日本語教師村瀬政治

人生に定年などあるものか。今日までは予告編だったのです。

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

たいしたことないな〜

日本での「韓国製品不買運動」が翻訳され、韓国で話題。
※以下、韓国の反応。。
●ロッテは韓日両国で不買対象なのか。可愛そう
●KARA、女優のキム・テヒ、日本で

「ロッテはかわいそうに、韓国と日本と両方から不買運動対象になるのかな?」と、言う記事がユーモラス。
改憲勢力三分の二割るとかどうとか、マスコミはおっしゃってるけど

なんでも改憲勢力・なんでも護憲勢力という、間が抜けた報道ですね。

どこがどうで、なにが核心で、これはパンチが効いてる、とか、解説していただきたいものです。

先日、はるか昔の(1970年代)ころの、テレビ討論会の収録番組をゆーちゅーぶで偶然見た。

おもしろいメンバー構成で、田原そういち・小田実・石原・浜田こういち代議士(はまこー)、野坂昭如。

みんな若くて、歯に衣着せぬ、バリバリ言い合ってひじょうにおもしろかった。

違う世界にいるハマコーと小田実が真っ向からガンガンやって、ハマコーはやられながらも、べ平連なんて共産

党に操られているくせに〜とか叫んでた。

議論下手のハマコーは小田実にボカスカやられていたが、

「へ〜、あれほど本気に小田実がハマコーを相手にすると思わなかった」と、びっくり。

石原は、まもるべき価値は、「自由」だと明快に言い、ハマコーいがいは一致。

野坂は、憲法を変えるなら変えてもいい。ただ、国家権力からの「自由」があれば、と、言い、憲法改正許容。

「へ〜、あのころ、喧嘩しながらでも、本気で個人として議論する時代だったんだな」と、感嘆したっけ。
今回選挙権がない身ですが、教えてほしい

なぜ憲法に明記する必要があるの?
 ・・・・・・・・・れっきとした自衛隊法があるのに・・

いっそ、「国防軍」って名前にかくあげしたら?

いいや、「自衛隊」だったら国防でなくたって自衛できるからべんりじゃないか。
イメージ 1


 安全保障法制改定法案に反対する各弁護士会会長声明要旨
本法案は日米防衛協力のための指針の合意に合わせ歯止めをなくし、自衛隊が活動範囲を拡大し,平時から地理的限定なく世界のどこででも,切れ目なく,武力の行使を可能とする点が問題。
憲法9条が禁止する海外での武力行使に道を開く。
国連が統括しない活動にまで範囲を拡大し,自衛隊員を殺傷の現場にさらす。 
憲法の改正手続を踏むことなく実質的改憲をしようとするのであるから,国民主権の基本原理にも反する。 

日本の憲法9条を参考にして戦争放棄をうたった憲法の国は数か国もある。
例 韓国憲法 第1章 第5条
・大韓民国は国際平和の維持に努力し、侵略戦争を否認する。
・国軍は国家の安全保障と国土防衛の神聖な義務を遂行することを使命としその中立性は遵守される。

自衛隊法第一章 (自衛隊の任務)
第三条 自衛隊は、我が国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、我が国を防衛することを主たる任務とし、必要に応じ、公共の秩序の維持に当たるものとする。




出発の日、農民の父が学校に挨拶に来た。
アインちゃんがいよいよ日本に出発する
11時間の夜行バスでダクラックからきた。
社長と3人で喫茶店で話した
高原地帯の農場がひろがる、すずしい自然の豊かなまちだ。名物の滝もある。
名産のコーヒーをつくっている。最近価格が低迷しているので、ウシでも飼おうかと考えているんだそうだ。
娘を留学させる。えらいことだ。
農民らしく日に焼けているが、ズボンをまくりあげると、白くて細いスネだった。
私の歳を聞いて、少し驚いて、彼の父親とおなじだと言った。

父親は南政府の大佐だったので戦後9年間も捕まっていたらしい。
なにくそ、というきもちがあるのだろうか。彼らは子どもたちを外国に留学させる。
日本にはベトナム人がたくさん来ているから心配ない、でも、悪いベトナム人もいるから付き合わないように
きをつけなくてはいけない、と、言ったら、そのとおりだ分かっている、とうなずいた。
たばこを何本も根元まで吸う。
親が健康でなくっちゃ子どもは日本で心配する、と言ったら目を細めた。
おやじは尻のポケットから使い込んだ折り畳みの財布を取り出しておごってくれた。
つよく握手して、娘をバイクにのせてサヨナラを言った。
このとき、娘はオヤジ似だな〜と気づいた。
精悍な顔つきのおやじだったが、深夜の出発ロビーで泣くんだろうな、と思った。

ダクラックは世界でも有名なコーヒーの生産地。
下記の喫茶店は滝のある大きな庭園をもつ店。一代で成功した経営者が有名。
イメージ 1

コーヒーなんて無頓着な私が驚いた。本当においしい。言葉では表現できない。コーヒーの木を初めて見た。青いコーヒー豆をちぎって食べてみた。

ダクラックに行ったらここにいかなくちゃ


イメージ 2


             当時街頭のスタンドで買った週刊誌。

イメージ 1

3つの問題を指摘して批判している。
・安全技術が劣っている
・汚職と腐敗の結果だ
・問題対処能力がない
これらは中国の病原だと書いてある。

中身の記事で特に驚いたのは、民営化の必要とその是非についての論議だ。

この事件をきっかけに、習政権は国有企業へおおなたを振るうことに成功したのだ。
いままでは、軍の支配する企業として、手を付けることなど考えられなかった。

日本人はよくわかってないけど、1978年が今の中国の新しい出発点なのだ。
日本の「戦後」に相当するものだ。

それまでの共産党支配の迫害で蓚酸をなめた世代が立ち上って今を運営している。

よく改革開放40年と彼らは言うが、戦後40年という意味に近い。

尖閣諸島問題で、日本の企業やデパートが打ち壊されたあの事件の直後北京に行った。
新聞や報道を見て驚いた。日本の報道はおかしいとすぐわかった。
というのは
あの暴動を中国国内報道では一斉に批判していた。
いわく、これらの行動をする彼らは決して愛国者ではない。にせものだ。
いわく、せっかくきづき上げた改革開放30年の努力と成果を水泡に帰するのと同じだ。
いわく、日本製品の不買運動などありえない意見だ。我々の身分証明書のIC技術だってパナソニックの技術だ。
いわく、高速鉄道の技術は川崎重工の技術で成り立っているのをわすれたか。
いわく、日本企業は我が国の法律で保護された正当な企業なのだ。打ちこわしは国家に対して行うのも同然だ。
いわく、日本と戦争したらと言う意見も馬鹿げたことだ。技術も練度も10年以上遅れている。
     とくに海軍力はひとたまりもない。

そして
ナチスが行ったユダヤ人の商店を襲った、歴史的な事件「水晶の日」の再現で文明に反するものだという論文や
日系企業を襲う暴徒を阻止するために一人立ち向かった警察官の英雄的な行為の記事などが掲載されていた。

秋田大学の教授の中国人が私に言った。
「ニュースの映像を見ているとよくわかる。あの暴徒たちは北京や上海の人ではない。地方から集められた人だ。顔つきでわかる。」

旧勢力の反動勢力に揺さぶられた事件と言った。
「我々世代は旧共産党権力にいじめられて立ち上がった世代が集まっているからから、習政権はたくましいよ。」と言った。

したたかで、なめたらあかんぜよ、と、言うことかな。

改革開放とは、中華人民共和国の小平の指導体制の下で、1978年12月に開催された中国共産党第十一期中央委員会第三回全体会議で提出、その後開始された中国国内体制の改革および対外開放政策のこと。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事