ここから本文です
☆東奔西走!ふぅが行く、時の記憶!
書庫整理終わった〜〜。みんなさよなら〜。

書庫全体表示

記事検索
検索

全327ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

 パーマ屋の帰り、いつもの石橋文化センターに寄って、菖蒲と紫陽花を観てきました。ちょうどイベントが始まったみたいですね。
 でも実際は菖蒲は盛りから盛りが終わり始め、紫陽花はこれから本番というところで、ちょうどその合間に見に行ったみたいですね(笑)
 でも雨上がりで緑がきれいでしたよ(*^_^*)

イメージ 2

 花菖蒲はこれくらい…あとは、ちょうど管理の方が清掃作業していて…いい感じが少なかったですね。お掃除ご苦労様です(*^_^*)

イメージ 3

 ガクアジサイのほうが早めに咲いているようでした。でも、全体ではまだ1割程度の咲き具合…。

イメージ 4

 白いですが、少し赤みがさしています。明日明後日ぐらい、きれいに色がついているのかも(*^_^*)

イメージ 5

 あなたは何色になるのかな?

イメージ 6

 こんな感じになるのかな?

イメージ 7

 ここはいろんな花があります。
 これはパンパスグラス…花?ではないけど…よく見ますね。ほうきのような白いふわふわがあるアレです^^;
 この時期はそれがないので、葉っぱだけ…。

イメージ 8

 ブルーサルビアは珍しい花ではないけど、昔から好きな花です。

イメージ 9

 睡蓮が咲いていました。
 そろそろ梅雨…そして…ああ、夏が来る><

開くトラックバック(0)

イメージ 1

 雨上がり、涼しかったのでちょっと出かけてきました(*^_^*)
 例年の通りの石橋文化センターの【バラフェア2019】ですが、今回は少し趣が変わってきていて、来年あたり素晴らしいバラのアーチができていると思います。
 来年のブログ…鬼が笑いますね(笑)
 小便小僧が見事な放物線を描いているところは、プリンセスミチコが咲いています。ぼかしているのは、あまりバラの状態が良くないからで、他のバラより早く咲くのでしょうね。

イメージ 2

 ここのバラ園で一番好きなノスタルジー。園の一番目立つところ…特等席に咲いています。やっぱりいっぱい撮ってしまいました^^;

イメージ 3

 この日から全体的に見ごろになったようです。たぶん、今日ぐらいまでは大丈夫だと思います。
 前日の雨で葉っぱはとてもみずみずしい色をしていますが、花びらは少し傷んだものもありました。まあ、仕方がないですね…おてんとうさまには勝てません^^;

イメージ 4

 ツルバラのトンネルは今後増えそうですね。種類もこれだけではないようです。

イメージ 5

 これも今回できていたツルバラのベンチ。
 ここもインスタ映えを狙っているようです(笑)残念ながら、ここでいちゃつくバカップルはいなくて、微笑ましい老夫婦がいらっしゃいました。なかなか洒落ていますね( ̄▽ ̄)

イメージ 6

 家庭でも育てられる普通のバラもあります。
 こういった素朴なバラもいいですね(*^_^*)

イメージ 7

 最近好きになったパンパースのようなバラ。あ、ミルフィーユみたいですね。そっちがきれい(*^_^*)
 ここは来年はもっと種類がたくさんなりそうなので、来年も行くつもりです。
 あとはタイミングの問題ですね(*^^)v

イメージ 8

 最後はやっぱりノスタルジー…。
 たぶん、これだけで70枚近く撮ったかも?(笑)
 御覧のように、五月晴れでした〜(*^_^*)

開くトラックバック(0)

平成最後の御朱印は…

イメージ 1

 平成最後の御朱印は、青木天満宮でいただいてきました。
 限定御朱印ですね(*^_^*)
 2種類4枚の中から選んできました。
 紺紙金泥は国歌君が代。もう一つは、令和の由来となった、万葉集梅花の宴の序文です。
 みなさんは平成の時代はどうでしたか?
 私は…結婚したんですよね(笑)その後、雲仙の大火砕流の災害が起こり、そして北海道の地震などとても大きな災害があったのですが、幸いにして親族や友人が亡くならなかったことが、本当にありがたいことだと思いました。
 いろんな出会いや別れもあり、ウダウダごたごたもありますけど…これからもよろしくお願いします。

 なんだか、大晦日みたいな…「時代の大晦日」なんでしょうね(笑)

開くトラックバック(0)

イメージ 1


 全国100万とそこそこのマンホリストの皆様、こんにちは!
 ブログ引っ越し作業中ですが(半分ぐらいコピーが済んだ!)、ちょっと一息…で、佐賀県が世界に誇るお茶処、嬉野市のマンホール…。
 もう、説明は不要ですね。しっかり、マンホールに書いてあるし(笑)
 お茶畑に藤の花…。嬉野市には藤の名所があるんです。それはそれは見事な藤棚がありますよ(*^_^*)
 あとは文字で書いてありますね。「お茶と温泉とやきものの町」。
 最近私のお友達さん(ブロ友さん、旧ブロ友さん)に嬉野茶のファンがいらっしゃって、もうかれこれ5年以上のお友達なのですが、どうして早く教えてくれなかったのだろう〜〜〜。バンバン送ってあげたのに^^;
 私の最近のマイブームは、嬉野茶の中でも「強蒸茶」です。
 私のようなヘタクソでも、美味しくお茶が入れられる優れた嬉野茶があるんですよ〜。お値段もそんなに高くないので、重宝しております(*^^)v
 あと、焼き物ですが、「肥前吉田焼」の窯元があります。
 普段使いの食器が多いですが、最近は波佐見同様、オサレなものも多いです。
 あ〜、GWはこっち方面に行こうかな〜多いだろうな〜^^;

開くトラックバック(0)

イメージ 1

 ”太宰府は梅”が定番な方が多いと思いますが(それは仕方がないけど^^;)、太宰府は桜もたくさんあって、お花見の名所も多いです。
 そういえば福岡って定番に思われていて、実はちょっと違うみたいなの、結構あるんですよね。
 たとえば、「福岡といえばラーメン」は全国的にそう思われているけど、本当は「福岡といえばうどん」なんですよね〜ワハハ!
 で、桜の写真といいつつ、一枚目は菜の花…ここは観世音寺です。秋はコスモス、春は菜の花です。
 でも、木の陰に桜の木が一本あります(笑)

イメージ 2

 太宰府政庁跡…ここは何年か前に小夏を連れて花見に行きました。
 桜並木に沿って行くと、あの坂本八幡宮があります。
 ただの一度も登庁しなかった菅原道真。彼の住居跡とされる榎社はここから南に1キロぐらいのところにあります。

イメージ 3

 政庁跡の北側の広場の桜…
 画像には写っていませんが、右側のところでカポーが…^^;^^;

イメージ 4

 御笠川沿いの遊歩道に出ました。
 いつもは車で走っているので眺めるだけでしたが、歩くとここはいい風が吹いています。

イメージ 5


 こんなに川の流れが緩やかだったんだ…。博多の街では、水が多いのに。
 博多湾に通じているんですよ(*^_^*)

イメージ 6

 太宰府天満宮裏、大町公園の桜です。
 天満宮の参道は毎日初詣状態ですが、ちょっとだけ外れるとがやがやした雰囲気は全くなく、なんて静かなところなんだ〜って感じです。この界隈はカワセミもいるようです。あってなけど^^;

イメージ 7

 梅以外でもなかなかいいところでしょう。
 これから若楠のシーズンになります。
 太宰府は一番美しい季節になりますよ。私が一番好きな太宰府の風景です。

開くトラックバック(0)

全327ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事