ここから本文です
☆東奔西走!ふぅが行く、時の記憶!
書庫整理終わった〜〜。みんなさよなら〜。

書庫全体表示

宇美八幡宮の御朱印

イメージ 1
 
 
 久しぶりの神社記事です(^_-)-☆
 
 調べてみたら、神社記事は3月以来…といっても、御朱印をいただいた日付で投稿していたので、ここにきてようやくという感じです。
 
 宇美八幡宮の記事は、写真が多いので3回に分けます。
 
 ここ宇美八幡宮は福岡県宇美町にあり、ご存じの方も多いと思いますが、神功皇后が応神天皇をここでお産みになったことで知られています。
 
 神功皇后が三韓征伐の時、新羅にいた時は妊娠10カ月目。
 
 なんと呪術を使って出産時期を遅らせ、日本に帰国後15カ月目で応神天皇をご出産しました@@
 
 この5カ月の出産時期のうんぬんは諸説ありますが、内容がディープなのでここではパスします(^_^;)
 
 いずれにしても超人的に出産をコントロールした神功皇后にちなんで、「産み」から「宇美」へ。
 
 そのことから、こちらの神社は「出産、育児、子授けの神様」として、とても有名です。
 
 そんな日本最強であろう、安産の神様のおわす神社のエースがすごい!
 
イメージ 2
 
 頭からいきなり肩になっている、胸の張った狛犬。
 
 この狛犬は昔は銅でできたいたらしいのですが、戦時中の金属供出に伴い消失。
 
 戦後、藤金作さんという方が奉納された狛犬だそうです。
 
 胸の装飾がポイントですね(* ̄m ̄)
 
 こちらが神門。
 
イメージ 3
 
 七夕が飾られていますが、実は今月末に夏越祭が行われるんです。
 
 こちらは旧暦でやられるのかな?
 
イメージ 4 さすが、安産の神様だけあって、100%子供に関するお願い事ばかりでした。(全部見た!)
 
 ここに限って「民主党崩壊」を祈願する短冊はなかったです(^_^;)
 
 
 神門前の狛犬は、エースに似た感じ。
 
イメージ 5
 
 彫りやすい石なのか、顔の細部は細かい彫りになっています。耳が可愛いですね(●^o^●)
 
 ただ、「彫りやすい=崩れやすい」ということなのか、お尻の方が壊れかけています。
 
 この石で作られたものは、以外に壊れているものが多いですね…。
 
 気持ちの良い神門をくぐると拝殿が目の前にあります。
 
イメージ 6
 
 
 銅板葺の屋根です。この辺りはこの形の拝殿が多いですね。
 
 すごくきれいな拝殿で、暑いのにもかかわらず、お宮参りや安産祈願なのかわかりませんが、平日にもかかわらず御祈祷が絶えなかったです。
 
 なのでこの位置から激写!
 
 拝殿前の狛犬は、ここの神社で最も古いものだそうです。
 
イメージ 7
 
 存在感ありですね〜!そして古くてとてもいい枯れ具合ですよ(*^^)v
 
 エースにしろ、神門前にしろ、前足の力強さはなんとなく共通しているような気がしました(^.^)
 
イメージ 8
 
 本殿は桧皮葺。拝殿や本殿はそんなに大きく感じなかったのですが、とてもきれい。
 
 大きく感じないのは、ここには国の天然記念物、「湯蓋の森」と「衣掛の森」と呼ばれる巨木があるからなんだと思います。
 
 この二つの巨木はあまりにもでかいので、次の機会に投稿します。
 
イメージ 9
 
 きれいな注連縄だったので激写(●^o^●)
 
 次は、後ろの末社などです(^.^)という事で続く…。

  • 幸麿さん✐
    Wポチありがとうございました(^.^)
    ぜひ、来てくださいまし!!
    神功皇后にまつわる地は、ここともう一つ、香椎宮があります。香椎宮もすごいですよ〜、って、まだ投稿していませんがil||li▄█▀█●il||li

    ふぅ

    2011/7/29(金) 午前 7:53

  • 顔アイコン

    マーシャ2さん✐
    ここは前に来たことがあるのですが、この辺に用事があったので、一眼レフで撮り直しに来ました(^.^)
    いいところでしょ〜。ここの狛犬は結構オリジナルですよね(*^^)v

    ふぅ

    2011/7/29(金) 午前 7:54

  • ょしきさん✐
    ワハハ!薄い!(笑)
    でも、実際もその通りで、この狛犬は大きくて、ちょっと高い位置になるので、私の身長でも口の部分しか見えません(爆)
    小さな子供だったら、頭は見えないと思います(^_^;)
    ポチありがとうございました。

    ふぅ

    2011/7/29(金) 午前 7:56

  • kekekoさん✐
    ここは宇佐神宮よりも、京都の石清水八幡宮と本末の関係を持っているようです(*^_^*)
    最初、ここの神社に来た時、大宮八幡に似ているな〜って、ちょっとビックリしました。
    神門と拝殿がそっくりでしょう。それに子供の神様だし(*^_^*)

    九州は大陸とのかかわりがとても強い土地ですよね。
    今でも太宰府周辺に行くとその名残があったり、筥崎宮に行くと、元寇の遺物があったりで、とても楽しいですよ(*^_^*)
    15ヶ月後に産んだ場所がここ…まさに神様ですよね(●^o^●)

    ふぅ

    2011/7/29(金) 午前 8:01

  • daizuさん✐
    このエースは結構大きくてビックリでした〜。インパクトもかなりあるし(^_^;)
    あ、ドングリマンホール、ゲットされたんですね(^_-)-☆
    私も来月の頭に北九州へ行きますよ〜〜(*^^)v
    後ほどお伺いします。

    ふぅ

    2011/7/29(金) 午前 8:03

  • (*´∀`)♥おはよう〜ございま〜す。♬

    素晴らしい所で由緒ある神社だって分かりますね。
    (σ_σ*)〜♡〃

    お産を遅らせてまで帰国・・凄い!

    私が狛犬に興味を持ち出したのはふぅちゃんの感化かも〜(^o^;)ゞ
    それまでは興味なかったんだぁ〜〜(*´∀`)アハハ

    拝殿も素敵ですね〜〜
    カッコいい〜なんて思っちゃいます(о^‐^о) ウフッ

    (*^0^*)σ;~ポチ〜ン!〜♡

    くらら

    2011/7/29(金) 午前 9:03

  • くららさん✐
    ここは本当にすごいところで、でも、八幡宮らしい屈強なイメージよりも、子育ての優しい印象がある神社です(●^o^●)
    このお産説はすごいでしょ〜@@
    妊娠15ヶ月説は、本当のところはいろいろあるらしく、話がそれるのであえてコメントしないけど、それでもかの地から帰ってきて、ここで産むだけでも凄いと思うし、第一、妊娠中に戦争に行くあたり、もはや超人的だよね@@
    狛犬フェチになったのね〜〜❤嬉しいわぁ!
    というか、私もくららさんも、もとは同じ「石垣フェチ」で、石は好きなのよ(爆)( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
    このあと、石がたくさん出ます(笑)
    お楽しみに〜〜。ポチありがとう!

    ふぅ

    2011/7/29(金) 午前 9:08

  • 顔アイコン

    おはようございます。
    福岡県の宇美八幡宮って風格のある神社ですね。本殿のたたずまいにこの神社のそれが表徴されています。
    さすが、神功皇后が後の応神天皇を産んだとの伝説のある神社です。
    さらに、狛犬に作者による個性がはっきりとあらわれていてつい見蕩れてしまいます。いいですねえ・・・・。
    ポチです。

    [ しげよあゆみ ]

    2011/7/29(金) 午前 10:02

  • しげよあゆみさん✐
    ここは風格のある、いい神社でしょう。大好きな神社の一つです(*^_^*)
    確かに個性豊かな狛犬が多いですね。
    それだけここに思い入れのある方が多いのかもしれませんし、福岡県の神社は個性的なものが非常に多いような気がします。
    エースはしげよさんの好みではと思っていました(笑)
    ポチありがとうございます!

    ふぅ

    2011/7/29(金) 午前 10:06

  • 大津祭の曳山に「神功皇后山」というのがありまして、「安産の山」として信仰されています。曳山の舞台には具足姿の神功皇后と側近の武内宿禰のからくり人形が載っておられまして、皇后が岩に弓で字を書く所作をすると・・・あら不思議!「三韓」の文字が浮き上がるという非常に凝ったからくりなんですよ ^^
    実は今まで神功皇后と安産というのがどうも結びつかなかったのですが、今回のふぅさんの記事で合点がいきました。これはまた地元向けの薀蓄として使えそうです(笑)、ありがとうございます ^^
    傑作ポチ☆

    越前屋平太

    2011/7/29(金) 午後 0:23

  • 顔アイコン

    ダブルポチ☆☆でした〜^^
    それにしても一番目の狛犬は相当に肩が詰まってますね、辛そうです ^^;

    越前屋平太

    2011/7/29(金) 午後 0:27

  • 越前屋平太さん✐
    ええ〜そんなからくりがあるのですか(^.^)
    見て見たいです。からくり人形はもともと興味があって、一度じっくり見て見たいと思っていました。
    やっぱり「安産=神功皇后」は日本国中テッパンなんですね(^−^)
    九州の人は結構安産と結び付く人が多いのですが、他の地域はあまり知られていないんですね。
    でも、妊娠15カ月はまさに超人ですね(^_^;)

    ふぅ

    2011/7/29(金) 午後 0:38

  • 越前屋平太さん✐
    Wポチありがとうございます(^−^)
    ワハハ、たしかに肩が詰まって苦しそうです(笑)
    これ、ちょっと高い位置にあるので、ちびっこが見上げると、頭の部分が見えないと思うんです。
    そう思うと夜中はビビりますね(笑)

    ふぅ

    2011/7/29(金) 午後 0:40

  • 内緒さま✐
    お忙しいところの御訪問ありがとうございます。
    なかなか更新も大変だと思いますが、ご自愛くださいね(^−^)
    ポチありがとうございました。

    ふぅ

    2011/7/29(金) 午後 4:06

  • 顔アイコン

    私もそう思った〜〜!!TBしますね!!

    kirigakiri

    2011/8/1(月) 午前 0:51

  • 顔アイコン

    kekekoさん✐
    TBありがとうございました。やっぱり!ですね(*^_^*)

    ふぅ

    2011/8/1(月) 午前 6:56

  • 古代は門外漢〜〜15か月って象なみ・・・∴・…( ̄◆ ̄爆)ブハ!

    一番上の狛犬・・・お笑い芸人の「春日」を連想して・・∴・…( ̄◆ ̄爆)ブハ!

    不謹慎ですいません〜〜〜

    冗談はさておき、なんだか気持ちが落ち着く雰囲気ですね^^

    安産の神だけに、女性と相性が良いのかも^^ぽち

    [ - ]

    2011/8/3(水) 午後 8:12

  • 保科媛さん✐
    15ヶ月の真相はさておき、この妊娠についてもいろいろ言われているようです。
    ただ、15ヶ月は驚きですよね。しかも、腰を呪術で祈祷した石で挟んだというから、どう考えてもあり得ないと思いますが…これはもう伝説ですね(*_*;
    エースは確かに似ている!阿の方でしょ(爆)
    普通は女の神様は女性に対して嫉妬心があるので、あまり相性は良くないそうですが、安産ともなると真逆ですね。
    この対比がとても面白く、だからこそ神話は面白いのでしょう(●^o^●)
    ポチありがとうございます。

    ふぅ

    2011/8/3(水) 午後 8:56

  • 大きくて立派な鳥居、そして神社ですね♪
    ほどよい華やかさの神社ですね。居心地が良さそうです。(^_^)
    エース狛犬、ある意味「ジャミラ」ですね〜(笑)。
    でも力強さがあって、非常にかっこいいと思います。

    夏越祭の短冊、科学万能といわれる現代でもこういう習慣が息づいている
    ことはすごくいいことですよね。
    神の存在どうこうというよりも、謙虚になる気持ち、これが大事なのかも
    しれませんね。(o^・^o)

    銅葺屋根の拝殿の6枚目、カッコイイ!(^^)v ポチ☆!

    しまひろ

    2011/8/4(木) 午後 0:50

  • しまひろさん✐
    ここは木が大きいので、とてもゆったりした良い空間です。
    あ〜、確かに「ジャミラ」ですね@@悲しい運命のジャミラ…これはさすがに水で溶けてしまうことはないですが、神門前はかなりもろくなっています…なんとかしないととは思うのですが、朽ち果てるのが狛犬の運命ですよね…。
    そうですね、おっしゃるように謙虚でないといけません。
    その謙虚さがなくなると、日本人らしさがなくなる…というのでしょうか、とっても大切なことだと思います(*^_^*)

    6枚目いいですか〜、ありがとうございます(^◇^)
    神社仏閣も、突き詰めれば難しいですね。
    ポチありがとうございます。

    ふぅ

    2011/8/4(木) 午後 3:03

開くトラックバック(2)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事