ここから本文です
☆東奔西走!ふぅが行く、時の記憶!
書庫整理終わった〜〜。みんなさよなら〜。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

ぶらぶら肥前浜宿

イメージ 1
 
 祐徳稲荷神社の帰りに、ちょっとだけ肥前浜宿へ寄りました(*^_^*)
 
 肥前浜宿は鎌倉時代からある、古い宿場町で、造り酒屋が多いことでも知られています。
 
 ここはこの間、世界最大級のワイン品評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2011」の日本酒部門で、最高賞に当たる「チャンピオン・サケ」に選ばれた、富久千代酒造(鹿島市浜町)の「鍋島 大吟醸」があるところです。
 
 NPOが出している休憩所で聞いたところ、富久千代酒造さん目当てで来る観光客も多いらしいのですが、残念ながら今はお店を閉めているとか。
 
 受賞後、あっという間にお酒が売れてしまい、売るものがないそうです(^_^;)
 
 もともと、石高の少ない蔵元さんなので仕方がないのですが、まあ、私もタダで帰らなかったですよ(* ̄m ̄)
 
イメージ 2
 
 古い町並みにはすごい鬼瓦も多くて…。
 
 酒林(杉玉)もあちこちぶら下がっています。
 
イメージ 3
 
 観光用に観光客を見学させている蔵元さんに行ってきました。
 
 ここの社長の秘蔵コレクション、いろいろあったのですが、なぜかヒデキが…。
 
イメージ 4
 
 レコード収集をされているんでしょうね(^_^;)
 
 ああ、この姿、きっと朝のトイレでこういうスタイルで頑張っている人を想像して、ついつい撮ってしまいました。あなたは大丈夫?(爆)
 
イメージ 5
 
 
 
 観光客の団体さんがいなくなると、ホントに静かでいい街を実感できます。
 
 団体さんはどこもパワフルです(^.^)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 暑かったので甘酒アイスを買いました(*^_^*)
 
イメージ 6
 
 飲む点滴だそうです。最近、このフレーズ、よく聞くなぁ〜。
 
 お酒の試飲はできなかったので、甘酒を少しもらいましたが、ちょっとざらつきがすごかったので買わなかったんですけど、このアイスはおいしかったです。
 
イメージ 7
 
 ちょっと暗いけど、こんな感じ…。自然の甘さがなかなか良かったですよ。マッチもこれは気に入ったようです。
 
 そうそう、マッチは助手席で夢の中でした…。
 
 なので、ゆっくり見学できなかったので、春来ようと思います。
 
 桜の名所がこの辺りは多いので、その時にまた…。
 
 ここにはもう一つ、私の好きな茅葺屋根群もあるんですよ(*^_^*)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事