ここから本文です
☆東奔西走!ふぅが行く、時の記憶!
書庫整理終わった〜〜。みんなさよなら〜。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

清水寺とはてなの茶碗

 19日の朝はすこぶる天気がよく、朝早く西本願寺へお参りに行ってきました。

 お西さんは叔母たちの菩提寺でもあり、わが実家はお東なのですが、今私のかけがえのない大切な人が病気療養中でして、その方はお西さんだからしっかりと病気平癒をお願いして参りました!

 晴れやかな気分で、清水寺へ…が、朝も早くから修学旅行生や団体の観光客でごった返しておりました…(+o+)

 山門のところは黒山の人だかりで、みんなカメラでバシャバシャ…。

 みんな朝から元気やね(^◇^)

 ここには「笑の狛犬」がいらっしゃいますが、後ほど「京の狛犬スペシャル」でまとめて紹介します(^.^)

 有名だから知っているか(笑)

 ここの三重塔はいつ見てもきれい…。
イメージ 1

 九州にも本吉山 清水寺っていうのがあって、こちらとは関係はないのだけど、やっぱり塔はよく似ています。

 まずはじめに、こちら清水寺は「西国三十三観音霊場十六番札所」ということで、花山法皇千年大遠忌にあたることから、御本尊の御開帳が行われています。

 これもブロ友の雪夜さんから教えていただきました\(^o^)/

 ありがとうございます!!

 百円払って真っ暗なお堂を入ると、千手観音様が…。

 ああ、スキャナーがないのが恨めしい…早く帰ってこないかな(怒)

 素晴らしい御本尊は見に行ってください。

 御本尊の手からは錦のひもが伝わって、直にお祈りができます。

 こちらの御本尊を守る天部もなかなか素晴らしい!!

 特に阿修羅像が目を引きました。

 今年は11月30日まで。

 年が明けて3月1日から5月31日までの期間です。

 外に出ると、やっぱり清水寺はこの眺めやね…。
イメージ 2

 この風景を見ると、映画「ゴジラ」を思い出す…。

 なんのシリーズだったかは忘れたんですけど、たしか京都タワーはぶっ壊したものの、さすがに世界遺産の清水寺は素通りしていったゴジラ…。

 恐るべし、世界遺産!!

 しかし、周辺の高台寺や銀閣寺あたりは木端微塵やったろうね…。

 そんなつまらんことはさておいて、清水の舞台から見る多宝塔は紅葉とあいまって本当にきれい…。
イメージ 3

 清水の舞台を降りると、まだこのときは紅葉していませんでした…。
イメージ 4

 相変わらずこの骨組みは素晴らしい!!

 芸術の域に達していますな(^◇^)

 ひょっとしたら紅葉しないで、このまま散っちゃうかもしれません(+_+)

 そして、ぜひとも訪れてみたかった、落語「はてなの茶碗」で有名な茶屋…。
イメージ 5

 なんだか21世紀の茶店って感じ…ちょっとがっかりでした。

 あんなに有名な落語だし、もうちょっと雰囲気を出してくれたらいいのになぁ〜(T_T)

 落語「はてなの茶碗」は目利きの茶金さんと油売りとのやり取りで、どんどん話が大きくなっていく面白いお話です(*^_^*)

 はてなの茶碗のお話はこちら…http://www.geocities.co.jp/hollywood/6684/hatena.html/

 なんと、この有名な落語に合わせて京焼に「はてなの茶碗」っていうのが作って売ってあるんですよ。


 さて御朱印…
イメージ 6



イメージ 7
 

こちらは二ついただきました。

 ひとつは西国三十三観音霊場、もう一つは阿弥陀堂でいただきました。

 そしてこの後は高台寺へ…幸いなことにあまり人が少なかったので、たくさんの紅葉の写真が撮れました。

 だいぶ写真の整理ができてきましたので、どんどんUPしていきます!!

ドキドキの八坂神社

 さて18日の旅行初日の最後を飾る八坂神社へ行ってきました\(^o^)/

 なしてドキドキかは後にして、八坂神社ってご祭神がスサノオノミコト、クシイナダヒメノミコト、八柱御子神のさんということは…あの岡崎神社と同じです。

 たしか平清盛の乳母がこちらの巫女さんだったということで、たいそうな美人だったようです。

 ですから清盛入道はこの八坂神社を厚く祀ったと聞いています。

 もともとこの神社の巫女さんは美人の誉れが高く、宮中に召しかかえられることも多かったようですね。

 今の方は…ま、昔の美人と美人の基準が違いますからね、なんとも言えません、ハイ…(+o+)

 以前九州の須賀神社に参拝したときは八坂神社から御分霊を勧請したということで、感慨もひとしお…。

 さっそくご参拝…んがっ!!人が多いね〜、夕暮れとこれ…(+o+)

 しかもカップルが多いわい。
イメージ 1

 ここの拝殿は英彦山神宮の奉幣殿に似ているなあって思いました(^◇^)

 九州にゆかりが多くてなんか嬉しいです。

 本当は肌がきれいになる湧水が出ているところとか、ブロ友の雪夜さんから教えていただいていたので行ってみたかったんだけど、写真以上に辺りが暗かったので断念(+_+)

 まあ、何度も言うようですが私は肌だけは真っ白なので、これ以上きれいになると旦那さんが仕事に行けないと嘆くので、これくらいにしておこう…(^_-)-☆なはははは〜。

 さて、私がドキドキしたのはここの狛犬さん…。
イメージ 2

 すっごい男前なんですけど、なんとここの狛犬さんは祇園に向けて発情しているんです!

 これはいつも遊びに来てくださるぜっと。さんから教えていただいた狛犬だったんですが、ぜひともナマで見たかったので見てみたものの、そりゃそりゃ御立派でした…。

 暗いのが幸いしてかどうだかはわかりませんが、私の写真はあまり御立派なものがはっきりと映っていませんが、ぜっと。さんのものはしっかり!くっきり写っていますよ。

 これでも何枚も取り直したのですが、あまりしつこく撮るのもさすがに恥ずかしく、一緒に行った叔母たちも「あんた、なんばそげん一所懸命撮りよっと!!」っていうもんだから…(*^_^*)

 興味のある方はぜひチェックしてみてください\(^o^)/

 それはともかく、一年365日、鳩の糞にまみれながら、祇園に向かって発情しっぱなしの狛犬さん…なんだか感慨深いものがありますね〜(^.^)

 御朱印…
イメージ 3

 ここは巫女さんが書いてくれました…こげん立派に書くとよ!某神社さん!!

 夕飯は八坂神社近くの「大のや」さん。
イメージ 4

 お豆腐と湯葉のお店ですが、なかなかおいしかった!!

 男の人でもおなかいっぱいになるように、量は多かったけど、ここの湯葉アイスは絶品!!

 テイクアウトはできないものの、アイスだけはコーンにつけて販売してくれます(^.^)

 湯葉の濃さと、丹波黒豆の味が最高!!

 もう一回食べたいわ!!

 おなかいっぱいになったところで、次の日は鞍馬方面を予定してたのですが、急きょ清水寺方面に向かいました…。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事