ここから本文です
☆東奔西走!ふぅが行く、時の記憶!
書庫整理終わった〜〜。みんなさよなら〜。

書庫全体表示

【告白】他

 今回は…お出かけあってか、腰を据えて本を読んだのは少なかったです。
 
 それでもいろいろ読んだのですが、それほど面白くなかったし…という事で、買ってきた本2冊を…。
 
 
 今、映画とともに話題の本ですね☆^(o≧▽゚)oニパッ
 
 これは…福岡空港で買った本です。もうご存知の方も多いと思いますが…。 
「愛美は死にました。しかし事故ではありません。このクラスの生徒に殺されたのです。」
 我が子を校内で亡くした中学校の女性教師によるホームルームでの告白から、この物語は始まる。語り手が「級友」「犯人」「犯人の家族」と次々と変わり、次第に事件の全体像が浮き彫りにされていく。
 女性教師が自分の娘を殺した犯人に復讐を遂げる話です。
 
 犯人はクラスの生徒、しかも2人。一人は実行犯、もう一人は計画を立て、実行犯の生徒を犯行に駆り立てた主犯格の生徒です。
 
 復讐に燃える森口悠子先生(松たか子)はまず、犯人の二人の生徒の牛乳にある仕掛けをします。
 
 その後先生は学校を去り、新しく赴任した教師、これが熱血バカのKY教師なのですが、実はその先生は森口先生に知らずに操られていた…と、これくらいに(*^_^*)
 
 すべて森口先生の計画通りに事が進み、少年法で罪が軽くなることを見越して、犯人の生徒たちにさらに罪を重ねさせて精神的に追い込むさまは猛烈怖いです><
 
 いくら爆弾が作れるほど優秀な生徒でも、知識や経験に裏打ちされた大人にはかなわない…そんな内容の本でした。
 
 1.1cmの厚さの本ですが、福岡〜羽田間約1時間30分の間に読み終わるほどすごい本でした。
 
 映画もみたいけど…松たか子がこわい…(゜_゜)
 
 で、もう一冊…
 
 
 こちらは長編でした(*^_^*)
連続する幼女誘拐事件の捜査は行き詰まり、捜査一課長は世論と警察内部の批判受けて懊悩する。異例の昇進を果たした若手キャリアの課長を巡り、警察内に不協和音が漂う一方、マスコミは彼の私生活に関心を寄せる。こうした緊張下で自体は新しい方向へ!幼女殺人や怪しげな宗教の生態、現代の家族を題材に、人間の内奥の痛切な叫びを、鮮やかな構成と筆力で描破した本格長編。
 これはかの有名な、「連続幼女誘拐事件」をベースに作られた小説です。
 いわゆる…犯人は意外な人、つまり「●人△」なんです(爆)
 
 これは最後まで読まないとわからないのですが、犯人が分かってもう一度読み直すと「ほっほ〜〜ぉ」となります。
 
 犯人は…子どもを失っています。が、やり切れない思いで、犯行を繰り返すのですが、子どもを生き返らせたいがために、幼い子供を誘拐して殺してしまうんです。
 
 なんとなく「告白」に近いものを感じますね…今度は偏らなかった(笑)
 
 今回は素敵な誕プレをいただきました〜〜☆^(o≧▽゚)oニパッ
 
イメージ 1
 
 雪夜さん、ありがと〜\(^o^)/
 
 ブックカバーです。
 
 もちろん他にもいただきましたが、すでに胃袋へ…。
 
 今更ながら、ブックカバーって、使い勝手がいいんですよ…もっと早くから知っておけばよかった><
 
 本が傷まないのはもちろんのこと、本がつかみやすくて、めくりやすいんです。
 
イメージ 2
 
 ベロ〜〜ってならないのがいい❤
 
 これは生地がジーンズに近いものなので、どんどん使って洗っていくと手になじんで、もっと使いやすくなるかもしれない…。
 
 
 自分でも作れるかも?古いジーンズなどを再利用して、単行本用なども作ってもよいかもしれません☆^(o≧▽゚)oニパッ
 
 ありがとう、雪夜さん!!大事に使うね(^_-)-☆
 
 
 他5冊…計7冊。合計50冊(6月14日現在)

  • おぉ!今 会社で「告白」まわし読み中〜!
    うちとこには、いつまわってくるやら^^;
    「怖いでー」って聞いてたけど、精神的にヤラれそうな感じやろか。
    でも・・・読んでみたい(爆)先に貸してもらおっかな。
    「慟哭」も気になる。【事実は小説より奇なり】ナットク☆ぽち!

    ブックカバー、気に入ってもらえて一安心です(笑)
    コレさえあれば、アヤシイ本も読み放題(爆)

    [ - ]

    2010/6/15(火) 午後 8:04

  • ゆきよさん★
    回し読み〜〜〜(笑)、買っちゃえばいいのに、619円よ(^.^)
    これは1回読むと、もう1回は読みたくなるよ。
    コワイよ、マジで!!
    松たか子を客観的に見てしまうラストなので、これがもう、なんというのか…。
    ラストがすごすぎ!!こういうラストの小説って、あまり最近ではない終わり方やわ。
    早急に読むべし!!

    ブックカバーありがとう!
    これはいいなぁ〜、そろそろ汗で汚れてきたから洗濯の時期(^.^)
    洗うとまた使いやすくなる生地だよね。
    怪しい本、これから読むわ〜〜〜(爆)
    ポチありがとう!

    ふぅ

    2010/6/15(火) 午後 8:11

  • 顔アイコン

    久し振りに読んで見たいと思う本を見つけた感じです!
    告白ですか?
    機会が有ったら読んでみよう・・・ポチ!

    無一

    2010/6/15(火) 午後 8:24

  • 告白は映画もよいらしいですね〜。
    原作もおもしろそうですね。
    ラストがすばらしいんですか。しりすぼみのラストが多い中興味深いですーー。ブックカバー、夏っぽくっていいですね。
    ぽち☆

    runta100

    2010/6/15(火) 午後 9:10

  • 本だったんですね(●^o^●)
    タイトルだけ見たら、ふぅさんの半生が赤裸々に語られているのかと思いました(゜o゜)
    ブックカバー、ステキですょ(*^^)v
    ポチ☆

    ふぅさんも、古くなったパ○ツでいかがですか〜
    イチゴ柄とかヒョウ柄とか(*゜艸゜*)プププー
    ・・でも、面積足りないですょね!とくに「T」だと(〃▽〃)

    ょしき

    2010/6/15(火) 午後 10:02

  • 無一さん★
    「告白」はぜひ読んでみてください。
    もうなんと言ってもラストがすごすぎです(@_@;)
    文庫本になると値段が安いという事もあり、書店ではかなり売れているようです。
    ポチありがとうございます!

    ふぅ

    2010/6/15(火) 午後 10:02

  • runtaさん★
    「告白」はとても面白かったです。
    期待を裏切らなかったですね…最近の小説のラストは「はい、チャンチャン」みたいなのが多かったのですが、これは「こ〜来たか!!」みたいな終わり方ですよ。
    ぜひ読んでみてください!
    ブックカバーはとても重宝しています。
    こんなに使いやすいのに、今まで何していたんだろうと思います><
    ぽちありがとうございます!

    ふぅ

    2010/6/15(火) 午後 10:06

  • ょしきさん★
    私の告白ですか?もう、墓場までもっていかなくてはいけないような「告白」ばかりで、何を告白してよいのやら…(爆)
    ブックカバーはとても良いです。これは早くから知っておけばよかったと思います…もったいなかったなぁ〜><

    私の古くなったアレですか!(爆)
    そういえば、最近だいぶおフルになっていました(爆)
    そろそろ新しいのが欲しかったのですが…そうそう、イチゴやヒョウ柄は警察から禁止命令が出ているんですよ!
    なんとも下着ドロが多くて、わざわざ警官が来て言いました。
    仕事だから恥ずかしくないんでしょうね〜(笑)
    ポチありがとうございます!

    ふぅ

    2010/6/15(火) 午後 10:11

  • 顔アイコン

    こんばんは^^
    なんか〜 本を読まない麿が読みたくなっちゃうような記事でした。
    ふうさまマジックっすね^^

    告白は松たかちゃんが映画やってますね^^
    怖そう〜w

    連続〜も・・・・ アニオタが犯人じゃないやつですね^^。
    麿はマジすかDVDボックス買ったので、チョーコクが詠んだ歌を
    記録中ですw 画像凝視してて疲れましたw
    ポチ☆

    橘朝臣幸麿

    2010/6/15(火) 午後 10:18

  • 幸麿さん★
    ありがとうございます(*^_^*)
    そう言っていただけると嬉しいです!
    「告白」は今話題なだけに、読んでおかれるとよいと思います。
    最後はすんごいラストなんですよ…怖いです><
    幽霊よりも生きている人間が怖いですよ…。

    「慟哭」はアニオタが犯人の事件がモチーフになっていますが、小説の犯人は「この人が犯人なんて、反則だっ!!」って言う人です(*^_^*)

    マジすかDVD買ったんですか!(@_@;)
    全話ですよね…チョーコクさんが詠んだ歌って…(爆)
    百人一首部、一人だけでしたよね(爆)
    ポチありがとうございます!

    ふぅ

    2010/6/15(火) 午後 10:29

  • 顔アイコン

    こんばんは〜^^
    あ〜w やっぱり読まないとアレっすねwww

    はいw 全6のボックスです〜^^
    百人一首部たった一名でしたw
    チョーコクが詠んだ句。 現在七句判明っす!
    チームホルモンの5人のを探すのに苦労しましたw

    橘朝臣幸麿

    2010/6/16(水) 午後 9:39

  • 幸麿さん★
    そうです、アレですよ〜〜〜☆^(o≧▽゚)oニパッ

    全6巻ですか!10巻ぐらいあるかと思っていました。
    しかし、追いかけていますね〜〜〜7首あったんですね(^_-)-☆
    私の好きな「チームホルモン」、いいな〜〜〜、あの雰囲気(^.^)

    ふぅ

    2010/6/16(水) 午後 10:26

  • 顔アイコン

    こんばんは^^
    もちろんw 歌を紹介するときに、この歌はチョーコクが〜って
    紹介する予定ですw
    細かくみてますよ〜www

    橘朝臣幸麿

    2010/6/17(木) 午後 9:12

  • 幸麿さん★
    ( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
    やはりそうでなくては!!
    ポージングも真似したりして(爆)ですね(^_-)-☆

    ふぅ

    2010/6/17(木) 午後 9:15

  • 図書館から借りた本が5冊、机の上に有ります。
    中々、本に集中できなくて、読めないまま返してしまいそうです。

    面白そう、怖そうですね〜

    ポチ!

    [ 無回答 ]

    2010/6/18(金) 午後 2:34

  • わかめさん★
    この二つの本はとても面白かったです(^_-)-☆
    とくに「告白」は今話題の本ですし、とくにラストはおっそろしいことになっています(*^_^*)
    ぜひ読んでみてください☆^(o≧▽゚)oニパッ

    図書館の本、たしかになかなか進まない本もありますね…。
    こちらはわりとリクエストに応えてくれるので、面白い本が多いですよ(^.^)
    ポチありがとうございます!

    ふぅ

    2010/6/18(金) 午後 2:48

  • 「告白」読んだ!こんなドキドキしながら読んだの久しぶりやわ。
    仕事中も気になって仕方なかった(笑)いつもに増して集中力が・・・(爆)
    寝不足になること承知で読みきったよー。
    復讐って・・・コワイけど・・・切ないね・・・。
    「慟哭」は近所で一番デカイ本屋に行ってんけど「お取り寄せになります」って言われたから、図書館で探してみるかな。

    [ - ]

    2010/6/24(木) 午後 1:37

  • ゆきよさん★
    お〜〜とうとう読んだか!!
    すごかったやろ〜、最後はもうどうにもならんって感じで…私も途中でやめられなかったもん…久しぶりに「あ”〜〜〜づ」って感じになった((+_+))
    復讐とはスカッとせんもんやね…そこに行きつくまでも地獄やけど、それから先も無間地獄やわ…あの男の子が生きている限り、森口先生の復讐は続きそうやね…そんな感じがした。
    図書館になかったらゆーて!本は読んでしまったから、何かの時に一緒に送るよ(^_-)-☆

    ふぅ

    2010/6/24(木) 午後 1:59

  • あぁ、あら凄かったわ・・・少年への復讐はあれで終わったワケやなさそうやもんな・・・5年後、10年後バージョンも続編として読みたいわ。
    読み終わったのに、まだ続きが気になってしまう(爆)
    それから、「慟哭」探してみて また連絡します。ありがとう^^

    [ - ]

    2010/6/24(木) 午後 2:10

  • ゆきよさん★
    そうそう、おそらくあいつらが刑務所から出てきて、更生施設から出てきて…またむかっと来て復讐が始まるみたいな…あのバカ二人組はきっとどこかで松たか子が見ていると思ったら気が気じゃないよね…刃物持って構えているわけじゃないのに、ぬ〜っとどこからか見ている感じがしてコワイ…><
    続きがあるなら期待したいけど、アレ以上のラストは望めんかもしれんね…。
    あのラストはびっくりや!!

    ふぅ

    2010/6/24(木) 午後 2:22

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事