ここから本文です
☆東奔西走!ふぅが行く、時の記憶!
書庫整理終わった〜〜。みんなさよなら〜。

書庫全体表示

イメージ 1


 全国100万とそこそこのマンホリストの皆様、こんにちは!
 ブログ引っ越し作業中ですが(半分ぐらいコピーが済んだ!)、ちょっと一息…で、佐賀県が世界に誇るお茶処、嬉野市のマンホール…。
 もう、説明は不要ですね。しっかり、マンホールに書いてあるし(笑)
 お茶畑に藤の花…。嬉野市には藤の名所があるんです。それはそれは見事な藤棚がありますよ(*^_^*)
 あとは文字で書いてありますね。「お茶と温泉とやきものの町」。
 最近私のお友達さん(ブロ友さん、旧ブロ友さん)に嬉野茶のファンがいらっしゃって、もうかれこれ5年以上のお友達なのですが、どうして早く教えてくれなかったのだろう〜〜〜。バンバン送ってあげたのに^^;
 私の最近のマイブームは、嬉野茶の中でも「強蒸茶」です。
 私のようなヘタクソでも、美味しくお茶が入れられる優れた嬉野茶があるんですよ〜。お値段もそんなに高くないので、重宝しております(*^^)v
 あと、焼き物ですが、「肥前吉田焼」の窯元があります。
 普段使いの食器が多いですが、最近は波佐見同様、オサレなものも多いです。
 あ〜、GWはこっち方面に行こうかな〜多いだろうな〜^^;

  • 顔アイコン

    春らしいデザインでいいですね〜(^^♪
    ホンモノの景色を見てみたいです。

    ょしき

    2019/4/23(火) 午後 4:27

  • 顔アイコン

    嬉野は、「温泉とやきもの」の町であることは知っていたんですが、「お茶と藤」も有名なんですか。
    このマンホールには、お茶と藤が描かれていますね。
    嬉野は、「温泉とやきもの」よりも「お茶と藤」のほうが有名なんでしょうか、、、。

    [ Dr.K ]

    2019/4/23(火) 午後 6:49

  • > ょしきさん
    嬉野の景色はとてもいいですよ〜。湯けむりと盆地ならではの霧が立ち込めたり、あと茶畑の中に一本桜があったりと、かと思うと昭和の景色が(笑)
    もちろん藤もいいですよ〜(笑)

    ふぅ

    2019/4/23(火) 午後 8:21

  • > Dr.Kさん
    お茶は生産量全国3位だったかな?有名だと思ったのですが(笑)
    味がとてもいいので、おすすめですよ。結構ファンが多くて、私もびっくりしてます( ̄▽ ̄)
    どちらかというと、藤は全国区ではないです(笑)
    やきものもいいのがあるのですが、やっぱり波佐見と有田に押され気味でしたが、最近はどうもその勢力図が変わってきています。頑張ってほしいですね〜!

    ふぅ

    2019/4/23(火) 午後 8:26

  • 嬉野といえば、我われ骨董ファンにとって
    思い出すのは、富永源六の源六焼ですね。
    でも、この日記を読んでからは、
    嬉野といえば、マンホールの蓋を
    思い出すと思います。(笑)

    宮松里(みやまつり)

    2019/4/24(水) 午後 10:50

  • 嬉野、なんだか良い響きですね♪
    分かりやすいデザインのマンホール、
    綺麗な版画が出来そう。(^o^)
    ブログ引っ越し作業、お疲れ様です。(^ ^)

    しまひろ

    2019/4/25(木) 午後 0:59

  • 顔アイコン

    > 宮松里(みやまつり)さん
    源六焼!さすがですね〜〜。今でもまだやっていたはずです。
    そうそう、嬉野はマンホールで覚えておいてください(笑)

    ふぅ

    2019/4/25(木) 午後 9:18

  • > しまひろさん
    嬉野はかつて嬉野氏が治めっていたところなんです。戦国武将の名前ですね(*^_^*)
    拓にはもってこいのデザインかな?文字が大変だけど(笑)
    引っ越し作業、コメント欄を残すのが大変ですね〜><

    ふぅ

    2019/4/25(木) 午後 9:23

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事