ここから本文です
☆東奔西走!ふぅが行く、時の記憶!
書庫整理終わった〜〜。みんなさよなら〜。

書庫全体表示

竹林山持光寺の御朱印

イメージ 1

 なんだか久しぶりに投稿した感じのある、神社仏閣記事(笑)
 当ブログは神社仏閣ブログだったのを、すっかり忘れっているかのようです…がんばろ( ̄▽ ̄)
 ということで、佐賀市の持光寺というお寺。ここは佐賀市内ですけど、ちょっと市内繁華街から外れたところにあります。佐賀市本庄というところです。
 鳥居があって、お寺ではちょっと珍しいかな…あるところもあるんですけど、今はないところのほうが多いですね。

イメージ 2

 本堂です。
 ここは、秀吉が朝鮮出兵のため名護屋に在陣の際戦勝祈願をなしたこともあって、龍造寺氏、鍋島氏代々の祈祷寺でもありました。
 寺領もかなりあったようですね。今は、結構大変なようでした…。

イメージ 3
 
 本堂のとなりにあった、水子子育て地蔵。
 何気に気になったのは、横にある木くず…何かに使うんでしょうけど…気になる( ̄▽ ̄)

イメージ 4

 台も…うちがリフォームしたら、ぜひ!
 この間、親戚の法事に行って、お坊さんの説法を聞いたのですが、その内容のほとんどが檀家離れを食い止める、なんとも切ない説法でした^^;
 以前よりも、うんと檀家離れが深刻みたいですが…思うに、説法でもそういうことを言わないで、本当の仏教の教えを説く方が、逆に檀家離れがないような気がするんですよね…。だって、お寺のセミナーやイベントにはとてもたくさんの人が行くぐらいですから…。
 まあ、難しいところなんでしょうね…。

イメージ 5

 「ふぅよ!お前が言うのはもっともじゃ!」

イメージ 6

 六地蔵さんもそうおっしゃっております^^;
 結構いい感じの六地蔵ですね。こちら方面は、こういう傘がある六地蔵が多いです。

イメージ 7

 御朱印です。
 日付はありませんが、平成27年3月20日の曇りの日でした(笑)
 割合若いお坊さんが書いてくださいました。
 今、平成何年だ?ちょっと急ごう^^; 

  • 灯籠かと思ったら、お地蔵さんが集まってるんですね(^^)
    御朱印に日付がなかったので、突っ込もうかと思っていたら、正直に・・(^_^;)
    ナイス!

    ょしき

    2017/6/7(水) 午後 0:52

  • アバター

    こんばんは^^
    石仏のお声を聴いたのですねw

    それにしても見事な御朱印ですね〜〜〜〜〜^^
    あはw 2年以上前ですか〜^^
    麿もそういう感じになってきてますwww
    六地蔵さんも素敵で、いいお寺ですね〜^^
    ひよっこ^^

    橘朝臣幸麿

    2017/6/7(水) 午後 9:52

  • 歴史の深いお寺ですが、庶民的な親近感があるお寺さんに感じました。
    最近は私含め、人との繋がりが希薄になっきたから、
    檀家となると余計とっつきづらくなるのでしょうね。
    御朱印、どっしり感が良いですね♪d(^_^o)

    しまひろ

    2017/6/8(木) 午前 9:32

  • アバター

    なんだか昭和に戻ったようないい雰囲気ですね〜♪ 秀吉、龍造寺、鍋島・・・。由緒あるお寺なのですね(^^)v あはは、檀家離れのお話、説法ではないような(^_^;) そういえば以前、祖母のお葬式やその後の法事で聞いたお坊様のお話がけっこう面白かったな〜。たぶん40代と若いお坊様なのですが、物理学、天文学的なお話や、他の宗教との共通点などいろんなお話を分かりやすくされるんですよ。「あんまり長かと皆さん喜ばれんですけんね(^_^;)」と、お経がちょっと短めなところも好きです(笑) ←とはいっても長いですが(^_^;)
    ポチっとな

    daizu

    2017/6/8(木) 午後 5:25

  • 顔アイコン

    かつては、龍造寺氏、鍋島氏代々の祈祷寺だったんですか。
    寺領があった頃はよかったんでしょうが、今では結構大変なようですね(^^;)
    台など見ると、泣けてきますね(-_-;)
    でも、若いお坊さんがいるようですから、盛り返してくれるでしょう、、、(^-^;
    ナイス!

    [ Dr.K ]

    2017/6/8(木) 午後 6:21

  • > ょしきさん
    こちらの六地蔵はこのような形が多いんです。
    他の地域ではあまり見ないものなのかも?
    お寺は日付を書かないところが多いんですよ。いろいろあるみたいです(笑)
    ナイス!ありがとうございました。

    ふぅ

    2017/6/8(木) 午後 8:23

  • > 橘朝臣幸麿さん
    そう、石仏の声を聴きました(笑)
    最近はそういうのをほんのり感じることがありますよ(笑)
    御朱印は素晴らしい字ですよね〜。結構気に入っています。でも、欲を言えば、お寺の名前もきれいに…ゴホゴホ(笑)
    ひよっこ、ありがとうございました。

    愛子さん、好きだったのに…もう出なくなるのかな〜><

    ふぅ

    2017/6/8(木) 午後 8:28

  • > しまひろさん
    周りが田んぼで、とてもいい意味で風情があるお寺でしたよ。
    檀家さんもいろいろで、結束しているところもあれば、法要でも初めて会う人もいたり、やっぱりお寺の考え方とか、檀家さんとうまくコミニュケーションをとっているところは、まだまだやっていけるんでしょう。ちょっとヘビーな内容も法事で聞いたので、考えてしまいました^^;

    ふぅ

    2017/6/8(木) 午後 8:33

  • > daizuさん
    最近は、昭和回帰ブームなんでしょうか(笑)いえいえ、ここはブームじゃないですが…ワハハ!
    そうなんです…つい先月末に法事があって、私らは檀家じゃないのに、そこのお寺のいわゆる”嘆き節”を聞かされる羽目になってしまい
    …なんというか、「法事の話じゃね〜じゃん!」と心の中で反旗を振りかざしました^^;
    それだけ必死なんでしょうけど、やっぱりそういうところが俗世間に近いお寺だもんで、嫌う人もいるのかなぁと思ったりしました。
    daizuさんのところのお坊さんのように、やっぱり人を引き付ける法話をされるお坊さんのほうが親しみがわきますね。本来は、それがお坊さんのお坊さんたる法話のやり方で、その法話の中に大事なものを感じ取ってもらえるように導くのがいいと思うんですよ…檀家に嘆いてどうするよみたなのは、魅力ありませんものね^^;
    ぽちありがとうございました!

    ふぅ

    2017/6/8(木) 午後 8:38

  • > Dr.Kさん
    いわゆる名刹だったと思うお寺も、だんだんと厳しい運営を強いられていく時代なのだと思います^^;
    なんとか頑張ってほしいですよね〜。お寺に求めていることと、お寺が庶民に求めていることがあっていないのが今の時代なのでしょうね。
    ナイス!ありがとうございました。

    ふぅ

    2017/6/8(木) 午後 8:41

  • アバター

    こんばんは^^
    あははw 確かにw

    愛子さんですね〜^^;
    出なくなると寂しいですよね・・・
    あ・・・今日は見れてないんです><
    ひよっこw

    橘朝臣幸麿

    2017/6/8(木) 午後 8:54

  • > 橘朝臣幸麿さん
    うふふ(笑)

    そうそう、愛子さんのキャラ、すごく好きなんですよ。心に傷があるのに、明るくて優しくてそそっかしくて…乙女寮キャラが出なくなると思うと寂しいですね><

    ふぅ

    2017/6/8(木) 午後 9:24

  • アバター

    朱印が達筆すぎて読めない。わははは。
    「薬師如来」って揮毫してあるのかな。ぽち。

    ぜっと

    2017/6/13(火) 午前 7:09

  • > ぜっとさん
    私も読めなかった…たぶん、おっしゃるように「薬師如来」だと思います(笑)
    もう少し、くずした字を読めるようになりたいです…最近特によく思います^^;
    ぽちありがとうございました!

    ふぅ

    2017/6/15(木) 午前 9:10

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事