日本語教師村瀬政治

人生に定年などあるものか。今日までは予告編だったのです。

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
意見の異なる方も多いので不愉快であればよみとばしてください。日記としての記録ですから。

最近、トランプさんの連合構想「海上警備行動で自衛隊派遣を」元自衛艦隊司令官・香田洋二氏のニュースがあった。時代が変わっていくな〜、と実感した。
独立国日本の意思なのか、引きずられる国の運命なのか。
私が防衛庁担当時代に、招待されて恒例の自衛隊観艦式に行ったときに、自衛艦白根の甲板で交わした興味深い言葉を思い出す。
招待されたメンバーの元海上自衛隊の幹部の方は言った。「イラク派遣は反対です。自衛隊法でも違法です。自衛隊員に対しては違約行為です。もし、中東から石油が入ってこないときは、米軍と行動を共にする場合だけです。歴史的に中東諸国は、先進国唯一の交戦のない我が国とは親日国です。そして過去現在ともに日本は彼らの大口顧客なんです。石油を止める動機はない。国防にはなりません。」
甲板で招待客転落防止に備えて立っていた屈強な若手下士官が言った。「ええ、私は志願してイラクに行きました。他国軍の装備、運用技術がわかったので実戦に参加する価値がありました。」
(引用 略文)
イラク戦争・日独対応の違い

第二次世界大戦で破れた日本とドイツは、21世紀までは、似た道を歩んできた。冷戦時代には米国の忠実な同盟国となり、同国の軍事的な庇護の下で、経済的な繁栄を享受したからである。

その二つの国が、イラク戦争をきっかけに異なる道を歩み始めた。日本が戦後初めて紛争地域に自衛隊を送り、50億ドルという巨額の復興援助を約束して、米国に追随する姿勢を打ち出したのに対し、ドイツはイラク戦争に反対し、派兵や資金援助を拒否している。冷戦の時代に、米国に忠実な同盟国だったドイツが、反旗をひるがえしたことは、米国にとっても驚きだった。国務省関係者が「当面は修復不可能」と述懐するほど、両国間の溝は深い。

ドイツの憲法は、他国を侵略するための軍事攻撃を禁止している。国連の承認を得ずに行われた米軍のイラク攻撃は、ドイツでは違法な軍事攻撃にあたるとみられている。日本でのイラク派兵をめぐる議論では、米国支持という基本路線が強調され、戦争の大義名分に関する視点が抜け落ちている。

憲法比較日本と韓国

日本の戦力は世界第10位以内の強国で防衛費も臨戦態勢の韓国を超えている。
特に海上戦力はトップクラスで、海上保安庁もプラスするとさらに強国である。

自衛隊法第80条第1項は、「内閣総理大臣は、特別の必要があると認めるとき    は、海上保安庁の全部又は一部をその統制下に入れることができる。」、政令で定めるところにより、防衛大臣にこれを指揮させるものとする。」、

死刑をもってでも国家防衛する。
内乱に関する罪
(内乱)
第七十七条 国の統治機構を破壊し、憲法の定める統治の基本秩序を壊乱することを目的として暴動をした者は、内乱の罪とし、
一 首謀者は、死刑又は無期禁錮に処する。

第三章 外患に関する罪
第八十一条 外国と通謀して日本国に対し武力を行使させた者は、死刑に処する。


 では、いざというときの自衛隊員の任務放棄はないか。
自衛隊法第九章 罰則
防衛出動命令を受けた者は、七年以下の懲役又は禁錮に処する。一 
二 正当な理由がなくて職務の場所を離れ三日を過ぎた者又は職務の場所につくように 命ぜられた日から正当な理由がなくて三日を過ぎてなお職務の場所につかない者 

欠けているもの
それは、国民の国防義務かもしれない。
田原そういちの主張は、現憲法下でも、国民に国防義務は存在している。
国民に国防義務感が在ったうえで、自衛隊員の任務遂行ができる。

この点、国民の納得を得るのは困難だから
国民を動員せず、扱える手段は一般的には核兵器というわけですか。

2010 11 29 日 外務省
 
1969 2 4 日・5 日に箱根で行われた日独政策企画協議で日本側の発言
 「日本は憲法 9 条があることで平和利用の名の下に,誰にも止められるこ     
  となく原子力の技術を手にした」「日本は核弾頭を作るための核物質を抽出することができる」



韓国では憲法にこう書いてある。
第2章第39条
  • 全ての国民は法律が定めるところにより国防の義務を負う。
  • 何人も兵役義務の履行により不利益な処遇を受けない。

第一節 大統領

  • 第66    大統領大統領は国家の独立・領土の保全・国家の継続性と憲法を守護する責務を担う
  • 大統領は祖国の平和的統一のための誠実なる義務を担う。




日本の企業に就職成功

イメージ 2
おめでとう

イメージ 1

ポーズを指示され

















「親ばか」みたいで、でも、うれしいから、Facebookに投稿された言葉を添付して、この子との授業記念にする。

「3月25日最初の授業を始めました。今まで約4ヶ月が経ちましたね。忘れられない思い出が沢山ありました。先生のおかげで今年大切なことを決めて乗り越えましたよ。良い健康で多くの幸運がありますように。
本当に優しくて親切な先生です。💞」
イメージ 3


もっと嬉しかったのは、採用した会社は、これが初めてのベトナム人採用。
彼女は、自分の頑張り次第で、ベトナム人に対する印象が変わるからがんばるといった。

もっと嬉しかったのは、彼女は彼氏がいる。
恋人がいますと言うと、すぐ帰国してしまうんじゃないかと、採用側は一般的には腰を引く。

あえて言わなくってもいいんじゃないかな、と、うっかり消極的なアドバイスをしたら、
「言いました。正しいことを言わないといつまでも気持ちがわるいから」と一本とられた。

いい性格を見抜いてくれた社長さん、ありがとうございました。

きれる老人みたいだ


この愚策にはホンマにがっかりした。
自由貿易を主張してきた日本の国際的信頼の低下②国際的な半導体供給への悪影響③大口顧客である韓国企業への輸出が減る日本企業の被害④韓国が代替品の調達・開発を進め、結果的に日本企業の国際競争力が損なわれるだろうこと。

興味深い橋下氏の発信(要旨)
「勝てないケンカはするもんじゃない。
韓国の日本企業資産が抑えられたら、国内の韓国企業資産を抑えればいい。
報復は同等にするのが報復。」

 「皆は日韓基本条約で全て終わりだと言うんだけど、法律的に厳密に考えれば問題。例えば日本側が8億ドルの経済支援を行うことでチャラにしましょうということで合意したんだけど、慰謝料は含まれてはいなかった。

そこが今回の韓国側の言い分。基本条約の前から主張していた。

慰謝料は請求できる」という韓国側言い分は、確かに一理ある。
 だからこそ、日韓基本条約で全て終っているで終わらせるのではなく、相手の言い分を理解した上で、法的に詰めていかないと。

僕が言うと「韓国に味方するのか!」って言われる。
 文在寅大統領だって強い大統領を演じ続けないといけないだろうし、民族のためにということで一生懸命やっているのは間違いないと思う。
僕が韓国人の立場だったら、「こんちくしょう日本!」ってなると思う。」・・と言う。


私が上記の橋下氏に感心するのは、他の識者やマスコミや野党が怖がって口にできないこの風潮に、臆せず、意見を発信していることである。
 


中国とロシアの合同編隊が竹島の領空をおかした。
韓国軍は十数機で迎え撃ち警告射撃をした。
理由は、韓国の防空識別圏と領空を侵されたから。
日本は10機で緊急発進した。
理由は領土をおかされたから。でも、防空識別圏にはいれていない。
中国軍とロシア軍・韓国軍・自衛隊は三つ巴で相手それぞれを非難した。

松本清張の定石の推理方法を当てはめてみると、今回、利を得たのは韓国でしょうな〜。
実効支配を現実的に実行してみせたのだから。
「中国・ロシアさんありがとう」ってなもんかな。「ギャラはらおうかな」くらいの。

ところで、かなりの日本人は「あれっ」とおどろいたでしょうね。
領土だって主張しているところが、自国の防空識別圏に入れてないもんだから。

防空識別圏は「かってな識別圏」で、国際法とは関係がない。かってに言い出しっぺ、で不法ではない。
わずか26か国くらいがやっていて、もともとは米国がかってに宣言してからはじまった。

それなのに、中国が2013年に設定したら、日本は米国と一緒になって、後発はゆるさんとばかり非難した
けど、中国はどこ吹く風、「おたくたちとおなじことをやってる」と言ってケリ。

どうして、日本政府は竹島を防空識別圏に入れなかったのか。
領土侵害までまたなければ、迎撃態勢がとれないのは、大いに危険。
自民党政府の怠慢は大きい。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事