ここから本文です
☆東奔西走!ふぅが行く、時の記憶!
書庫整理終わった〜〜。みんなさよなら〜。

書庫狛犬選手権

審査員長、審査員はブログ管理人のみ!賞状副賞なしの狛犬選手権。九州山口のとっておきの狛犬たちです。

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


 さて、おせちの準備があるので、早速ですが今年の締めである、「第11回狛犬選手権九州大会」です^^;
 別に全国大会があるわけでもなく、審査員は私一人(笑)しかも、賞状副賞なにもなしです(笑)
 今夜は今年一番の寒さですね…ん?年の初めも寒かったような??この冬一番の寒さが正解ですね。トイレに行きたくなる前に、第3位の発表です〜。

第3位 淀姫神社(松浦市)エース狛犬

イメージ 1


  太い眉が印象的でした…つるつるなお肌だったですね〜(笑)

 第2位 八所宮 現人神社狛犬 

イメージ 2

 かの出光佐三の眼を治癒したこの現人神社の狛犬です。
 ちっちゃいけど、よく作られているんですよね〜。今でも無事かなぁ〜。
 ここの神社は忘れもしない、今でもこの先でもないであろう(たぶん)、御朱印のスタンプのお稽古をして、自分で押した”思い出”のある神社でした(笑)

第1位 篠山神社 篠山城入口狛犬

イメージ 3

 第1位は久留米市の篠山城の入り口にある、堂々とした「筑後型」狛犬です。
 力強さがとても印象的で、ああ、これが九州らしい狛犬かなぁなんて、改めて思ったものです。

 なんだかんだで神社記事はなんと4件しかしていなかった…^^;
 う〜ん、去年もでしたが、今年は少し落ち着くはずだったのですが、やはり夏ごろまでとても忙しく、それでいてその後体調を壊してしまい、踏んだり蹴ったりの一年だったような気がします。ほかのブログ記事もそうですが、なかなか落ち着かないとブログ記事はかけないですものね…しかも、今はPCを開くよりタブレットやスマホのほうが多くなりました…。
 ブロ友さんもブログを休止されたり、いろいろですが、自分のペースで続けられたらと思います。来年も今年ほどではないと思いますが、忙しくなりそうですし^^;
 これから黒豆を煮ます(*^_^*)…ので、コメント欄は閉じておきます。

 ということで、今年一年お世話になりました。
 皆様もよいお年をお迎えくださいね(*^_^*)

 年の瀬の恒例行事、「全国狛犬選手権」です^^;
 1か月以上ブログから離れてしまって、なんだかんだと忙しくしておりました。明日はもっと忙しくなるので、今夜中に更新したいと思います。
 例年通り、審査員は私一人。賞金も副賞も何もありません^^;

第3位 久留米市日吉神社 エース狛犬


 久留米市の中心部にある、規模は小さいですが、久留米市の篠山城の鬼門にある神社です。
 ここのエースは典型的な筑後型狛犬で、大きさも迫力も申し分ないですね〜。とても素晴らしかったですよ。
 ここは御朱印がこれまた素晴らしかったですね!

第2位 六郷満山総持院両子寺 狛犬



 こちらの狛犬は広い敷地に一か所だけにありました。
 もっとも、私が行った場所で…ということで、山のほうはわかりません。
 この狛犬はとても大きいので、下から見ると高さもあるし、落ちたらやばいなぁ〜って感じがします(どんな感じや!)
 ここは秋の紅葉も素晴らしいので、来年機会があれば行きたいですね〜。

 そして…

第1位 上色見熊野座神社 エース狛犬


 アニメですっかり有名になった神社で、ここは神社よりも、その参道の神秘さがとても印象的でした。ですが、狛犬選手権だし(笑)
 小さな狛犬ですが、その異世界の入り口を守る風格があります。
 ここは…また行ってみたいところです。

 ということで、この狛犬選手権は10回目なんですね〜。
 ということは、当ブログは10年目だったんですね^^;
 皆様のおかげでなんとか続けられていますが、今年の秋以降はいろんなことが立て続けに起きて、なかなかブログ更新ができませんでした。
 来年からは少しゆっくりになると思いますが、まだちょっとどうなるかわかりません。
 できるときにやる…そういうのが一番良いのかもしれませんね。
 
 今年一年、いろいろとお世話になりました。
 来年もよろしくお願いします(*^_^*)
 皆様、よいお年をお迎えください〜。

 ※おせちの準備があるので、コメント欄は閉じておきます。



さて、年の瀬の恒例といえば、日本レコード大賞、NHK紅白歌合戦、そして忘れてはならないこちらの「日本狛犬選手権九州大会」です!
 数えて早くも9回目となりました!
 いやぁ、これもこんなに続くとは(笑)
 今年は2回も東京に行ったりで、それでいていろいろと忙しく投稿回数が少なくて、」昨年同様第三位からの発表です。
 神社仏閣ブログなのに申し訳ない気持ちで…いや、情けないですな^^;

 なお、この全国狛犬選手権なるものは存在しません。
 私が今年投稿した狛犬たちを、私の独断と偏見で順位付けします。
 ということで、審査員長と審査員は私のみ。賞状も副賞もなにもありません(笑)
 そのあたりは東スポ映画大賞とほぼおなじです( ̄▽ ̄)

 てことで…まずは…の前に、ここらへん去年とほぼコピペです(笑)
 スンマセン( ̄▽ ̄)
 では、三位の発表!

位 太祖神社(篠栗町)下宮エース狛犬


 オヘンローラーでおなじみの篠栗町にある、太祖神社です。
 この投稿のあと、九州歴史資料館へ奥宮にある古い狛犬を見に行ったのですけど、残念ながら見ることはかなわず、パンフレットで見ることができました。とっても素晴らしいのですが、そのパンフレットの写真があまりにも小さすぎてコピーできません。
 ある意味ここの資料館の顔になるくらい素晴らしい狛犬なので、ぜひとも写真は大きくお願いします!(笑)
 下宮の狛犬も個性的で素晴らしいですね。特に吽像のほうの顎鬚は素晴らしいです( ̄▽ ̄)

第二位 熊本城稲荷神社エース狛犬



 今年の熊本大地震で大きな被害が出た熊本城の真下にある神社のエースです。
 これはもう、審査員長の独断の極みで申し訳ないですが、やはり復興の意味を込めて第二位にエントリー。
 紅葉時期に行ったときは残念ながらこの神社に行くことはかないませんでしたが、幸いにも駐車場が使用可能ということで、現在は普通に参拝が可能なようです。

そして今年の第一位!

第一位 多久八幡神社 エース狛犬


 我らが肥前狛犬が今年の第一位ですね(*^_^*)
 貴重な貴重な、ちっちゃいけれど存在感のある肥前狛犬。
 地域の特色のある狛犬がどんどん少なくなってきています昨今、現役で頑張っている数少ない歴史遺産ですね〜。
 こうして投稿することによって、心無い不届き者が盗んでいくことを考えるとやりきれないですが、それでもやはりこういうものを知らない人も多いのも事実。
 肥前に住んでいながら肥前狛犬の存在すら知らないジモッティも結構多いのです。やはり地域の人がしっかり知っていることで、泥棒を撃退することにつながるのでは…と、そう思います。

 さて、今年一年、皆さんはどんな年でしたか?よい年でしたか?
 私も何やら昨年ぐらいから忙しくなり、今年の春ぐらいはちょっといろいろありそうです。
 でもまあ、健康に過ごせれば、いろいろあったとしても乗り越えられる力になりますから、まずは健康第一で過ごすことを目標にしたいですね。そのあと、神社仏閣記事の更新を急ぐ(笑)
 
 今年一年、たくさんのナイスボタンを押してくださり、ありがとうございました。
 来年が皆様にとって良い年でありますように…。
 ではまた来年にお会いしましょう!!
 さて、年の瀬の恒例といえば、日本レコード大賞、NHK紅白歌合戦、そして忘れてはならないこちらの「日本狛犬選手権九州大会」です!
 数えて早くも8回目となりました!
 いやぁ、これもこんなに続くとは(笑)
 今年は厳島神社に行ったりで、例年より狛犬の候補が少なくて今年は初回と同じく第三位から発表したいと思います…。
 神社仏閣ブログなのに申し訳ない気持ちで…いや、情けないですな^^;

 なお、この全国狛犬選手権なるものは存在しません。
 私が今年投稿した狛犬たちを、私の独断と偏見で順位付けします。
 ということで、審査員長と審査員は私のみ。賞状も副賞もなにもありません(笑)
 そのあたりは東スポ映画大賞とほぼおなじです( ̄▽ ̄)

 てことで…まずは、

第三位 草部吉見神社 鳥居前狛犬


 熊本県にある、「日本三大下り宮」の一つ、草部吉見神社の、比較的新しいレオモデルの狛犬。
 歴代の受賞狛犬さんたちの中でも、比較的若いほうの狛犬ですが、何といっても珠を咥えている阿像の狛犬の表情が素晴らしいです。
 喉に引っかかりそうな、ヤバい表情がなんともユーモラスです。
 ここの神社、「日本三大下り宮」だそうですが、神社そのものも素晴らしいですが、何といっても神池の羊歯群に圧倒されました。
 異世界の風景とはああいうものなのでしょうね。また行ってみたい神社です。

第二位 多賀神社(直方市)エース狛犬


 8月の暑い時期に行ったせいか、へばった表情が面白いのですが、癒し系の顔ですね。
 体の割に持っている珠の大きさがアンバランスなのですが、もし咥えるとなるとちょうどよい大きさなんでしょう。
 これも新しいほうの狛犬なんでしょうね。懐かしい思い出の日に伺った神社でした。

そして、栄えある第一位は…

健軍神社 エース狛犬


 すごく新しい狛犬なのですが、何といってもこの表情!
 記事にも書きましたけど、藤子・A・不二雄先生を髣髴する漫画チックな表情がとても印象的でした。
 エースは威厳のある、迫力満点の狛犬が多いのですけど、こちらは大きさもそれなりにありますが、やはり親しみやすさを重点にしたのかどうかわからないですが、でも、初めて来る人にとっては親しみやすさは今の時代大事なことなのかもしれないですね。
 宗教離れと言いながらも、御朱印ブームが過熱する今、本当に求められているのは、なんだろうと考える時期に来ているのでしょう。
 親しみやすさだけが求められるのではなく、その先が大事である…ということを忘れないでおきたいと思います。

 さてさて、今年もあとわずか。
 みなさまにとって今年はどんな年でしたか?
 私は大けがは今年はなかったのですが(笑)、でも、いろんなことがありました。
 来年は私も体のケアをしっかりしないといけない年になってしまいました。
 来年もどんなことがあるかわかりませんが、でも、まずは楽しく過ごすことが大事ですね。案外、楽しく過ごすということが一番難しいことなのかもしれません。
 
 ということで、今年一年お世話になりました。
 皆さま、よい新年をお迎えくださいませ。
 今年も年末恒例の狛犬選手権の時期になりました。
 今年で早7回目。ここまで来ると、年末恒例行事として「NHK紅白歌合戦」と「日本レコード大賞」と肩を並べた…と言っても過言ではないでしょう(爆)
 今年も神社仏閣ブログを更新しましたが、毎年のごとくメイン書庫のくせに更新が遅いですね…もっとも、あれこれ手を出し過ぎってのもありますが、今年ようやく2年前の記事まで更新したのに、来年はまた3年前に逆戻りになってしまいます^^;
 
 ということで、恒例のこの行事、「全国狛犬選手権」は実在しません(爆)私が勝手にやっているだけのことです。
 なので、審査員長と審査員は私一人。もちろん、賞状や副賞はなし!
 では、いろいろあった午年を振り返りながら、楽しんでまいりましょう。
 
 第5位 八代神社 拝殿前狛犬
 
 
 熊本県八代市の「九州三大祭」の一つである、「妙見祭」が行われる神社の、拝殿前に構える「熱唱系狛犬」です。
 面構えがイイですね〜。平井堅が熱唱しているかのような、なんだか見ているだけで鼻のところにしわがよりそうなところがイイですね^^;
 
 第4位 風治八幡宮拝殿前狛犬
 
 
 炭鉱町田川のシンボル、煙突が見える神社の拝殿前にある新しい方の狛犬です。
 え〜〜、かれこれ3年前ですから、このきれいな塗装も今は少し落ちてしまっているのかもしれません^^;
 私の好みとして、こういう「おめめパッチリ系」が好きなんだなぁと、7回目にしてようやく気が付きました。ワハハ!
 それに首から下にすぐ足があるところが何とも言えない(笑)
 
 さて、ベスト3です。でろでろでろ〜〜〜。
 
 第3位 八代神社 本殿前狛犬
 
 
 八代神社から二つ目の狛犬です。
 正直なところ、エースもエントリーしたかったんですけどね…ここの神社は実に個性的な狛犬が多くて、私にとってはウホウホな神社でした。
 もっとも、ここの神社に来たら「亀蛇(きだ)」に会わないわけにいかないですね(*^_^*)
 本殿前の狛犬は「狛犬」というよりは、すでに犬ですね。
 本殿前の柵の合間から撮影したのですが、この狛犬の面白いのは記事にした通り、本殿の方向を向いているところです。
 御祭神激☆LOVEですね(*^_^*)
 
 第2位 鳥飼八幡宮末社黒殿神社狛犬
 
 
 福岡市の交通量の多い場所ですが、福岡城が近いということもあって割と静かな神社です。
 そこの末社はここの地域を治めていた鳥飼氏を祀ってあるものです。
 神社は末社ということで小さいのですが、狛犬も小さい…。
 やや宇宙人系な面構えですが、朽ちてもなお美しい狛犬だなぁと思いました。
 こういう小さい系の狛犬は盗難される恐れがありますのであまり発表はしたくないのだけど、善良なる日本人はそういうことはしないと信じております!
 
ということで、第1位はこちらです!
 
 第1位 狭野神社エース狛犬
 
 
 なんと、今年伺った神社の狛犬が1位です^^;
 他はみんな3年前だし(爆)
 まあ、それは仕方がない…私が選んだのですから^^;
 こちらの神社は神武天皇ゆかりの神社で、神武天皇が生まれた地、「日本発祥の地」です。
 神話に関係する神社はやっぱり雰囲気が違って、今でもしっかりハッキリくっきり覚えています。
 参道の狭野杉の見事なこと。鎮守の森の中に浮かぶ拝殿。
 ここは狛犬もそうですが、見ごたえのある神社でしたので、またいつか寄ってみたいと思ってしまう、とても魅力的な神社でした。
 
 ということで、今年も更新は今日でおしまい。
 皆様にとって今年はどんな年でしたか?
 良い年であったでしょうか?あまり良くなかったでしょうか?
 
 ブログ友だちも休止したり、SNSへ完全移籍したりした方もいて、少々さびしくなってしまいましたが、私はまだまだ頑張りますよ。
 来年もまた、よろしくお願いいたします。
 
 来る年が皆様にとって良い年でありますように。
 
 新年は「愛しのマンホール」でお会いしましょう(*^_^*)
 ヒツジが出るのかな?さあ、どうでしょう〜(笑)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事