日本語教師村瀬政治

人生に定年などあるものか。今日までは予告編だったのです。

ベトナムダナンの廃線跡歩き、その3

「まだ使っているよ」と聞いて「まさか」。 「この建材(砂)は、これで運搬したんですか?」 近所のおじさん「そうだよ」。 よく見ると、新しいわだちのあとがくっきり たしかに、車輪をころがしたような跡がある。トロッコみたいなものだろうか。レールの継ぎ目。 本線との合流点の切り替え用ポイントは、使える状態に保守できていると見えた。 線路敷地内に古びた喫茶店があるのが気にかかる。

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事