日本語教師村瀬政治

人生に定年などあるものか。今日までは予告編だったのです。

日本語学校が引っ越して

わたしも引っ越すことになりました。 学校が引っ越すからです。手狭で、これ以上学生を増やせないからです。 いままで、ダナンの郊外の住宅地のようなところでしたが、今度は、もっと中心街にちかいところです。 わたしは、なんと、その、学校に住み込むことになりました。 部屋はちいいさくなる反面、おおきなバスタブを備えた風呂があって、私専用になるのだということです。 職住接近のよさは、6年間の単身赴任経験で分かっているが、プライバシーと、公私の思い切りはうまくいくかしら。 きょう、引っ越し予定だったのに、準備が間みあわないようで、延期になりました。 きょうは、珍しく、晴れたので、洗濯掃除を完璧にやりました。 「立つ鳥、あとをにごさず」ってね。いつでも、日本人であることをちょっと意識しています。 もう、すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事