(o≧▽゚)oニパッ
 
 でも…何系なんでしょう?ちなみにこの狛犬の腿の部分に刻印があったのですが、「○○村 ○○のなしがし…」と、消えかかっていました。
 
 歴史には残っているものの、今ではもうない村の名前なので、江戸末期か明治ごろの奉納の狛犬と思われます。
 
 さて、神門の中に入ると、すぐに拝殿があります。
 
イメージ 6
 
 善男善女がお参りをしています。
 
 土日は参拝者が多いですね。
 
 太宰府天満宮と違って、変な外国人観光客が押し寄せることもなく、人は多いけれど、静かに参拝できる環境にあります。
 
 拝殿内部は撮影禁止です…。
 
 で、奥の本殿はこちら…
 
イメージ 7
 
 本殿・拝殿ともに国の重要文化財に指定されています。
 
 桧皮葺の本殿と拝殿…本殿は天正6年(1578年)、拝殿は天正18年(1590年)に再建されました。
 
 拝殿を再建したのは小早川隆景です(^.^)
 
 反対側から本殿と拝殿を…。
 
イメージ 8
 
 木の陰になってわかりませんが、拝殿と本殿をつなぐ、屋根付き廊下があります。
 
 いつかここで、気合を入れてもらいたいな…そんな気分になる神社ですね。
 
 末社はご覧のように整然として並んでいます…写真は片方だけですが、いったいいくつの末社や摂社があるのだろう…
 
イメージ 9
 
 ここのご神紋は「なら」の葉っぱで、ご神木も楢の木ですが、もう一つ、ご神木があります。
 
 こちらです…「相生の樫」だそうです
 
イメージ 10
 
 相生の木をご存知の方はわかると思いますが、別々の木が途中からくっついて一つの木になっている木のことで、宗像大社の鎮守の森にあります。
 
 この木が枯れるとまた別の相生の木が誕生すると言われています。
 
 宗像大社がパワースポットといわれる由縁は他にもいろいろありますが、これもまたその一つですね。
 
 ここは場所的に用事のあるときにしか通らず、ゆっくり神社の中や、国宝だらけの宝物館や鎮守の森などを見る時間がないのが残念です><
 
 見どころが多いだけに、非常にもったいないのですが…(^_^;)
 
 たくさんの絵馬が奉納してあったので、珍しく私もお願い事を書いてみようと思ったのですが…これを見て、書くのをためらいました(爆)
 
イメージ 11
…il||li▄█▀█●il||li …
 
こんなお願い事、神様は聞いてくれるのだろうか…><
 
ドラゴンボールの神龍じゃないんだから、きちんとお願い事は書かないかんやろ〜。
 
マッチと二人、しばらく立ちつくしました(爆)
 
 で、御朱印はこちら…
 
イメージ 3
 
 宗像三神を表す神紋、三つ葉の楢の葉が押してあります。
 
 こちらには、御朱印帳が売ってありますが、売ってある御朱印帳の最初のページに、ある言葉が書いています(*^_^*)
 
 それはぜひ、社務所でご確認くださいね☆^(o≧▽゚)oニパッ
 
 そろそろ海を渡って、中津宮に行かなくては…就航フェリーが多い季節に行ってみたいですね(*^_^*)
 
 そうそう、ここは日本で最初の交通安全の神様として有名でしたね。
 
 くしくも、春の交通安全運動のさなか、タイムリーな投稿になりました。
 
 わざとじゃないです(笑)
 
 

  • おぉ・・・力強い新旧のエースですね。不浄なものを威嚇しているようです。
    建物やその周囲は、仰せのとおり整然としている感がありますね。ポチ☆

    権中納言・宇喜多

    2010/4/7(水) 午後 9:23

  • 顔アイコン

    こんばんは^^
    あああ〜w この前TVで女人金星・・・禁制で、男子も裸になって海に・・・・同じだ! 場所も一緒なのかな〜?^^
    でもこんな立派な神社ではなかったみたい^^

    エースの狛犬君^^ かっこいいっすね〜^^

    神仏系の立ち入り禁止場所って、入ったらどうなるんだろ〜?^^
    って興味湧きますw
    ポチ☆

    橘朝臣幸麿

    2010/4/7(水) 午後 10:37

  • あ、ごめんよ^^;勘違い^^;

    この狛犬サンは、かなりインパクトあるよ!
    何系になる?それとも新種??

    [ - ]

    2010/4/7(水) 午後 10:37

  • 顔アイコン

    W傑作成功〜^^
    TVは、アンビリーバボーだったかな〜^^

    橘朝臣幸麿

    2010/4/7(水) 午後 10:38

  • ょしきさん★
    なかなかいいでしょう(^.^)
    青銅製の狛犬、最近は滅多にお目にかかれないので貴重ですね(*^。^*)
    しかも顔がいかつくて素晴らしい❤

    ふぅ

    2010/4/8(木) 午後 5:26

  • 権中納言・宇喜多さん★
    こちらの神社の狛犬はどれも素晴らしいですね(*^。^*)
    青銅製の狛犬はほぼ完璧ないかつさですね(笑)
    わがブログに来る不浄な奴を退治してもらいたいですな( 一一)
    ( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
    ポチありがとうございます(^_-)-☆

    ふぅ

    2010/4/8(木) 午後 5:28

  • 幸麿さん★
    TVで沖津宮の神事は放送されていますね(*^。^*)
    それだけ古代からの風習が神域として今でも続いているということですね。
    TVのない時代は本当に未知の神事だったでしょうね。
    しかも女人禁制なので、私はこうして見られるだけでも、現代に生まれてよかったと思います(^_-)-☆
    こちらの狛犬、両方とも素晴らしい狛犬ですね。
    神門前は文化財に指定されてもよいと思うのですが…。
    立ち入り禁止場所に入ると、本当に不思議ですが、神罰や仏罰が起きるんですね。
    まあ、心理的に呼び寄せてしまう…と思うのですが、こればかりは不思議なことがよくあります(^_-)-☆
    【触らぬ神にたたりなし】とはよく言ったものですね(*^。^*)

    ふぅ

    2010/4/8(木) 午後 5:33

  • ゆきよさん★
    これはどっちも「獅子」だよね。
    なので、高麗狛犬なのかな〜とか思って、円丈師匠のHPを見たけど、似たようなのがないんよ…。
    わからんのは悔しいので、絶対突き止めるわ(笑)

    ふぅ

    2010/4/8(木) 午後 5:36

  • 幸麿さん★
    Wポチありがとうございました(^_-)-☆
    アンビリーバボーでしたか、最近は昔のような怪奇物はしなくなって、つまらなくなりましたね(^_^;)

    ふぅ

    2010/4/8(木) 午後 5:37

  • 顔アイコン

    ははは!願い事大ウケ! ダブルポチ〜
    そうそう、あの島。今までに2度、テレビで見たことがあります。
    青銅の狛犬さんめちゃめちゃ強そうですね!
    宗像大社のシールを貼った車、今でもときどき見かけます(*^^)

    daizu

    2010/4/8(木) 午後 5:48

  • daizuさん★
    お願い事だから何をお願いしてもよいのでしょうが、これを見たらお願い事を書く気にもなれず…><
    沖津宮はdaizuさんもチャンスがあると思うので、ぜひ行かれてみてください(^_-)-☆
    宗像大社の交通安全のシール、福岡市内に入ると多いですね(^_-)-☆
    daizuさんちのお宮さんのシールも抜群の知名度で御利益満点なデザインですが、やはり「元祖交通安全」ですね(^_-)-☆
    ポチありがとうございます!

    ふぅ

    2010/4/8(木) 午後 8:00

  • 顔アイコン

    辺津宮〜中津宮〜沖津宮は、一直線上にある、って聞いたけども
    ほんとかな? あとで地図をめくってみようっと。
    ずいぶん昔に聞いたのに、確かめてなかったよン。

    宗像大社は交通安全とともに、漁師の守り神でもありますな。
    漁船のパレードはいつだっけか?

    [ 海比古 ]

    2010/4/8(木) 午後 10:43

  • 神様には「有難う御座います」とお礼を言うだけで、
    「願い事は言う物ではナイ」、そうですね〜
    生かされているだけで、有難い事なのだからね!

    今、交通安全運動で、取締りが厳しいんですね。
    図書館への往復で、3回も、自転車や車を止めて調書を取っていましたよ。
    ポチ!

    [ 無回答 ]

    2010/4/9(金) 午前 11:02

  • わかめさん★
    そうですね、個人的な祈願ができるところと、そうでないところもありますから、ちゃんと神社の性質を見極めて参拝したいですね。
    ここはよく、祝詞をあげて帰られる方もいます。

    交通安全運動中はかなり厳しいですね…。
    うち辺りは死亡事故が日本一多いところらしく、あちこちにパトカーがにらみを利かせています。
    まるで狛犬のように…(爆)
    ポチありがとうございます!

    ふぅ

    2010/4/9(金) 午後 0:11

  • 宗像大社か〜〜、ここもいずれは行きたいな〜。
    狛犬を始め見どころ多そうだし^^

    【国宝だらけの宝物館】これも興味わくなー。

    ご朱印。
    私流に言わせてもらえれば、「可もなく不可もなく」って所でしょうか(笑)

    トオル

    2010/4/9(金) 午後 9:24

  • トオルさん★
    交通の便がちょっと中途半端な場所にあるので、レンタカーのほうがよいかもしれません。
    筥崎宮、宮地嶽神社、そして宗像大社はこちらの三社参りの定番です(^.^)
    国宝の数は伊勢神宮に次いで多い方じゃないでしょうか…。
    ぜひご覧になってください。

    ふぅ

    2010/4/10(土) 午前 8:58

  • 禊といっても、手足をお清めするだけじゃなくて、全身なんですね。
    それは、男性でもちょっと覚悟がいるかもしれません…。未だに、女人禁制とか、男性でもある程度までしかいけないという決まりがあるなんて、何だか神秘的な感じがします。

    Miyukina

    2010/4/11(日) 午後 0:00

  • miyukinaさん★
    そうですね、本当の禊は参拝の数日前から肉や酒を断ったり、禊場で全身を清めて衣服を変えたりとしているところが多いようですよ。
    こちらの神様は女性であることと、スッポンポンの禊があるから女人禁制なのでしょうね(^.^)
    神様は血を嫌う…というのもあるそうです。
    こういう考えに基づいた神様はあまり欧米で見られないことでしょうから、外国の方はびっくりするのでしょうね(^.^)
    日本の女性の神様はヤキモチヤキが多いですよ(笑)

    ふぅ

    2010/4/11(日) 午後 0:07

  • さすがの貫録の狛犬です!!

    絵馬は受けた〜〜∴・…( ̄◆ ̄爆)ブハ!

    歴史が好きなので歴史的な神社仏閣に興味あるんです

    でもどうも(* ̄∇ ̄*)媛・ひめはパワースポットと相性が悪いらしくて

    霊感は無いのに、修学旅行や社員旅行で訪問すると、必ず体調を崩しちゃうんです

    だから現実では、極力近づかないようにしてます^^;;

    以前記事にした宗像神社の大宮司だった宗像氏の記事をトラバします〜

    ポチ(▼・×・▼)ノ

    [ - ]

    2010/7/10(土) 午後 11:14

  • 保科媛さん★
    私も最近、神社で「気」を感じるようになりました。
    きっかけは天岩戸神社に行ってからですね☆^(o≧▽゚)oニパッ
    あそこは日本屈指のパワースポットで、ブロ友さんもカメラが壊れたり、その場所で使えなくなったりと不思議な体験をされていましたよ(^.^)
    狛犬はすごいでしょう…九州はかなり個性的な狛犬が多いですよ。
    ボチボチですが神社記事は投稿しますので、その際は楽しんでくださいね。
    ポチ&TBありがとうございます!

    ふぅ

    2010/7/11(日) 午前 0:42

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事