日本語教師村瀬政治

人生に定年などあるものか。今日までは予告編だったのです。

フエに生徒が連れて行ってくれました(続き)

フエ出身の生徒の企画で、3人の生徒がフエに連れて行ってくれました。 とても感動した。 一泊二日でフエのお寺や夜店や親せきの家やフエ名物の食べ物屋をたくさん案内してもらいました。 一人の生徒のバイクでバスターミナルまで行って、バスでフエにつくと、一人の親戚から二台のバイクを借り出し、分乗して、ほこりや、ぬかるみの、凸凹の山道をバンバン走って、閑静な寺や、公園に連れて行ってもらいました。 さすがベトナムの京都といわれるくらいで、とても美しく、品格のある寺でした。 一人の生徒のおばさんの家でお茶をいただましたが、生徒を厳しく躾けたかたで、シャントしたおばさんでした。 市民がギターを弾いたり、歌ったり憩う夜の川岸の雰囲気も、夜店のにぎやかさも、ダナンなど都会と異なって、落ち着いたいい印象でした。 食べ物は、すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事