ここから本文です
☆東奔西走!ふぅが行く、時の記憶!
書庫整理終わった〜〜。みんなさよなら〜。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

ビバ!羅漢

イメージ 1
 
 先週、小城市にある星厳寺へ行ってきました。
 
 このお寺は小城鍋島家の菩提寺として有名ですが、ここには五百羅漢があります。
 
 実にユニークだという事でちょいと行ってきました(●^o^●)
 
 こちらがその羅漢さんたち…
 
イメージ 2
 
 小城鍋島家の墓所の前に並んでいます。
 
 江戸初期に造られたそうですが、現在は200体ほどが残っています。
 
 ここから妄想モードに入りますがお付き合いください(^.^)
 
イメージ 7
 
 
 こちらの羅漢さん、何やら険しい顔をして肩をもんでいます(^_^;)
 
 どうやら肩こりのようです。
 
 石の宿命ですね…残念ながらシップは持ち合わせていませんでした。
 
 お大事に…。
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 こちらは実にのんびりとした穏やかなお顔です。
 
 「ああ〜きもちよか〜」とそんな風に言っているみたいです(^.^)
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 ぬぅ〜〜〜っとしてこっちを見ています(^_^;)
 
なんばしよっとか!このバカチンが!!(武田鉄矢風)
 
 怒られてしまいました><
 
 
イメージ 10
 
 個人的にはこの羅漢さんが一番好きでした(^.^)
 
 仏陀入滅のとき、嘆き悲しむ羅漢さんを彫ったのでしょう。
 
 味わい深くて実によい羅漢さんです。
 
 が、私の右脳では妄想モードが…
 
 ビルの片隅で「オロロロロ〜〜」ってなっているようにも見えたり…。
イメージ 11
 
 
 
 
 おや、尼さんの羅漢さんもいらっしゃいました。
 
 私は初めて見ましたが、他はどうなのでしょう?
 
 珍しいと思うのですが…。
 
 あ、尼さんといえば!(爆)
 
 
 
 このようにきれいな形の羅漢さんは200体あるうちの半分近くしかなく、首が落ちていたり、腕がとれていたりとちょっとかわいそうなものもありました。
 
 次は平成の羅漢さんです(^.^)
 
 こちらは「羅漢の里」という事で、HPによると羅漢を作る道具を観光協会が貸し出してくれるそうです。(私は確認していません)
 
 平成の羅漢さんもなかなか素晴らしいものがありました(●^o^●)
 
イメージ 12
 
 
 
 いきなり後ろ向きにお出迎えされました(^_^;)
 
 この羅漢さん、オウンゴールを決めてしまったようです(爆)
 
 そういえば今夜はW杯、我が侍ジャパンの試合でしたが、闘●王がまたオウンゴールをやってくれるのでは…と心配がよぎる一枚です><
 
 
イメージ 13イメージ 14
 
 
 
 このお二人さん、なかなかいいでしょう(^.^)
 
 このお二人はプロの作品だと思います。
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 みんな同じ方向を見ている…。
 
 
 モアイっぽい…。
 
 
 
 
 
 
イメージ 4 
 
 うぬぬ…これも羅漢?
 
 
 羅漢というよりは、しっかりアレですな(*^_^*)
 
 下半身があまり手が加えられていないところを見ると、子どもが作ったんでしょうね…。
 
 
 
 
 
  そんな妄想モード炸裂で羅漢さんを見学していましたら(たった一人で)、いきなり!!
 
イメージ 5
 
 いい加減にせい!!
ぶぁっかもん!
 
 …怒られてしまいました(._.)
 
 まこと勝手な妄想モードに浸れる星巌寺の素敵な羅漢さん、一度癒されにきてみませんか?
 
イメージ 6
 
 ブロ友のアヤさんの羅漢さんの写し方を参考にさせていただきました(^.^)
 
 アヤさんの羅漢さんは私のようにふざけたショットではなく、実にユニークで優しい羅漢さんです(^.^)
 
 とても素敵ですので是非ご覧ください☆^(o≧▽゚)oニパッ
 
 

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事